IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

2019.10.12

NEC、IoT機器の改竄を検知可能な軽量・高速ソフトウェアを提供 | IT Leaders

Powered by

NECは2019年10月10日、各種のIoT機器にプログラムの改竄を検知できる機能を組み込むソフトウェア「軽量プログラム改ざん検知開発キット」を発表した。IoT機器の起動時だけでなく、実行中に発生したプログラム改竄も検知できる。2019年11月1日から提供する。価格(税別)は、年額20万円から。販売目標は、今後3年間で5億円。

続きを読む
*外部サイト(オリジナル記事)に移動いたします。

IoTニュースの一覧ページは、こちらをご覧ください。

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

IoTニュース

エッジAIのエイシング、三井住友海上キャピタルから3億円を資金調達
デジタルトランスフォーメーション(DX)なんて言っているからダメなんじゃないか?
ディープインサイト、組み込み型エッジAIを提供
物理セキュリティも注力、レノボ初のエッジサーバー「ThinkSystem SE350」
富士通総研、埼玉県内企業向けAI・IoT活用支援サイトを構築
そのスマート家電は、来年も“スマート”なのか? IoT機器に常在する「サポート終了」というリスク
ホームネットとビレッジハウス・マネジメント、LEDとSIMを一体化IoT電球「ハローライト」のテスト導入
ローカル5Gとは何か? 総務省の狙いやNEC、パナソニック、東芝の動きなどを解説
IoT/AIを超高齢社会にどう生かすか? 「先駆者」としての障がい者
ICUの遠隔化で緊急医療体制を進化
災害・BCP対策、医療×AI/IoTで病院はどう変わる?
1億画素スマホや5Gスマホは日本に来る? シャオミに日本市場参入の意図を聞く
「半導体が産業の主役に」SEMICON Japan 2019の狙い
漁業、農業へのAI、IoT活用は実用段階へ--KDDIが手がける5つの事例
日立ソリューションズ、「GeoMation 屋内位置把握ソリューション」にデータ分析支援機能を追加
強化学習によってIoT機器が自ら最適な無線チャネルを選択 東京理科大

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。