イノベーション

産学官民連携で実現するデータ主導社会とは

  • イベント
  • ビッグデータ

11月27日(月)、都内で「一般社団法人 データ流通推進協議会(以下、データ流通推進協議会)」の設立総会、並びに記念シンポジウムが開催された。 データ流通推進協議会は、データ提供者が安心してスムーズにデータを提供でき、データ利用者も己が欲するデータを容易に判断して収集、活用できるようにするための技術的・制度的環境を整備すること等を目的に設立された団体だ。 同協議会の正会員は26社、賛助会員は6社、特別会員が2個人2団体(11月27日現在)。オムロンやシャープ、日立製作所や富士通など著名な企業が名を連ねる。

2017.11.30

真に「使える」IoT通信を全ての人に届けたい

  • AI
  • アプリ/サービス
  • ビジネス
  • ビッグデータ

IoTプラットフォーム「SORACOM」の名前を耳にしたことのある読者は少なくないだろう。あらゆるモノをネットワークで接続するIoTの世界を実現するには、数多のモノを「つなぐ」ための通信が必要になる。IoTサービスを提供しようと考えた誰もが、手軽にモバイル通信を使えるようにしたい。そう考えて作られたのが、ソラコムが提供する「SORACOM」である。

2017.11.29

シリコンバレーで見たAIとIoTビジネスの未来【2】

  • AI
  • ビジネス
  • 実証実験
  • 自動運転

深層学習の手法を用いることで、これまで人の手で行われてきた作業が完全に自動化されたり、自動化できるようになるのも時間の問題となった。この勢いで、AI技術とそれを活用したIoTが社会に広く浸透し、驚くべきスピードで世の中が変わっていこうとしているのか、それともまだ何らかの越えられない壁があるのだろうか?

2017.11.23

時代遅れの「現金主義国家」日本

  • ビジネス
  • 経済

あらゆるテクノロジーの進化がスピードを増す中で「日本は世界から取り残されている」「日本は遅れている」といった指摘を受けることも少なくない。そこで今回は、他国に比べて日本が遅れていると揶揄されている「キャッシュレス化」と「フィンテック」の現状について、NCB Lab.代表の佐藤元則氏に話を聞いた。

2017.11.20

「デス・バイ・アマゾン」を乗り越える処方箋

  • ビジネス
  • 物流
  • 経済

「デス・バイ・アマゾン」(Death by Amazon)。「アマゾン恐怖銘柄指数」とも呼ばれるこの株価指数は、アマゾンの収益拡大や新規事業参入などを受け、業績が悪化すると見込まれる米国の小売関連企業54社で構成される。デス・バイ・アマゾンの企業は文字通りこのまま死を迎えるのか。危機を乗り越えるための打ち手はないのか。

2017.11.14