IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

ライフスタイル
2017.07.05

官・民・学の後押しで真の“リケジョ”時代到来なるか
理系希望女子急増中。不人気な工学部にも“姫”誕生の可能性

リケジョブームでも、学科によって大きく差が出る男女比率

これらの大学や企業の取り組みもあり、リケジョブームは盛り上がりを見せている。

理系と聞くと、女性は「壁を感じて近づきにくい」などのイメージがあったが、近年ではメディアで取り上げられたり、国からの後押しもあり、そのようなイメージも払拭されつつあるようだ。

さらに理系5学部(理学系、工学系、農学系、薬学系、医歯学系)の中でも工学部の増加は著しく、同40年間で808人から1万3,556人へと約17倍に増加した。

 

とはいえ、工学分野や電子工学分野の学部に所属する男子からすると、いまいちリケジョブームへの実感が沸いていないかもしれない。

先に挙げた「理系女子入学者数調査2016」(旺文社 教育情報センター調べ)によれば、工学部のつの分野(機械工学、電気・電子工学、情報工学、土木工学、応用化学、建築学、生物工学)について女子の割合を比較すると、機械工学分野と電気・電子工学分野が最も低く、10%に満たない数字となっている。

工学分野など女子率の低い学科では、女子率が高まった学科に対して羨ましさを感じている男子は少なくないだろう。学生という多感な時期に、異性との交流を楽しみにしている人も多いかもしれない。かくいう筆者も男子校の理系出身者。当時は学校内唯一の女性教員が素敵に見えたり、共学校に憧れを抱いたりしたものだ。

一方で、そんな女子比率の低い工学分野や電子工学分野の希望者が増える兆しも見え始めている。

例えば家電メーカー「UPQ(アップ・キュー)」の代表・中澤優子氏が一人でメーカーを立ち上げたり、電気通信大学大学院で教授を務める坂本真樹氏が、AIの作詞した歌詞をアイドルに歌わせるという企画を立てたりするなど、リケジョの活躍が注目を集めている。

このように世間からの関心が高まることで女性の工学部希望者が増え、次なる中澤氏や坂本氏が現れることが期待される。

8月にはそんな流れのキッカケともなりそうな取り組みが行われる。モノづくりのためのコワーキングスペース「DMM.makeAKIBA」で、「IoTを活用した化粧品の機能評価ツール」をテーマに、次世代の理系女子や若手エンジニアを育成すべく、日本初のビューティーハッカソンが開催されるのだ。女子だったら誰しもが興味を持つ「美容」分野でのハッカソンなので、多くの女性参加者が見込まれる。

これまで人気の少なかった分野でも影響力のある女性が登場し話題となれば、その分野への希望者増加が見込まれる。今はまだ男子ばかりが目立つ工学系の研究室が、華やかな空間に変わる日もそう遠くはないのではないだろうか。

あわせてお読みください

イノベーション

50万円が数千万円に。投資家に聞くビットコインの現状

エッジAIのエイシング、三井住友海上キャピタルから3億円を資金調達

デジタルトランスフォーメーション(DX)なんて言っているからダメなんじゃないか?

ディープインサイト、組み込み型エッジAIを提供

物理セキュリティも注力、レノボ初のエッジサーバー「ThinkSystem SE350」

富士通総研、埼玉県内企業向けAI・IoT活用支援サイトを構築

そのスマート家電は、来年も“スマート”なのか? IoT機器に常在する「サポート終了」というリスク

ホームネットとビレッジハウス・マネジメント、LEDとSIMを一体化IoT電球「ハローライト」のテスト導入

ローカル5Gとは何か? 総務省の狙いやNEC、パナソニック、東芝の動きなどを解説

IoT/AIを超高齢社会にどう生かすか? 「先駆者」としての障がい者

ICUの遠隔化で緊急医療体制を進化

災害・BCP対策、医療×AI/IoTで病院はどう変わる?

1億画素スマホや5Gスマホは日本に来る? シャオミに日本市場参入の意図を聞く

「半導体が産業の主役に」SEMICON Japan 2019の狙い

漁業、農業へのAI、IoT活用は実用段階へ--KDDIが手がける5つの事例

日立ソリューションズ、「GeoMation 屋内位置把握ソリューション」にデータ分析支援機能を追加

強化学習によってIoT機器が自ら最適な無線チャネルを選択 東京理科大

慶大、複数のIoTデバイスをMRでプログラミングする「ReallifeEngine」発表

NTT Com、IoTの導入検討支援・設計構築・保守運用をワンストップで提供 | IT Leaders

リンクジャパン、ベッドに固定できるIoT体温センサー アプリや見守りサービスと連携

案件化数は以前の40倍に!さくらインターネットがMA活用に成功した理由とは

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

エッジAIのエイシング、三井住友海上キャピタルから3億円を資金調達

デジタルトランスフォーメーション(DX)なんて言っているからダメなんじゃないか?

ディープインサイト、組み込み型エッジAIを提供

物理セキュリティも注力、レノボ初のエッジサーバー「ThinkSystem SE350」

富士通総研、埼玉県内企業向けAI・IoT活用支援サイトを構築

そのスマート家電は、来年も“スマート”なのか? IoT機器に常在する「サポート終了」というリスク

ホームネットとビレッジハウス・マネジメント、LEDとSIMを一体化IoT電球「ハローライト」のテスト導入

ローカル5Gとは何か? 総務省の狙いやNEC、パナソニック、東芝の動きなどを解説

IoT/AIを超高齢社会にどう生かすか? 「先駆者」としての障がい者

ICUの遠隔化で緊急医療体制を進化

災害・BCP対策、医療×AI/IoTで病院はどう変わる?

1億画素スマホや5Gスマホは日本に来る? シャオミに日本市場参入の意図を聞く

「半導体が産業の主役に」SEMICON Japan 2019の狙い

漁業、農業へのAI、IoT活用は実用段階へ--KDDIが手がける5つの事例

日立ソリューションズ、「GeoMation 屋内位置把握ソリューション」にデータ分析支援機能を追加

強化学習によってIoT機器が自ら最適な無線チャネルを選択 東京理科大

慶大、複数のIoTデバイスをMRでプログラミングする「ReallifeEngine」発表

NTT Com、IoTの導入検討支援・設計構築・保守運用をワンストップで提供 | IT Leaders

リンクジャパン、ベッドに固定できるIoT体温センサー アプリや見守りサービスと連携

案件化数は以前の40倍に!さくらインターネットがMA活用に成功した理由とは

IoTニュース

慶大、複数のIoTデバイスをMRでプログラミングする「ReallifeEngine」発表
NTT Com、IoTの導入検討支援・設計構築・保守運用をワンストップで提供 | IT Leaders
リンクジャパン、ベッドに固定できるIoT体温センサー アプリや見守りサービスと連携
案件化数は以前の40倍に!さくらインターネットがMA活用に成功した理由とは
ASUS、組み込み&IoT展示会「ET&IoT Technology 2019」に出展
宮古島は「エネルギー自給率向上」を目指し、再エネ+IoTをフル活用
NTT Com、IoTプラットフォーム「Things Cloud」の導入検討支援・設計構築・保守運用をサポートするサービスを提供
GoogleがFitbit買収、関心が落ちていたウェアラブルになぜ注力するのか(佐野正弘)
WiMS/SaaS経費精算システム、第13回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2019 ASP・SaaS部門(基幹業務系分野)にて『ベスト連携賞』を受賞
ドコモが目指すSDGs IoT×5Gと人生100年時代
セルラー系LPWAの活用した新型の鳥獣罠センサー、実証実験開始
竹中工務店、建設現場で「IoT火災報知システム」を実証--約5分で全員の避難完了
AIとIoTでスマートファクトリー化を支援--マクニカとALBERTが資本提携
【Day1詳細決定】日本初、IoTセキュリティ関連団体・企業が集結し、安心安全なIoT社会構築のヒントを提案──ジャパンセキュリティ・サミット2019
ルネサスとアルティア、セルラーIoT分野で協業
次世代医療用ロボットのAI化を推進、メディカロイドとオプティムが提携(ニュース)

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。