IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2017.08.31

世界初、完成品のロボットが雑誌付録に
小学館、学習雑誌の付録に完成品の小型ロボットをつけて発売。

小学館は来るロボット時代を担う子どもたちを育てていく教育プロジェクト「ROBO-GATE PROJECT」の第1弾として、手のひらサイズの小型エデュケーション・ロボット「TABO8(ターボ・エイト)」を付録にした学習雑誌『小学8年生』特別号を、2017年12月中旬に数量限定で発売する。

 

TABO8は、専用アプリがインストールされたタブレット(iPad)の上で動く、手のひらサイズのロボット。スクリーンがTABO8を人の指のように感知するので、画面内のコンテンツと連動しながらの動作が可能だ。

プログラムや利用者の操作に反応するだけの「ラジコン」や「人形」の延長線上にあったこれまでのロボットと違い、ロボット機体という「リアル」と画面内の「バーチャル」が融合した体験機会を提供できるのがTABO8の強み。

画面内で完結するバーチャルなコンテンツに慣れ親しみ、ロボットを「ハイテクな玩具」として扱ってきた子供たちをプログラミング学習の楽しさに引き込むことができる。

 

また、専用アプリとしてiPadを使って楽しみながら学べるプログラミング学習アプリ「ワオっち!おはなしプログラミング」、「ワオっち!ミッションプログラミング」を用意。
ハード面とソフト面の両方で、はじめてロボットやプログラミングに触れる児童にも親しみやすい環境を提供する。

TABO8のベースは、プログレス・テクノロジーズとバスキュールの共同プロジェクト「touch.plus」によって開発された「TABO」。「ROBO-GATE PROJECT」の理念に共感した2社の協力のもと、TABOに新たな機能を追加し小学館オリジナルとなった物がTABO8だ。

小学校でプログラミング教育が必修化される2020年を控え、ますます注目の集まるSTEAM教育。

この夏、六本木ヒルズで行われていた子供向けワークショップイベント(※)でも、プログラミング体験のワークショップが複数開催されていた。
その際に注目が集まったのは、ボストンより来日した子ども向けプログラミング言語「スクラッチ」の生みの親、MIT MediaLabのスクラッチ開発チームのメンバーを招いてのワークショップ。他にも、玩具のブロックで作ったロボットをタブレット端末内で作成したプログラムで制御するワークショップも行われていた。

同イベントにはベネッセやZ会といった教育業界を牽引する企業も参加。子ども向けのプログラミングワークショップを開催していたことからも、STEAM教育に対する業界内での関心の高さがうかがい知れる。

矢野経済研究所による教育産業市場に関する調査(2016年)によると、2016年の教育産業市場は全体で2兆5,006億円。少子化ということで前年度から0.9%減ではあるが、まだまだ巨大なマーケットだ。内訳を見ると前年度より2.0%増の学習塾・予備校市場等、拡大し続けている分野もある。STEAM教育市場も今後成長していくだろう。

子ども1人にかける教育費は増加しているが、限られたパイの奪い合いとなることに変わりはない。STEAM教育市場も競争の激化は必至だが、2020年に向けて各企業がどのように存在感を示していくのか、今後も目が離せない。

(※)2017年7月15日(土)~8月27日(日)に行われた「KIDS' WORKSHOP 2017」のこと。

あわせてお読みください

イノベーション

50万円が数千万円に。投資家に聞くビットコインの現状

河川水位監視や路線バス運行管理も、オートバックスセブンの見守りIoT…CEATEC 2019

アクセルラボ、スマートホーム向けIoT機器の展示やコンセプトルームを展開【CEATEC 2019】

「CEATEC 2019」レポート。ANAが初出展でアバター技術を披露

日立ソリューションズ東日本、製造業向けの生産性向上IoT/データ分析ソリューション「WellLine」

「5Gで何が変わる?」ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのトップが激論 #CEATEC

大成建設、建物の運用・保守業務をAIとIoTで効率化、日本マイクロソフトと協業 | IT Leaders

【CEATEC】AI+IoTプラットフォームを提供するTuyaが、多彩なIoT製品を展示

マイクロソフト、大成建設、NXPジャパンが協業--IoTデータ活用体制を拡大

AIロボにひとめぼれ オートバックスセブン発IoTプラットフォーム構想の本気度

企業のデジタルシフトはIoT、5G、サブスクリプションが牽引。マインドセットを転換せよ──ITRのアナリストが提言

ウーバーの無責任な「ドライバー雇用」は許されない

“IoTファーストクラスシート”登場 乗客の眠りを検知しCAに報告 機内食で起こされず快適な旅

アルプスアルパインはCASEやインターフェイス技術を訴求へ…CEATEC 2019

シャープ、AIoT活用しスマートライフのプラットフォーマーに−−2つの子会社設立

家庭向けにIoT社会で息を吹き返す、パナの「IoT-PLC」

インフォマート、IoTを活用した在庫管理ソリューションサービス

「いまはベンチャーが大手を選択する時代」超先端分野で東芝がNextremerと組んだ理由

NEC、IoT機器の改竄を検知可能な軽量・高速ソフトウェアを提供 | IT Leaders

シャープ、COCORO VISIONの機能強化、音声認識でレコメンド登録

富士通SSL、IoT機器のセキュリティ対策をトータルに支援する「IoTセキュリティサービス」を提供開始

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

河川水位監視や路線バス運行管理も、オートバックスセブンの見守りIoT…CEATEC 2019

アクセルラボ、スマートホーム向けIoT機器の展示やコンセプトルームを展開【CEATEC 2019】

「CEATEC 2019」レポート。ANAが初出展でアバター技術を披露

日立ソリューションズ東日本、製造業向けの生産性向上IoT/データ分析ソリューション「WellLine」

「5Gで何が変わる?」ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのトップが激論 #CEATEC

大成建設、建物の運用・保守業務をAIとIoTで効率化、日本マイクロソフトと協業 | IT Leaders

【CEATEC】AI+IoTプラットフォームを提供するTuyaが、多彩なIoT製品を展示

マイクロソフト、大成建設、NXPジャパンが協業--IoTデータ活用体制を拡大

AIロボにひとめぼれ オートバックスセブン発IoTプラットフォーム構想の本気度

企業のデジタルシフトはIoT、5G、サブスクリプションが牽引。マインドセットを転換せよ──ITRのアナリストが提言

ウーバーの無責任な「ドライバー雇用」は許されない

“IoTファーストクラスシート”登場 乗客の眠りを検知しCAに報告 機内食で起こされず快適な旅

アルプスアルパインはCASEやインターフェイス技術を訴求へ…CEATEC 2019

シャープ、AIoT活用しスマートライフのプラットフォーマーに−−2つの子会社設立

家庭向けにIoT社会で息を吹き返す、パナの「IoT-PLC」

インフォマート、IoTを活用した在庫管理ソリューションサービス

「いまはベンチャーが大手を選択する時代」超先端分野で東芝がNextremerと組んだ理由

NEC、IoT機器の改竄を検知可能な軽量・高速ソフトウェアを提供 | IT Leaders

シャープ、COCORO VISIONの機能強化、音声認識でレコメンド登録

富士通SSL、IoT機器のセキュリティ対策をトータルに支援する「IoTセキュリティサービス」を提供開始

IoTニュース

河川水位監視や路線バス運行管理も、オートバックスセブンの見守りIoT…CEATEC 2019
アクセルラボ、スマートホーム向けIoT機器の展示やコンセプトルームを展開【CEATEC 2019】
「CEATEC 2019」レポート。ANAが初出展でアバター技術を披露
日立ソリューションズ東日本、製造業向けの生産性向上IoT/データ分析ソリューション「WellLine」
「5Gで何が変わる?」ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのトップが激論 #CEATEC
大成建設、建物の運用・保守業務をAIとIoTで効率化、日本マイクロソフトと協業 | IT Leaders
【CEATEC】AI+IoTプラットフォームを提供するTuyaが、多彩なIoT製品を展示
マイクロソフト、大成建設、NXPジャパンが協業--IoTデータ活用体制を拡大
AIロボにひとめぼれ オートバックスセブン発IoTプラットフォーム構想の本気度
企業のデジタルシフトはIoT、5G、サブスクリプションが牽引。マインドセットを転換せよ──ITRのアナリストが提言
“IoTファーストクラスシート”登場 乗客の眠りを検知しCAに報告 機内食で起こされず快適な旅
アルプスアルパインはCASEやインターフェイス技術を訴求へ…CEATEC 2019
シャープ、AIoT活用しスマートライフのプラットフォーマーに−−2つの子会社設立
家庭向けにIoT社会で息を吹き返す、パナの「IoT-PLC」
インフォマート、IoTを活用した在庫管理ソリューションサービス
「いまはベンチャーが大手を選択する時代」超先端分野で東芝がNextremerと組んだ理由

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。