AI

顔認証ゲートはジャパンクオリティの“顔”となるか

  • AI
  • セキュリティ
  • ビジネス

2018年6月中旬のある日。仕事先の上海から梅雨模様の日本に戻った著者が成田国際空港の入国審査場で最初に目撃したのは、「未来感が半端ない」印象の顔認証ゲートだった。2018年秋には出国審査にも拡大され、同年末には成田だけでなく、羽田、中部、関西、福岡の各国際空港で、合計約140台もの顔認証ゲートが稼働することになるらしい。

2018.07.13

AI時代こそ必要な「お客さま」への理解と共感

  • AI
  • ビジネス

IoT時代、お客さまと企業がデータで繋がり、企業のサービス提供のあり方が大きく変わる中で、お客さまの気持ちの変化に寄り添う「エクスペリエンスデザイン(体験設計)」の考え方や手法が注目を集めるようになって来ている。しかし、「本当に」お客さまのロイヤルティ醸成に繋がっているかどうかは評価が別れるところだろう。

2018.06.18

顔認証システム「天網」にみる中国の深謀遠慮

  • AI
  • セキュリティ
  • ビッグデータ

顔認識システム(Face Recognition System)とは何か。それは、監視カメラのデジタル映像から個人を自動的に識別するためのソフトウエア技術であると同時に、IoTを支えるAI基幹技術のひとつでもある。今回は、中国本土で導入が急ピッチで進む「天網」に着目し、スマートシティを支える都市インフラとしての可能性にまで視野を広げて考えてみたい。

2018.05.21

人工知能面接が示すHR Techの道筋

  • AI
  • ビジネス
  • ビッグデータ

リクルートスーツに身を包んだ学生。就職面接に臨んでいるようだが面会している先にはスマートフォンの画面——。これは人工知能(AI)による採用面接の一場面だ。人材採用サポートを行なうタレントアンドアセスメントが開発した「SHaiN」は、スマートフォンでAIによる面接が受けられるアプリ。科学的根拠に基づく採用メソッドをもとに、企業が求める人物像や採用基準に沿って、AIが人間の代わりに採用面接を行なう。採用にかかる時間やコストを削減し、公平な基準で資質を分析することができる。

2018.04.10

次なるAIのフロンティアはアジア。日本マイクロソフトが予測を発表

  • AI
  • 開発

いまは「第3次AIブーム」と言われるように、AI(人工知能)が注目を集めている。これからのビジネスに変革を起こしていく存在として大きな可能性を秘めた分野であるが、欧米諸国に比べて日本を含めたアジア勢は出遅れている感がある。そんななか、日本マイクロソフトは、次のAI技術開発のフロンティアはアジアであるとの予測を発表した。これには大きく分けて3つの理由があるという。

2018.04.06

CES 2018で爪痕を残した「リアルの逆襲」

  • AI
  • イベント
  • ドローン
  • ビジネス
  • 自動運転

世界に冠たるグローバル企業の経営トップが記者会見や基調講演に相次いで登壇し、「なりわい」革新を宣言したCES 2018。テクノロジー主導の進化に対するアンチテーゼとしてCES 2018の期間中、「リアルの逆襲」を強く印象付ける出来事にも偶然に触れ、否応なく考えさせられる機会が多かったこともまた事実である。今回はこのビッグイベント周辺で実感した「積み残された課題」についてお伝えしたい。

2018.03.19