イノベーション

日本製“世話焼き”音声認識AIは掃除機から始まった

  • AI
  • アプリ/サービス
  • ガジェット
  • 音声認識

2017年後半から一躍脚光を浴びているスマートスピーカー(AIスピーカー)。そして、スマートスピーカーに搭載されている音声認識AIアシスタント(以下、音声アシスタント)。むしろ、トレンドの肝となるのはこちらと言える。スピーカーを皮切りに、音声アシスタントは様々な家電製品に搭載されようとしているのだ。

2018.01.17

損保会社が注目するMomoの“ながら運転”防止デバイス

  • アプリ/サービス
  • ビジネス

スマートフォンを操作しながらの行動は、歩行中であれ乗り物の運転中であれ、危険な行為である。先日はついに、スマホを操作しながら自転車に乗っていた女子大生がぶつかった歩行者を死なせてしまうという重大事故が起きてしまった。またクルマの場合は以前から事故の原因として運転手がスマートフォン操作をしていたなど、“ながら運転”であるケースが後を絶たない。

2017.12.26

産学官民連携で実現するデータ主導社会とは

  • イベント
  • ビッグデータ

11月27日(月)、都内で「一般社団法人 データ流通推進協議会(以下、データ流通推進協議会)」の設立総会、並びに記念シンポジウムが開催された。 データ流通推進協議会は、データ提供者が安心してスムーズにデータを提供でき、データ利用者も己が欲するデータを容易に判断して収集、活用できるようにするための技術的・制度的環境を整備すること等を目的に設立された団体だ。 同協議会の正会員は26社、賛助会員は6社、特別会員が2個人2団体(11月27日現在)。オムロンやシャープ、日立製作所や富士通など著名な企業が名を連ねる。

2017.11.30

真に「使える」IoT通信を全ての人に届けたい

  • AI
  • アプリ/サービス
  • ビジネス
  • ビッグデータ

IoTプラットフォーム「SORACOM」の名前を耳にしたことのある読者は少なくないだろう。あらゆるモノをネットワークで接続するIoTの世界を実現するには、数多のモノを「つなぐ」ための通信が必要になる。IoTサービスを提供しようと考えた誰もが、手軽にモバイル通信を使えるようにしたい。そう考えて作られたのが、ソラコムが提供する「SORACOM」である。

2017.11.29

シリコンバレーで見たAIとIoTビジネスの未来【2】

  • AI
  • ビジネス
  • 実証実験
  • 自動運転

深層学習の手法を用いることで、これまで人の手で行われてきた作業が完全に自動化されたり、自動化できるようになるのも時間の問題となった。この勢いで、AI技術とそれを活用したIoTが社会に広く浸透し、驚くべきスピードで世の中が変わっていこうとしているのか、それともまだ何らかの越えられない壁があるのだろうか?

2017.11.23