IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

スマートハウス
2017.06.23

寝ている間も? IoTで生活を丸見えに
and factory、横浜市、NTTドコモの三者が「未来の家プロジェクト」を開始

IoTデバイスを集結させたスマートホステルの運営などを行うand factoryは、横浜市、NTTドコモと共同で「未来の家プロジェクト」を開始した。このプロジェクトでは、IoTおよび人工知能(AI)を活用し、居住者のリラックス度や活動量など生活状態の可視化によって気づきを与えることや、快適な室内環境づくりを行うことを検討・推進する。

未来の家イメージ

and factory、横浜市、NTTドコモの三者は、住宅メーカーやIoT機器メーカーなど横浜市内の中小企業などと協力し、今回のプロジェクトを推進。約2年間にわたる実証実験を通じて、実際の生活ログを蓄積、解析することで、居住者の生活状態や快適さについて評価・検討を行う。

これまで、健康管理に関わるバイタルデータや食事などのデータは、多様なデバイスを用いて収集、計測が行われてきた。しかし、それぞれのデータを一元的に見られないことや、使用者自身がデータ入力するのが手間になり、継続して使われづらいという課題があった。

今回のプロジェクトで使用される、NTTドコモ提供の「IoTスマートホーム」では、複数のデータをクラウド上に収集し、スマートフォンなどの一つの管理画面で可視化されるため、居住者は手軽に健康や生活状態を把握できる。さらに、アプリケーションを用いて、家の中に設置されているIoT機器などを一括で制御、管理できる。将来的には、AI技術を活用することで家が居住者の生活状態を理解し、室内環境を快適で健康な状態に調節することが可能になることを目指すという。

「IoTスマートホーム」に設置している機器一覧

アプリケーションイメージ

IoT スマートホームでの生活イメージ例

前日分の体重、摂取カロリー・消費カロリー、睡眠データと、洗面台の前に埋め込まれた体重計に乗ると現在の体重がリアルタイムにスマートミラーに表示。

 

食事するテーブルの上にスマートフォンを置き、食事を撮影。撮影された食事データが自動解析され、メニューを特定し、摂取カロリーや栄養素をアプリに表示。

 

ソファーに座っているとその時のストレス状態を計測。また、アプリからリモコン操作でTVのチャンネルを変え、エアコンの温度も調整。気分に合わせて照明を好きな色に調光してリラックス空間を演出。

 

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

補聴器がウェアラブル端末として進化していく可能性
なぜプライヴァシーは「蒐集」されるのか?:「GDPR:データとインターネット〜EUが描く未来」第2回
KDDI、IoT通信「IoTコネクト LPWA」などを来年1月に提供開始
横河電機、LoRaWAN対応のIIoT向け小型無線センサ「スシセンサ」を開発
ドコモら、東南アジアでのプラスチック成形業界向けIoT実証を開始
生体認証をスマートフォンで手軽に実現!業務効率化・モバイルの活用事例を展示していたsantec - Japan IT Week 秋 2017より
NSWとセゾン情報システムズ、セキュアなデータ転送を可能にしたIoTサービスを提供開始
Microsoft、Apache Sparkベースの「Azure Databricks」や新しいAI、IoT、機械学習ツールを発表
組み込みに特化した商用の深層学習フレームワーク
Clouderaを活用したIIoTプラットフォームをコマツが採用- 採掘効率の向上へ
カメラに画像認識機能を搭載、エッジ側で処理
OKI、IoTとAIを活用した店舗業務改善支援ソリューション「VisIoT」提供開始
KDDI、月額40円~のIoT向け通信サービス「KDDI IoT コネクト LPWA」
IoTをデバイスからクラウドまでトータルでサポートするローム/ラピス - ET 2017
マルチホップ無線搭載、低電力センサーシステム
振動監視の実証実験を手軽に、MEMSセンサーで

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。