IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

スマートハウス
2017.08.24

マウスコンピューターがIoT事業へ新規参入
豊富なシナリオで自宅をスマートホーム化

スマート化の鍵を握る「シナリオ」設定

アプリ画面。デバイスの連携、スマートシナリオの設定等を行うことが可能

各機器のコントロールを行うためのスマートフォンアプリはAndroid、iOS両対応。
1つのルームハブに連携された製品の状態や設定はもちろん、複数のルームハブの管理を行うこともできる。

 

※1台のルームハブに登録できる各製品の最大台数は以下の通り決まっているので、これ以上登録したい場合はルームハブの買い足しが必要となる。

・スマートLEDライト 3台
・スマートプラグ 3台
・モーションセンサー 1台
・ドアセンサー 3台
・スマート空気清浄機 1台
・PM2.5センサー 1台
 

実際のアプリ画面(Android版)。

また、スマートフォンアプリからは「スマートシナリオ」を作成することが可能。
各デバイスを連携させ、動作条件を設定しておくことができるのだ。ある意味、mouseスマートホームを導入する最大の魅力はここにあると言えるのではないだろうか。
分かりやすい例だと先に挙げたPM2.5センサーと連携させた空気清浄機の動作や、「リビングのドアが開いたら、電気が点灯する」といった具合だ。

スマートシナリオについては今後ユーザーの声を集め、更にブラッシュアップしていくとのこと。

各製品の個別販売も予定されているが、現状発売日は未定。
当面はスターターキットのみの販売を行い、購入者の声を集めてより細部の作りこみを深めていくとのこと。

個別販売される際の各価格は以下の通り。

・ルームハブ ¥9,980(税別)
・スマートLEDライト ¥4,980(税別)
・スマートプラグ ¥4,980(税別)
・モーションセンサー ¥5,980(税別)
・ドアセンサー ¥2,980(税別)
・スマート空気清浄機 ¥34,800(税別)
・PM2.5センサー ¥9,980(税別)
 

マウスコンピューターWEBサイト、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップ(G-Tune:Garage 秋葉原店を除く)、マウスコンピューター製品取り扱い家電量販店にて順次販売を開始。

スターターキットの販売開始日である8月24日から、全国のマウスコンピューターダイレクトショップでデモ機の展示も開始される。
(東京秋葉原の展示店舗はマウスコンピューター秋葉原ダイレクトショップのみ)

今後細かい部分がどうブラッシュアップされていくのか、日本住居のスマート化に一石を投じることができるのか。今後も注目していきたい。

あわせてお読みください

イノベーション

50万円が数千万円に。投資家に聞くビットコインの現状

NI+C、ミツフジのウェアラブルIoT「hamon」と「IBM Maximo Worker Insights」を組み合わせた安全管理・見守りソリューションを提供

NTTデータCCS、Beacon/IoT分野でAC&Mと資本・業務提携 | IT Leaders

“産業と社会を変えるデジタライゼーション”がテーマ「第5回 IoT/AI ビジネスカンファレンス」開催レポート

AWSとAzureのエッジコンピューティング戦略(前編)

JEITAがサーバ需要の「質の変化」を解説、IoT・AI・機械学習の台頭で何が変わるか

東芝“新中計”は踏み込み不足、構造改革を遅らせる「内輪の論理」

NTTデータCCS、ビーコン/IoTソリューション分野でAC&Mと提携、位置測位サービスを拡充

TrustZone対応マイコン、声を拾う加速度センサー STが展示

IIJ、フルMVNOサービスでLTE-Mの接続確認を実施

宅配ボックス、EV充電器、シェア自転車などに決済や制御を追加できるIoT装置「NEC Digital Concierge」 NECから

魅力あるIoTエッジの開発アプローチに垣間見るプラットフォーム提供の在り方

NTT東が中小工場向けIoTパッケージ――トライアルでは4%の稼働率向上を実現

AIによる自律化、クラウド化、そしてサービス化が進むストレージの現在と未来

環境発電で動作するコントローラー、ルネサスがSOTBを初適用

KDDI、富士山遭難者救助にドローンを活用

ヤマザキマザック、IoTを活用したコネクテッドサービス「Mazak iCONNECT」を2019年4月より提供開始

IoT向けネットワークLoRaWAN、普及のために日本の協会が設立

OKI、固定網/PHSからLTEへのマイグレーションを実現する「マルチキャリア対応音声IoTゲートウェイ」を販売開始

VAIOとモフィリアが指静脈認証技術で協業、法人向けに認証デバイスを提供

基幹業務アプリのSaaS移行で“最後のアップグレード”を、オラクル

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

NI+C、ミツフジのウェアラブルIoT「hamon」と「IBM Maximo Worker Insights」を組み合わせた安全管理・見守りソリューションを提供

NTTデータCCS、Beacon/IoT分野でAC&Mと資本・業務提携 | IT Leaders

“産業と社会を変えるデジタライゼーション”がテーマ「第5回 IoT/AI ビジネスカンファレンス」開催レポート

AWSとAzureのエッジコンピューティング戦略(前編)

JEITAがサーバ需要の「質の変化」を解説、IoT・AI・機械学習の台頭で何が変わるか

東芝“新中計”は踏み込み不足、構造改革を遅らせる「内輪の論理」

NTTデータCCS、ビーコン/IoTソリューション分野でAC&Mと提携、位置測位サービスを拡充

TrustZone対応マイコン、声を拾う加速度センサー STが展示

IIJ、フルMVNOサービスでLTE-Mの接続確認を実施

宅配ボックス、EV充電器、シェア自転車などに決済や制御を追加できるIoT装置「NEC Digital Concierge」 NECから

魅力あるIoTエッジの開発アプローチに垣間見るプラットフォーム提供の在り方

NTT東が中小工場向けIoTパッケージ――トライアルでは4%の稼働率向上を実現

AIによる自律化、クラウド化、そしてサービス化が進むストレージの現在と未来

環境発電で動作するコントローラー、ルネサスがSOTBを初適用

KDDI、富士山遭難者救助にドローンを活用

ヤマザキマザック、IoTを活用したコネクテッドサービス「Mazak iCONNECT」を2019年4月より提供開始

IoT向けネットワークLoRaWAN、普及のために日本の協会が設立

OKI、固定網/PHSからLTEへのマイグレーションを実現する「マルチキャリア対応音声IoTゲートウェイ」を販売開始

VAIOとモフィリアが指静脈認証技術で協業、法人向けに認証デバイスを提供

基幹業務アプリのSaaS移行で“最後のアップグレード”を、オラクル

IoTニュース

IoT向けネットワークLoRaWAN、普及のために日本の協会が設立
OKI、固定網/PHSからLTEへのマイグレーションを実現する「マルチキャリア対応音声IoTゲートウェイ」を販売開始
VAIOとモフィリアが指静脈認証技術で協業、法人向けに認証デバイスを提供
基幹業務アプリのSaaS移行で“最後のアップグレード”を、オラクル
IoTドアと窓で戸締まり確認 センサー電源不要
NTT東日本、生産現場を「見える化」できる工場向けIoTパッケージを提供
消費電流95nAのIoT/ウェアラブル端末向けLDO
ユビキタスAIコーポレーションと凸版印刷、IoT機器のライフサイクルマネジメントを中核とした「Edge Trust」を2019年3月提供
EDAプラットフォームに備わるセキュリティ確保の仕組み | IT Leaders
なぜ「変革が必須」の小売で、デジタル対応“した”店舗が逆に苦しむのか
今なお人気の「Arduino」、IoT時代の到来で
IoTやAIが浸透したデジタル社会の取り組みを披露--NECの新野社長が基調講演
Gartner、2018~2023年の戦略的IoTテクノロジートレンドのトップ10を発表
携帯基地局に「カメラ」設置 ソフトバンクが法人向け新サービス
水中環境を計測できるIoTルアー「スマートルアーα」
and factory、IoT学生寮をプロデュース--騒音など共同生活の課題をIoTで解決

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。