IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2018.03.24

“現代の魔法使い”を目指せるプログラミング教材が登場
ディズニーキャラクターと学ぶオンラインとアナログアイテムが融合した教材

BY

2020年に義務教育化となるプログラミング教育が注目を集めている。プログラミングを学べる塾も増えており、今後、学校の科目として各家庭でも対応が求められることだろう。

そんななか、ソフトバンク コマース&サービスは、「テクノロジア魔法学校」を3月24日からSoftBank SELECTIONオンラインショップで予約販売を開始する。これは中高生向けにIT教育を展開するライフイズテックがウォルト・ディズニー・ジャパンとライセンス契約し開発したもの。

「テクノロジア魔法学校」はディズニーの世界を楽しみながらプログラミングやクリエイティビティをオンラインで学ぶことができるプログラミング学習教材だ。魔法学校を舞台にしたオリジナルメインストーリーと、『アナと雪の女王』『ベイマックス』『アラジン』など13のディズニー作品をテーマにしたレッスンで学ぶ。

教材内に使用されるディズニー作品

”プログラミングは現代の魔法である”をテーマに、ロールプレイングゲームのように物語を進めながらメディアアート、ゲーム制作、Webデザインの3コースをクロスカテゴリで総合的に学習していく構成だ。

JavaScript/HTML/CSS/Processing/Shaderといったプログラミング言語を軸に、基礎編40時間、応用編60時間の計100時間の学習コンテンツが用意され、週1回2時間の学習で、約1年間で学ぶことができる(学習速度には個人差がある)。毎日なら約2〜3ヶ月で学べるなど自分のペースで進めることも可能。

 

オンライン教材のほか、物語を進めていくための地図や封筒などのさまざまなアイテムが入ったスタートキット「魔法の本」を連携させながら学習を進める。この「魔法の本」には「謎」が仕掛けられており、それらを解くことで物語が進行する。

さらにメインレッスンをクリアすると自宅にディズニーキャラクターがデザインされたオリジナルポストカード(40枚以上)が届くなど、オンライン学習とアナログアイテムが融合した、学習者が楽しく継続して学べる仕掛けが満載だという。

 

なお、販売はSoftBank SELECTIONオンラインショップのほかに、ビックカメラ、コジマ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、蔦屋家電、マルイ、ディズニーストアなど実店舗でも実施される予定。

今だけ初回限定モデルとして「初回限定ナンバリングを施した魔法の本」と「白雪姫80週年記念オリジナルポストカード」を同封した特別初回限定モデルを数量限定で予約受付中。

現代の魔法使いを目指して、この教材で学んでみてはいかがだろうか?

 

あわせてお読みください

イノベーション

50万円が数千万円に。投資家に聞くビットコインの現状

IotとAIで物作りはどう変わる?IoT H/W BIZ DAY2019レポート

IoTは構成要素が多過ぎ。どう選べばいいですか?――パッケージが成功の近道

ARとIoTサービスを連携した製造現場向けARソリューション

より便利にコインランドリーを活用――、TOSEI、SBT、コンテックの3社がIoTサービス「TOSEIクラウド」を提供へ

AIによる「信用スコア」はメガバンクを駆逐するか

“売って終わり”はもうムリ、IoT時代の製造業が「アフターサービス」を成功させるには

仮想通貨だけではない、ブロックチェーンの期待はIoT

自宅の既存照明をスマートスピーカーやスマホ対応にする、IoT壁スイッチ

除雪車を効率的に配車、IoTを活用する実証実験を実施へ

他社からの侵害から自社の技術とビジネスを守るには 特許を連携・交渉の武器にする方法

荷物の代理受け取りや発送もできるIoT宅配ボックス「PacPort」--Makuakeで先行販売

KDDI、5G時代のビジネス開発拠点「KDDI DIGITAL GATE 大阪」を開設

スゴいIoTを最速で開発したいのですが?――ノンプログラミングによるプロセス変革のススメ

センスウェイ、LoRaWAN活用のIoT通信サービスをAWS IoTと連携

レノボ、店舗や倉庫にもおけるIoTエッジサーバー「Lenovo ThinkSystem SE350」を発売

センチュリー・システムズがIoTゲートウェイの海外認証を拡充

マクニカ、産業用IoT基盤ソフト「MindSphere」を販売、MindSphereベースの独自サービスも提供 | IT Leaders

IoTのPoCから“卒業”できません――現場・社外に同志を作れ

5Gで「未来の工場」を実現、ドコモ・ノキア・オムロンが共同実験

エンジニア養成のジーズアカデミー、法人向けオープンイノベーション支援プログラム提供

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IotとAIで物作りはどう変わる?IoT H/W BIZ DAY2019レポート

IoTは構成要素が多過ぎ。どう選べばいいですか?――パッケージが成功の近道

ARとIoTサービスを連携した製造現場向けARソリューション

より便利にコインランドリーを活用――、TOSEI、SBT、コンテックの3社がIoTサービス「TOSEIクラウド」を提供へ

AIによる「信用スコア」はメガバンクを駆逐するか

“売って終わり”はもうムリ、IoT時代の製造業が「アフターサービス」を成功させるには

仮想通貨だけではない、ブロックチェーンの期待はIoT

自宅の既存照明をスマートスピーカーやスマホ対応にする、IoT壁スイッチ

除雪車を効率的に配車、IoTを活用する実証実験を実施へ

他社からの侵害から自社の技術とビジネスを守るには 特許を連携・交渉の武器にする方法

荷物の代理受け取りや発送もできるIoT宅配ボックス「PacPort」--Makuakeで先行販売

KDDI、5G時代のビジネス開発拠点「KDDI DIGITAL GATE 大阪」を開設

スゴいIoTを最速で開発したいのですが?――ノンプログラミングによるプロセス変革のススメ

センスウェイ、LoRaWAN活用のIoT通信サービスをAWS IoTと連携

レノボ、店舗や倉庫にもおけるIoTエッジサーバー「Lenovo ThinkSystem SE350」を発売

センチュリー・システムズがIoTゲートウェイの海外認証を拡充

マクニカ、産業用IoT基盤ソフト「MindSphere」を販売、MindSphereベースの独自サービスも提供 | IT Leaders

IoTのPoCから“卒業”できません――現場・社外に同志を作れ

5Gで「未来の工場」を実現、ドコモ・ノキア・オムロンが共同実験

エンジニア養成のジーズアカデミー、法人向けオープンイノベーション支援プログラム提供

IoTニュース

IotとAIで物作りはどう変わる?IoT H/W BIZ DAY2019レポート
IoTは構成要素が多過ぎ。どう選べばいいですか?――パッケージが成功の近道
ARとIoTサービスを連携した製造現場向けARソリューション
より便利にコインランドリーを活用――、TOSEI、SBT、コンテックの3社がIoTサービス「TOSEIクラウド」を提供へ
“売って終わり”はもうムリ、IoT時代の製造業が「アフターサービス」を成功させるには
仮想通貨だけではない、ブロックチェーンの期待はIoT
自宅の既存照明をスマートスピーカーやスマホ対応にする、IoT壁スイッチ
除雪車を効率的に配車、IoTを活用する実証実験を実施へ
他社からの侵害から自社の技術とビジネスを守るには 特許を連携・交渉の武器にする方法
荷物の代理受け取りや発送もできるIoT宅配ボックス「PacPort」--Makuakeで先行販売
KDDI、5G時代のビジネス開発拠点「KDDI DIGITAL GATE 大阪」を開設
スゴいIoTを最速で開発したいのですが?――ノンプログラミングによるプロセス変革のススメ
センスウェイ、LoRaWAN活用のIoT通信サービスをAWS IoTと連携
レノボ、店舗や倉庫にもおけるIoTエッジサーバー「Lenovo ThinkSystem SE350」を発売
センチュリー・システムズがIoTゲートウェイの海外認証を拡充
マクニカ、産業用IoT基盤ソフト「MindSphere」を販売、MindSphereベースの独自サービスも提供 | IT Leaders

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。