イノベーション

第4次産業革命型水産業の実現に向け、ノリ養殖業におけるIoT/AI/Robotの活用を目指して6者間連携協定を締結

佐賀県農林水産部、国立大学法人佐賀大学農学部、佐賀県有明海漁業協同組合、農林中央金庫、株式会社NTTドコモ、株式会社オプティムの6者で、第4次産業革命型水産業の実現に向け、ノリ養殖業におけるIoT/AI/Robotの活用を行う6者間連携協定を締結したことを発表した。

2017.03.29

株式会社ヴェルトが“光ある未来”をテーマにした新コネクテッド・ウォッチ「VELDT LUXTURE」を「Baselworld 2017」で発表

株式会社ヴェルトが、「Baselworld 2017 (バーゼルワールド 2017)」にて、ラグジュアリーな佇まいをもつコネクテッド・ウォッチ「VELDT LUXTURE (ヴェルト ラクスチュア) 」を発表した。ベゼル下に隠されたLEDの間接照明が、スマートフォンと連動した情報を美しく表示するなどデザイン面で優れている。

2017.03.27

“なんでもつながる”を通信が支える世界――MWC 2017で見えたIoTのこれから

通信業界の世界最大級のイベント「Mobile World Congress(MWC)2017」が、2月末から3月初めにかけてスペイン・バルセロナで開催されました。MWCというと、スマートフォンなどの新端末が発表されるイベントという印象が強いかもしれませんが、今では通信で “つながる”新しい世界のショーケースといった意味合いが強くなっています。

2017.03.22

エースを投入せよ!IoT実現の鍵を握るインド活用

IoTというと、ドイツやアメリカなど先進国の動向が取り上げられることが多い。しかし、近年のIoTブームでは、インドに関心を持つ日本企業も少なくない。今年2月には、日本のIoT推進コンソーシアムと、インド・ソフトウエア・サービス協会(NASSCOM)の間でIoT分野における協力の覚書が結ばれ、両国の協業余地にも期待が高まっている。

2017.03.21

自動運転とAIの到来が描く「製造業に不都合な未来」

2017年は、自動運転車と人工知能(AI)の存在感が一気に高まった年として長く記憶されることになるであろう。シスコシステムズCEO(当時)のジョン・チェンバースが予言した「IoTによる破壊的イノベーション(Disruption)が、自動運転車とAIの融合した領域で確実に起きる」ということを、世界中の人々の脳裏に強く焼き付けることになったのである。

2017.03.17