IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

ライフスタイル
2017.06.06

会話が苦手でもOK! IoT活用で草食系でもカップル成立
場の盛り上がりを可視化し、恋愛マイスターがバックアップ

セクションエイトが運営する婚活応援酒場の「相席屋」が、IoTソリューション事業などを行なっているウフルと、共同実証実験を開始した。IoTの技術を活用し“会話が弾んでいるか”等を可視化。弾んでいない場合は相席屋の恋愛マイスター(スタッフ)が客席に行き、場を盛り上げるなどのサービスを行う。

「共同実証実験」概要

「相席屋」の一部店舗にウフルの提供するIoT運用管理自動化システムの「enebular(エネブラー)」を設置。座席に設置したセンサーにより座席の情報を取得し、メッセージングサービス「milkcocoa(ミルクココア)」を経由してデータの収集・解析を行う。「enebular」の機能である「INFOMOTION(インフォモーション)」を利用し、その座席の会話が弾んでいるか等を可視化する。

共同実証実験の全体像
【座席での解析例】 センサーデータを解析して、グラフ化

実験結果の今後の活用について

セクションエイトは座席から得られる情報をもとに、盛り上がっていない座席には恋愛マイスターが盛り上げグッズを持ちこんでその場の空気を改善するなど、臨機応変な接客サービスと、それに伴った品質の向上を図っていく。恋愛マイスターの接客対応の向上だけではなく、情報をもとに店舗利用者向けの新しいサービスや仕組みを開発するなど、より新しい顧客体験の創出を試みるという。実証実験の結果はIoTのテクノロジー活用事例として本年夏頃に発表される予定だ。

 

相席屋は、知らない人と相席になることで出会いの幅を広げられるのが特徴。会話が苦手だからと敬遠していた人には、強力なサポーターがバックアップしてくれる心強いサービスとなりそうだ。こんな実証実験を行っているということを話のフックにすれば、話が盛り上がって恋愛マイスターのサポートが必要なくなるかも?

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

ソフトバンク、NB-IoTを利用した水道メーター向け無線自動検針の実証実験を開始
ヘルスケアが次の注目すべきxTech分野【iNTERNET magazine Reboot】
IoTにSnapdragonが求められる理由、クアルコムがIoT戦略を解説
ソフトバンク、自治体向けIoTをパシフィックコンサルタンツと提携し強化
クラウディアン、深層学習用にGPUを搭載した小型のIoTエッジ処理サーバー「AI Box」を開発 | IT Leaders
もっと賢い公共インフラを5G通信とIoTで──ソフトバンクがインフラ設計大手と業務提携
建設現場の生産性を向上するIoTプラットフォーム「LANDLOG」、アプリ開発プロバイダ向けAPI第一弾を提供開始
新しい半導体の流れを作る、IoTと5G
ソフトバンクとパシコンが「IoT×AI」で提携、防災や社会インフラ改善に
ソフトバンクとパシフィックコンサルタンツ、スマートシティ実現に向け提携
GMOクラウド、IoTデバイスをセキュアに一括管理する「IoTプラットフォーム(仮称)」β版を提供開始
IoTや顔認証で路線バスのヒヤリ・ハット予備軍を把握 - KDDIと小湊鐵道
顔認識で危険運転防止、地中の水道メーター検針、牛の突然死防止--IoT活用が広がる
環境から「収穫」した電力で自立するデバイス 〜IoTを変える「エナジーハーべスティング」技術とは?
ソフトバンクら、NB-IoTを活用した水道メーターの実証実験
オープンIoTからIoSへ、モノからコトへ

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。