AI

CES 2018で見たコネクテッドな生活の近未来

  • AI
  • イベント
  • セキュリティ
  • ヘルスケア

トヨタ、フォード、インテルなど、グローバル企業のトップ自らが企業としての「なりわい」革新を宣言したことで注目を集めたCES 2018。今回は「家の中での体験」、特に著者がCES 2018の中でもホットに感じた「スマートホーム」と「ウェルネス」の領域にテーマを絞り、リアリティを持った「コネクテッド」な近未来についての洞察を深めたい。

2018.02.19

Appleのスマートスピーカー「HomePod」は何が違う?

  • AI
  • アプリ/サービス
  • ガジェット
  • 音声認識

2018年1月23日(現地時間)、米Appleは同社のAIアシスタントSiriを搭載したスマートスピーカー「HomePod」を2月9日よりアメリカ、イギリス、オーストラリアで発売すると発表した。1月26日より予約受付を開始しており、フランス、ドイツでも今春発売予定。残念ながら、現状日本での発売時期は未定だ。

2018.01.30

預かり資産600億円突破の全自動資産運用サービス

  • AI
  • アプリ/サービス
  • 経済

年功序列・終身雇用が崩壊し、大企業でも倒産の危機が訪れ、先行き不透明な時代を迎えている日本。将来不安に備えた自衛策として、資産運用・投資を行う個人は増えている。最近ではビットコインの過熱ぶりがニュースともなったが、ネットでは個人投資家の悲鳴が聞こえてくる。そうしたことからも、投資という考え方が身近になり、一般化している状況が見えてくる。

2018.01.26

企業トップが「なりわい」革新を唱えたCES 2018

  • AI
  • ビジネス
  • ビッグデータ
  • 経済
  • 自動運転
  • 開発

今年のCES(Consumer Electronics Show、米国ラスベガスで開催)では、概ね開幕日当日の夜までに、影響力の大きいグローバル企業のトップ自らが記者会見や基調講演のプレゼンテーションに登場し、次々と自社の「なりわい」(事業ドメイン)革新を高らかに宣言していた。IoTという破壊的イノベーションへのロードマップが、リアリティを持ったストーリーとして力強く動き出したのである。

2018.01.25

日本製“世話焼き”音声認識AIは掃除機から始まった

  • AI
  • アプリ/サービス
  • ガジェット
  • 音声認識

2017年後半から一躍脚光を浴びているスマートスピーカー(AIスピーカー)。そして、スマートスピーカーに搭載されている音声認識AIアシスタント(以下、音声アシスタント)。むしろ、トレンドの肝となるのはこちらと言える。スピーカーを皮切りに、音声アシスタントは様々な家電製品に搭載されようとしているのだ。

2018.01.17

今度は靴! 続々登場、AI搭載ウェアラブルデバイス

  • AI
  • ガジェット

1月8日(月)、no new folk studioはスマートフットウェアのプラットフォーム「ORPHE TRACK」を発表した。 東京都千代田区に本社を置くスタートアップ企業であるno new folk studioが開発したORPHE TRACKは、既存の靴をAI搭載のIoTシューズにするためのプラットフォーム。 靴に搭載されたAIが利用者の足の動きのデータを機械学習し、ランニングフォームのコーチングや健康状態のアドバイスを行なってくれる。

2018.01.11