ビッグデータ

顔認証システム「天網」にみる中国の深謀遠慮

  • AI
  • セキュリティ
  • ビッグデータ

顔認識システム(Face Recognition System)とは何か。それは、監視カメラのデジタル映像から個人を自動的に識別するためのソフトウエア技術であると同時に、IoTを支えるAI基幹技術のひとつでもある。今回は、中国本土で導入が急ピッチで進む「天網」に着目し、スマートシティを支える都市インフラとしての可能性にまで視野を広げて考えてみたい。

2018.05.21

人工知能面接が示すHR Techの道筋

  • AI
  • ビジネス
  • ビッグデータ

リクルートスーツに身を包んだ学生。就職面接に臨んでいるようだが面会している先にはスマートフォンの画面——。これは人工知能(AI)による採用面接の一場面だ。人材採用サポートを行なうタレントアンドアセスメントが開発した「SHaiN」は、スマートフォンでAIによる面接が受けられるアプリ。科学的根拠に基づく採用メソッドをもとに、企業が求める人物像や採用基準に沿って、AIが人間の代わりに採用面接を行なう。採用にかかる時間やコストを削減し、公平な基準で資質を分析することができる。

2018.04.10

日本版「Amazon GO」に期待。 IT企業がスーパー運営する時代

  • アプリ/サービス
  • ビジネス
  • ビッグデータ

世界ではAI(人工知能)や画像認識などのテクノロジーを駆使した無人コンビニの実用化が進んでいる。2018年1月22日には「世界の小売業ランキング2017」でトップ10入りを果たしたことでも知られるアマゾンが、無人コンビニ「Amazon GO(アマゾン・ゴー)」の1号店をアメリカ・シアトルに出店したというニュースが話題となった。

2018.02.18

企業トップが「なりわい」革新を唱えたCES 2018

  • AI
  • ビジネス
  • ビッグデータ
  • 経済
  • 自動運転
  • 開発

今年のCES(Consumer Electronics Show、米国ラスベガスで開催)では、概ね開幕日当日の夜までに、影響力の大きいグローバル企業のトップ自らが記者会見や基調講演のプレゼンテーションに登場し、次々と自社の「なりわい」(事業ドメイン)革新を高らかに宣言していた。IoTという破壊的イノベーションへのロードマップが、リアリティを持ったストーリーとして力強く動き出したのである。

2018.01.25

産学官民連携で実現するデータ主導社会とは

  • イベント
  • ビッグデータ

11月27日(月)、都内で「一般社団法人 データ流通推進協議会(以下、データ流通推進協議会)」の設立総会、並びに記念シンポジウムが開催された。 データ流通推進協議会は、データ提供者が安心してスムーズにデータを提供でき、データ利用者も己が欲するデータを容易に判断して収集、活用できるようにするための技術的・制度的環境を整備すること等を目的に設立された団体だ。 同協議会の正会員は26社、賛助会員は6社、特別会員が2個人2団体(11月27日現在)。オムロンやシャープ、日立製作所や富士通など著名な企業が名を連ねる。

2017.11.30

真に「使える」IoT通信を全ての人に届けたい

  • AI
  • アプリ/サービス
  • ビジネス
  • ビッグデータ

IoTプラットフォーム「SORACOM」の名前を耳にしたことのある読者は少なくないだろう。あらゆるモノをネットワークで接続するIoTの世界を実現するには、数多のモノを「つなぐ」ための通信が必要になる。IoTサービスを提供しようと考えた誰もが、手軽にモバイル通信を使えるようにしたい。そう考えて作られたのが、ソラコムが提供する「SORACOM」である。

2017.11.29