IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.08.16

芽吹くか、日本の人工知能ベンチャー
活発化するAIビジネスを後押しする動き

BY

“第三次AIブーム”と言われる近年。すでに人工知能のビジネス応用を実現する企業も登場してきており、いよいよ本格的な広がりも見えてきそうだ。

富士キメラ総研のレポート「『2016 人工知能ビジネス総調査』まとまる」によれば、2030年度には市場規模(※1)として2兆1,200億円にも成長すると予測しており、これは実に2015年度比で14.1倍にもなるという。本レポートによれば、「需要業種カテゴリー別市場」の予測として以下の通りとしており、中でも「金融」「公共/社会インフラ」が大きく成長する見込みとなっている。

※1 この報告書でいう「AIビジネス市場」とは、AIを用いた分析サービスやAI環境を構築するためのコンサルティング/システムインテグレーション、プロダクト(ハードウェア・ソフトウェア)やクラウドサービスを含んでいる。


出所:富士キメラ総研「『2016 人工知能ビジネス総調査』まとまる(2016/11/28発表 第16095号)」より作成

 

また、「注目(AI活用製品/システム/サービス)市場」(※2)として、以下のような予測も示しており、「需要予測」「コールセンター」「映像監視」といった分野での応用が大きく成長する見通しを示している。

※2 「注目(AI活用製品/システム/サービス)市場」は製品/システム/サービスごとに活用されるキーデバイスなども含んでいるためAIビジネス市場とは一致しない。


出所:富士キメラ総研「『2016 人工知能ビジネス総調査』まとまる(2016/11/28発表 第16095号)」より作成

 

このように、大きく成長することが期待される“人工知能ビジネス”は新しいビジネス領域として、日本の経済発展にも大きく寄与する可能性が高い。そのためにも、ベンチャーをはじめとした新規参入者による業界の活性化が望まれる。

しかし、人工知能の真価を発揮するためには、分析に供されるデータの多様性やボリューム、分析のためのアルゴリズムや知見など、幅広い資産が必要となる。これらは資金や知見の蓄積を十分に持たない新規参入者にとっては、ハードルとなりそうだ。

こうした背景を受けて、人工知能ビジネスへの新規参入を促進するような動きが出始めている。

あわせてお読みください

イノベーション

50万円が数千万円に。投資家に聞くビットコインの現状

[製造業: 5/28]DXを活用した製造業の未来 製造現場のデジタルツイン構築からDXの活用事例(無料/ウェビナー)

トレンドマイクロが2020年の事業方針を発表、“新たな時代”に対応したセキュリティソリューションを提供へ

マクニカ・損保ジャパン・SOMPOリスク、製造業向けにIoT製品のデータを活用した専用保険のサービスを提供

トレンドマイクロ、クラウドを保護する新製品ブランド「Trend Micro Cloud One」を発表 | IT Leaders

OKI、AIとIoTセンサーを活用した可搬型エリア侵入監視システム「Motion Alert」を販売開始

マクニカ、損保ジャパン、SOMPOリスク、IoT製品のデータを活用した保険サービスを提供

京セラと慶應義塾大学、3軸水晶ジャイロセンサーを活用して卓球ラケットの角度や軌道を可視化するシステム「IoT on Table Tennis」を開発

CTCら、体温検知デバイスを発売--AIによる顔認識機能も

ロボット活用で安心・安全と生産性向上へ--QBIT、コロナ対策ソリューション

オーリック・システムズ・ジャパンのビッグデータ分析基盤「Pivotbillions」、540億件の位置情報データから移動パターンを抽出可能に

IoT人気記事ランキング|FAがわかれば製造現場がわかる、IoTゲートウェイ「PUSHLOG」―アスコ・杉村氏インタビューなど[5/18-5/24]

NTTドコモなど、医療機関・患者向けの ICT・IoT 活用における協業検討を開始 VR・ARによるバーチャル外出支援に取り組む

サイバーリンク、アドバンテック社と提携し、AI 顔認識エンジン「FaceMe(R)」をリテール、ホスピタリティ、セキュリティの AI/IoT アプリケーションに統合

IoTの重要性がさらに高まるコロナ後の世界

第四のスマートスピーカ「Josh.ai」、狙うはハイエンド住宅特化のホームIoT市場

[セキュリティ:5/29]今すぐ対策 安全かつ効率的なテレワーク開発環境を構築する方法(無料/ウェビナー)

伊藤忠テクノソリューションズとIdein、AIによる顔認識機能を活用した体温検知デバイスの販売開始

ソニー、NTTドコモ、エムスリーが医療機関・患者向けのICT・IoT活用で協業の検討を開始

二酸化炭素濃度を測定し換気を促す、KDDIとエコモットの法人向けIoTパッケージ

京葉ガスとセンスウェイ、建物内温度や外気温を可視化して空調を制御する空調IoTソリューションを共同開発

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

[製造業: 5/28]DXを活用した製造業の未来 製造現場のデジタルツイン構築からDXの活用事例(無料/ウェビナー)

トレンドマイクロが2020年の事業方針を発表、“新たな時代”に対応したセキュリティソリューションを提供へ

マクニカ・損保ジャパン・SOMPOリスク、製造業向けにIoT製品のデータを活用した専用保険のサービスを提供

トレンドマイクロ、クラウドを保護する新製品ブランド「Trend Micro Cloud One」を発表 | IT Leaders

OKI、AIとIoTセンサーを活用した可搬型エリア侵入監視システム「Motion Alert」を販売開始

マクニカ、損保ジャパン、SOMPOリスク、IoT製品のデータを活用した保険サービスを提供

京セラと慶應義塾大学、3軸水晶ジャイロセンサーを活用して卓球ラケットの角度や軌道を可視化するシステム「IoT on Table Tennis」を開発

CTCら、体温検知デバイスを発売--AIによる顔認識機能も

ロボット活用で安心・安全と生産性向上へ--QBIT、コロナ対策ソリューション

オーリック・システムズ・ジャパンのビッグデータ分析基盤「Pivotbillions」、540億件の位置情報データから移動パターンを抽出可能に

IoT人気記事ランキング|FAがわかれば製造現場がわかる、IoTゲートウェイ「PUSHLOG」―アスコ・杉村氏インタビューなど[5/18-5/24]

NTTドコモなど、医療機関・患者向けの ICT・IoT 活用における協業検討を開始 VR・ARによるバーチャル外出支援に取り組む

サイバーリンク、アドバンテック社と提携し、AI 顔認識エンジン「FaceMe(R)」をリテール、ホスピタリティ、セキュリティの AI/IoT アプリケーションに統合

IoTの重要性がさらに高まるコロナ後の世界

第四のスマートスピーカ「Josh.ai」、狙うはハイエンド住宅特化のホームIoT市場

[セキュリティ:5/29]今すぐ対策 安全かつ効率的なテレワーク開発環境を構築する方法(無料/ウェビナー)

伊藤忠テクノソリューションズとIdein、AIによる顔認識機能を活用した体温検知デバイスの販売開始

ソニー、NTTドコモ、エムスリーが医療機関・患者向けのICT・IoT活用で協業の検討を開始

二酸化炭素濃度を測定し換気を促す、KDDIとエコモットの法人向けIoTパッケージ

京葉ガスとセンスウェイ、建物内温度や外気温を可視化して空調を制御する空調IoTソリューションを共同開発

IoTニュース

[製造業: 5/28]DXを活用した製造業の未来 製造現場のデジタルツイン構築からDXの活用事例(無料/ウェビナー)
トレンドマイクロが2020年の事業方針を発表、“新たな時代”に対応したセキュリティソリューションを提供へ
マクニカ・損保ジャパン・SOMPOリスク、製造業向けにIoT製品のデータを活用した専用保険のサービスを提供
トレンドマイクロ、クラウドを保護する新製品ブランド「Trend Micro Cloud One」を発表 | IT Leaders
OKI、AIとIoTセンサーを活用した可搬型エリア侵入監視システム「Motion Alert」を販売開始
マクニカ、損保ジャパン、SOMPOリスク、IoT製品のデータを活用した保険サービスを提供
京セラと慶應義塾大学、3軸水晶ジャイロセンサーを活用して卓球ラケットの角度や軌道を可視化するシステム「IoT on Table Tennis」を開発
CTCら、体温検知デバイスを発売--AIによる顔認識機能も
ロボット活用で安心・安全と生産性向上へ--QBIT、コロナ対策ソリューション
オーリック・システムズ・ジャパンのビッグデータ分析基盤「Pivotbillions」、540億件の位置情報データから移動パターンを抽出可能に
IoT人気記事ランキング|FAがわかれば製造現場がわかる、IoTゲートウェイ「PUSHLOG」―アスコ・杉村氏インタビューなど[5/18-5/24]
NTTドコモなど、医療機関・患者向けの ICT・IoT 活用における協業検討を開始 VR・ARによるバーチャル外出支援に取り組む
サイバーリンク、アドバンテック社と提携し、AI 顔認識エンジン「FaceMe(R)」をリテール、ホスピタリティ、セキュリティの AI/IoT アプリケーションに統合
IoTの重要性がさらに高まるコロナ後の世界
第四のスマートスピーカ「Josh.ai」、狙うはハイエンド住宅特化のホームIoT市場
[セキュリティ:5/29]今すぐ対策 安全かつ効率的なテレワーク開発環境を構築する方法(無料/ウェビナー)

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。