IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

スマートハウス
2016.10.12

米国のスマートハウスが示す日本の3年後の家
アイコントロールのプラットフォーム、毎年、利用世帯が倍増

 アイコントロール・ネットワークス(Icontrol Networks, Inc.本社:米国カリフォルニア州、以下「アイコントロール」)は、スマートホームサービス/コネクテッドホームのプラットフォームを提供する米国最大手の会社の1つです。

 米国の3大ケーブルテレビ事業者(コムキャスト、チャーター・コミュニケーションズ、コックス・コミュニケーションズ)、またケーブルテレビや携帯電話などを提供するカナダの大手通信事業者ロジャース・コミュニケーションズなどがテレビ、インターネット、電話サービスに次ぐ第4のサービスとしてスマートホームサービスを展開しており、これらの事業者は全てアイコントロール社のプラットフォームを採用しています。日本ではイッツ・コミュニケーションズがプラットフォーム展開し、イッツ・コミュニケーションズを含めて全国で20を超えるケーブルテレビ事業者がサービスを展開する予定です。

 米国で同社のプラットフォーム上のサービスを利用する世帯は、創業以来、毎年倍増しており、その数は業界最大を誇っています。なぜ、同社のプラットフォームはこれほど支持され、普及しているのでしょうか。

 営業戦略バイスプレジデントのトム・シュミルスキー氏、エコシステム エグゼクティブバイスプレジデントのジム・キッチン氏にお話をお聞きしました。

あわせてお読みください

AD

注目連載

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日
AD

あわせてお読みください

IoTニュース

ハタプロとセラク、LPWA通信による農業IoTデバイス接続の実証実験を実施
IoT人気記事ランキング!ICT人材不足問題、マクニカ インタビューなど[2/20~2/26]
IoTで山間部の遠隔水道検針、KDDIがネットワークシステムやデータ可視化で協力
スマートデバイスのWithings、Nokiaブランドに今夏統合へ──日本でもNokia製品が並ぶように
ファクトリーIoTを小額から導入できるパッケージを提供─NSWとPTCジャパン、HPE | IT Leaders
KDDIら3社、LPWAネットワークを使った遠隔水道検針の検証開始
KCCS、SIGFOX始動――スマートパーキングや厨房機器の監視などIoTサービスも続々登場
オン・セミコンダクター、IoTおよびコネクテッドヘルスやウェルネス向けにBluetooth Low Energy SoCのサンプル出荷を開始
AT&T、KDDI、NTTドコモ、Orangeら9社、IoT向け通信方式「Cat-M1」の展開に合意
京セラ、IoTネットワーク「SIGFOX」のサービス提供を開始
IoT向け通信技術「LTE Cat-M1」、国内外キャリア9社が展開へ
LPWAの基礎を解説、IoT向け無線通信技術「LoRa」「NB-IoT」「SIGFOX」は何が違うのか
IoT機器の開発時のセキュリティ対策 ーセキュリティ特集 第五回
IoT市場は6年で640億から2兆4000億へ成長--ミック経済研究所予測
シリコンバレー見聞録 家庭用IoT製品の体験型ショールーム「Target Open House」
中途採用した技術者が経歴詐称だった

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。