IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

スマートハウス
2016.10.12

米国のスマートハウスが示す日本の3年後の家
アイコントロールのプラットフォーム、毎年、利用世帯が倍増

 アイコントロール・ネットワークス(Icontrol Networks, Inc.本社:米国カリフォルニア州、以下「アイコントロール」)は、スマートホームサービス/コネクテッドホームのプラットフォームを提供する米国最大手の会社の1つです。

 米国の3大ケーブルテレビ事業者(コムキャスト、チャーター・コミュニケーションズ、コックス・コミュニケーションズ)、またケーブルテレビや携帯電話などを提供するカナダの大手通信事業者ロジャース・コミュニケーションズなどがテレビ、インターネット、電話サービスに次ぐ第4のサービスとしてスマートホームサービスを展開しており、これらの事業者は全てアイコントロール社のプラットフォームを採用しています。日本ではイッツ・コミュニケーションズがプラットフォーム展開し、イッツ・コミュニケーションズを含めて全国で20を超えるケーブルテレビ事業者がサービスを展開する予定です。

 米国で同社のプラットフォーム上のサービスを利用する世帯は、創業以来、毎年倍増しており、その数は業界最大を誇っています。なぜ、同社のプラットフォームはこれほど支持され、普及しているのでしょうか。

 営業戦略バイスプレジデントのトム・シュミルスキー氏、エコシステム エグゼクティブバイスプレジデントのジム・キッチン氏にお話をお聞きしました。

あわせてお読みください

注目連載

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

あわせてお読みください

IoTニュース

KDDIら、宮古島でLoRaWAN/IoTを活用したマンゴー栽培の実証実験
ルネサス、省電力広域ネットワーク標準化推進団体「LoRa Alliance」に加入
日立、IoTなどと連携し物理セキュリティデータを収集・分析するための統合基盤を開発 | IT Leaders
MOVIMAS、6次産業化を見据えた小型で安価な環境計測IoTサービスを提供開始
ファーウェイと独テレコム、パブリック・クラウドでIoTに参画
IoTの導入検証をワンストップ提供--キヤノンITSがサービス化
コニカミノルタがIoT市場に本格参入、エッジコンピューティングでデータ駆動型経営を支援 | IT Leaders
ファーウェイ、ハネウェルとスマート・ビルディング・ソリューションの開発に向けた協業を発表
NXP、セキュアなIoTアプリケーション開発向け実証済みフレームワークを発表
TI、IoT機器開発を容易化する新マイコン開発プラットフォームを発表
セゾン情報、「HULFT IoT」の最新版を提供開始 - PoC専用ライセンスも拡充
100%のコード再利用が可能、TIが新MCU開発環境
日立、IoTと連携してフィジカルセキュリティのデータを可視化する基盤
キヤノンITS、高速開発ツールを中核としたIoT向けPoCサービスを提供 | IT Leaders
SBT、ダイキンらと共同で「ストレス度を数値化」して職場環境の改善などにつなげるIoT実証実験を実施
ルネサス、1年以内にLoRaWANに対応したマイコンの製品化を目指す

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。