IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

ライフスタイル
2017.07.05

官・民・学の後押しで真の“リケジョ”時代到来なるか
理系希望女子急増中。不人気な工学部にも“姫”誕生の可能性

理系女子を表す“リケジョ”という言葉がブームとなり、今年4月から放映されたドラマでは女優の桐谷美玲が女子力ゼロのリケジョを演じて話題となった。

「理系女子入学者数調査2016」(旺文社 教育情報センター調べ)によると、国内の大学入学者に占める理系学部に入学した女子学生の割合は昭和50年から平成27年の約40年間で、9%から36%へと上昇している。

出典「理系女子入学者数調査2016」旺文社 教育情報センター
(http://eic.obunsha.co.jp/pdf/educational_info/2016/1221_1.pdf)より

大学が女子向けのセミナーを開催し、理系に対するイメージを改善する努力を進めた結果や、女性ならではの視点を生かしたモノ作りを行うために、企業が女性を積極採用しているのも要因と考えられる。

文部科学省所管の独立行政法人「国立研究開発法人 科学技術振興機構」では、女子中高生の理系分野に対する興味・関心を喚起し、理系分野へ進むことを志させるためのさまざまな取り組みを支援するプログラムを行なっている。大学、高等専門学校、民間企業などの実施期間が交流会・実験教室・出前授業の開催を提案し、採択されれば一件あたりの支援費用、年額300万円が2年間もらえるというものだ。

近年では理系女子同士の交流や、企業と理系女子学生をマッチングさせる「RIKEJO CAFE」というサービスも出てきている。今年の3月には日産自動車の企業説明会としてコラボイベントを開催。通常の企業説明会ではスーツを着て話を聞くことが多いが、このイベントでは企業研究や交流を行いつつ、スーツの代わりにエプロンを着てケーキを作るという女子を意識したユニークなものだった。

日産自動車で実際に働く理系出身の女性社員の話を聞けたり、普段は公開されていない設備を見られるなど、学生にとっては気軽に参加でき、しっかり企業情報を取得できる魅力的なイベントとなった。

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

ソフトバンク、IoTデバイス向けにeSIMプラットフォームを運用開始
シスコ、オープンなIoTデータファブリック「Kinetic」を紹介
ヤフー、IoTセンサーによるコミュニケーション活性化の実証実験
日本郵船とNTT、船舶IoTに関する共同実験を開始
徳島県からIoTサービス事業を創出--日本IBMや地元企業が共同施策
コノル、スマホタッチでつながるIoT製品「CORONA」でNFC導入をサポート
シスコのIoTプラットフォーム「Kinetic」、国内でも年内に提供開始へ
東急が渋谷にIoTスマートホームの体験スペース、帰宅すると自動的にエアコン作動(ニュース)
富士通とアジラ、町田市でIoTを活用した帰宅困難者の見守り実験
レオパレス21、IoTとLoRaによる見守りシステムの実証実験
ソフトバンク、ウエアラブル端末などのIoTデバイス向けにeSIMプラットフォームの運用を開始
進化する「goo」のAI、次はIoTで“あうんの呼吸”実現へ 
ビッグデータ時代のものづくりに必須--米FlyDataが産業IoTで日本参入
オフィスレイアウトの変更でコミュニケーションは活性化するか?――ヤフーがIoTセンサーで可視化へ
IoT機器を標的にしたメキシコからの攻撃が急増、横浜国大とBBSSが報告 
ユニ電子とインフォテリア、IoTセンサーから取得したデータの管理で協業

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。