開発

中国を宇宙から監視、米国の総力戦にアマゾンも参戦

  • 経済
  • 開発

『China 2049』を帰結すべきゴールと考え、そこから現在までの道のりをバックキャストで考えると、米中の間で今起きている経済面での激しい応酬や安全保障上の諸問題は必然であると同時に、中国が仕掛ける長いマラソンレースのほんの「通過点」に過ぎない(つまり早期の幕引きはありえない)と解釈できる。

2019.06.12

未来は不透明、8K・ドローンの持続的イノベーション

  • ドローン
  • ビジネス
  • 開発

「成熟化」と「同質化」は製品やサービスのコモディティ化をもたらし、その結果、企業は際限のない価格競争に巻き込まれて確実に体力を消耗して行く。優良企業は宿命的なコモディティ化から逃れるため、やがて顧客のニーズを超えるレベルまで持続的イノベーションの成果を追求する。CES 2019、筆者が会場で目撃した8Kテレビやドローンは、まさにこの危険なシナリオに近づいているように映って仕方がない瞬間が何度かあった。

2019.02.08

次なるAIのフロンティアはアジア。日本マイクロソフトが予測を発表

  • AI
  • 開発

いまは「第3次AIブーム」と言われるように、AI(人工知能)が注目を集めている。これからのビジネスに変革を起こしていく存在として大きな可能性を秘めた分野であるが、欧米諸国に比べて日本を含めたアジア勢は出遅れている感がある。そんななか、日本マイクロソフトは、次のAI技術開発のフロンティアはアジアであるとの予測を発表した。これには大きく分けて3つの理由があるという。

2018.04.06

5Gがついに主役に、世界が目指す2019年商用化

  • 実証実験
  • 開発

2018年2月26日~3月1日にスペイン・バルセロナで開催されたモバイル通信業界の世界的イベント「Mobile World Congress 2018」(MWC 2018)では、次世代のモバイル通信方式である「5G」がついに主役に立った。5Gは日本では2020年の商用化を目指すというスケジュール感で話がなされているが、世界の流れはもっと早いことを体感するイベントであった。

2018.03.15

量子コンピュータ競争に予算半分以下で後れる日本

  • ビジネス
  • 開発

IBM、Google、アリババ——。IT大手企業が相次いで、量子コンピュータのクラウド提供を進めている。量子コンピュータは従来のスーパーコンピュータを超える処理能力を有し、これからのビジネスを変える大きなファクターとなりうる存在だ。そのため各国でも重要技術と見込み、投資が進んでいる。

2018.03.12

ドローンタクシーが日本の空を飛ぶ日

  • ガジェット
  • ビジネス
  • 実証実験
  • 開発

ドローンを活用した取り組みに関する話題を目にする機会が増えた。最近では、オーストラリアの海を泳いでいて沖に流されてしまった二人に、ドローンを使って救命具を投下し救出したというニュースを目にした人も多いのではないだろうか? ドローンに搭載されていたカメラが救助の瞬間も捉えている。

2018.02.16

企業トップが「なりわい」革新を唱えたCES 2018

  • AI
  • ビジネス
  • ビッグデータ
  • 経済
  • 自動運転
  • 開発

今年のCES(Consumer Electronics Show、米国ラスベガスで開催)では、概ね開幕日当日の夜までに、影響力の大きいグローバル企業のトップ自らが記者会見や基調講演のプレゼンテーションに登場し、次々と自社の「なりわい」(事業ドメイン)革新を高らかに宣言していた。IoTという破壊的イノベーションへのロードマップが、リアリティを持ったストーリーとして力強く動き出したのである。

2018.01.25