ビジネス

梱包も取引対応も必要ナシ。気軽に頼める出品代行サービス

  • アプリ/サービス
  • ビジネス

5月11日にSpiceがリリースした出品代行サービス「トリクル」が話題だ。不用品の賢い処分方法の一つとして、すっかり浸透しつつあるネットオークションやフリマアプリ。その手軽さゆえに、自分が欲しい物が出品されていないか、もしくは自分の部屋にある「要らない物」の中に高値で売れそうな物はないかと、一日に何度も何度もサイトやアプリをチェックして回るヘビーユーザーも少なくないと聞く。

2018.05.15

高齢化社会で求められる在宅医療を加速させるシステム

  • アプリ/サービス
  • ビジネス
  • 実証実験

超高齢社会が現実のものとなり、さらに進展する中、医療は「治す医療」から、「治し支える医療」へと大きな転換の時代を迎えている。とりわけ2025年には団塊の世代(約800万人)が75歳以上の後期高齢者となると共に少子化による労働人口の減少は深刻で、医療や介護サービスの供給が追い付かなくなる状況は喫緊の課題となっている。

2018.04.30

モノを持たない消費“サブスク”が回す世界の未来

  • ビジネス
  • 経済

5~6年程前から流行り始めたサブスクリプション、略して「サブスク」サービス。従来の「買い切り」型と異なり、製品やサービスの“利用権”を一定期間借り受け、その期間に応じて代金を支払う仕組みのビジネスモデルだ。サブスク、では今一つピンと来ないという方にとっても、「月額課金制」や「月額定額使い放題」は耳馴染んだ言葉だろう。

2018.04.30

日本式ビジネスの理解がIoT事業の明暗を分ける

  • ビジネス

本コラムの読者の中には、新規事業企画を担当する方も多いのではないかと思う。しかし、いざIoTで新規事業を考えたとしても、思わぬ要因が妨げになり進展を阻まれることもあるだろう。そこで、IoT事業のコンサルティングを行なうウフルにてビジネスコンサルティング部長を務める林大介氏に、IoTを事業化する際につまずきがちなポイントを聞いた。

2018.04.28

人工知能面接が示すHR Techの道筋

  • AI
  • ビジネス
  • ビッグデータ

リクルートスーツに身を包んだ学生。就職面接に臨んでいるようだが面会している先にはスマートフォンの画面——。これは人工知能(AI)による採用面接の一場面だ。人材採用サポートを行なうタレントアンドアセスメントが開発した「SHaiN」は、スマートフォンでAIによる面接が受けられるアプリ。科学的根拠に基づく採用メソッドをもとに、企業が求める人物像や採用基準に沿って、AIが人間の代わりに採用面接を行なう。採用にかかる時間やコストを削減し、公平な基準で資質を分析することができる。

2018.04.10

CES 2018で爪痕を残した「リアルの逆襲」

  • AI
  • イベント
  • ドローン
  • ビジネス
  • 自動運転

世界に冠たるグローバル企業の経営トップが記者会見や基調講演に相次いで登壇し、「なりわい」革新を宣言したCES 2018。テクノロジー主導の進化に対するアンチテーゼとしてCES 2018の期間中、「リアルの逆襲」を強く印象付ける出来事にも偶然に触れ、否応なく考えさせられる機会が多かったこともまた事実である。今回はこのビッグイベント周辺で実感した「積み残された課題」についてお伝えしたい。

2018.03.19

量子コンピュータ競争に予算半分以下で後れる日本

  • ビジネス
  • 開発

IBM、Google、アリババ——。IT大手企業が相次いで、量子コンピュータのクラウド提供を進めている。量子コンピュータは従来のスーパーコンピュータを超える処理能力を有し、これからのビジネスを変える大きなファクターとなりうる存在だ。そのため各国でも重要技術と見込み、投資が進んでいる。

2018.03.12