IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2017.06.04

非対応の自動車もコネクテッドカーに変身させるソリューション
GMOクラウドがオンラインでのリアルタイム診断を目指した実験を開始

クラウドホスティングやセキュリティ事業を展開するGMOクラウドは、コネクテッドカーに関する実証実験を2017年6月8日(木)より、全国各地で開始すると発表した。

今回の実験はGMOクラウドが開発している、車載コネクタを通じた「車両コンディションの自動解析」及び「自動車の遠隔診断」の実用化に向けたもの。自動車販売事業者や自動車整備事業者などの協力のもと、国産車・輸入車問わず全メーカー・全車種(※)の自動車を対象にするという。

※2000年以降に製造された普通乗用車、小型乗用車、軽乗用車が対象。

GMOクラウドがコネクテッドカー実証実験を開始する背景

近年、産業機器や家電など様々な分野でIoTの活用が進む中、自動車産業においては「コネクテッドカー」分野の技術開発、活用が進んでいる。

コネクテッドカーはセンサーを搭載し、そこから取得したデータをインターネット経由で収集し、分析するというもの。車両の状態や周囲の道路状況などのデータをリアルタイムに収集・分析することで、ナビゲーションや安全管理、走行・車両管理などに活用することが期待されている。

導入が進む欧米では、あらかじめコネクテッドカーとして生産された新車だけでなく、既存車にも後付けで車載コネクタを接続し、インターネット通信を可能とする技術が開発され、既存車もコネクテッドカーとしてサービスを享受できる環境が整いつつあるという。

日本においても、走行データや車両データをもとにドライバーの運転特性や走行距離を解析し、それに応じて保険料が変動する自動車保険サービスも生まれており、今後さらに多様なサービスが普及していくものと考えられている。

そこで、GMOクラウドでは、自動車のECU(エンジン・コントロール・ユニット)に蓄積されている車両データを収集し、クラウド上に蓄積できる「車載コネクタ」を自社開発。さらにクラウドホスティング事業で培ってきた、システムの安定稼働を支える技術を生かした自動車向けIoTソリューションを開発した。

実証実験の内容と今後の展開

今回の実証実験では、GMOクラウドが開発した車載コネクタを通じて自動車とインターネット(クラウド環境)を連携する技術の実験を行う。その後、自動車の車両データ(バッテリー電圧、エンジン回転数)などをリアルタイムに管理・蓄積し、自動車整備会社が自動車の不調を予測する「車両コンディションの自動解析」や、その結果を見える化する「自動車の遠隔診断」に関する検証も行うという。

 

なお、この実験はジョイカルジャパンをはじめとした自動車販売事業者や、自動車整備事業者など計20社と協力して行われる。

今後の展開としては、実証実験の結果を踏まえ、
(1)バッテリー電圧やエンジン回転数などの車両データをリアルタイムで取得し
(2)取得した車両データをクラウド上で自動解析
(3)オンラインで自動車の診断まで行える
というサービスを、今夏を目処に開始したいとしている。

GMOクラウド株式会社

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

ソフトバンク、NB-IoTを利用した水道メーター向け無線自動検針の実証実験を開始
ヘルスケアが次の注目すべきxTech分野【iNTERNET magazine Reboot】
IoTにSnapdragonが求められる理由、クアルコムがIoT戦略を解説
ソフトバンク、自治体向けIoTをパシフィックコンサルタンツと提携し強化
クラウディアン、深層学習用にGPUを搭載した小型のIoTエッジ処理サーバー「AI Box」を開発 | IT Leaders
もっと賢い公共インフラを5G通信とIoTで──ソフトバンクがインフラ設計大手と業務提携
建設現場の生産性を向上するIoTプラットフォーム「LANDLOG」、アプリ開発プロバイダ向けAPI第一弾を提供開始
新しい半導体の流れを作る、IoTと5G
ソフトバンクとパシコンが「IoT×AI」で提携、防災や社会インフラ改善に
ソフトバンクとパシフィックコンサルタンツ、スマートシティ実現に向け提携
GMOクラウド、IoTデバイスをセキュアに一括管理する「IoTプラットフォーム(仮称)」β版を提供開始
IoTや顔認証で路線バスのヒヤリ・ハット予備軍を把握 - KDDIと小湊鐵道
顔認識で危険運転防止、地中の水道メーター検針、牛の突然死防止--IoT活用が広がる
環境から「収穫」した電力で自立するデバイス 〜IoTを変える「エナジーハーべスティング」技術とは?
ソフトバンクら、NB-IoTを活用した水道メーターの実証実験
オープンIoTからIoSへ、モノからコトへ

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。