IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2017.06.04

非対応の自動車もコネクテッドカーに変身させるソリューション
GMOクラウドがオンラインでのリアルタイム診断を目指した実験を開始

クラウドホスティングやセキュリティ事業を展開するGMOクラウドは、コネクテッドカーに関する実証実験を2017年6月8日(木)より、全国各地で開始すると発表した。

今回の実験はGMOクラウドが開発している、車載コネクタを通じた「車両コンディションの自動解析」及び「自動車の遠隔診断」の実用化に向けたもの。自動車販売事業者や自動車整備事業者などの協力のもと、国産車・輸入車問わず全メーカー・全車種(※)の自動車を対象にするという。

※2000年以降に製造された普通乗用車、小型乗用車、軽乗用車が対象。

GMOクラウドがコネクテッドカー実証実験を開始する背景

近年、産業機器や家電など様々な分野でIoTの活用が進む中、自動車産業においては「コネクテッドカー」分野の技術開発、活用が進んでいる。

コネクテッドカーはセンサーを搭載し、そこから取得したデータをインターネット経由で収集し、分析するというもの。車両の状態や周囲の道路状況などのデータをリアルタイムに収集・分析することで、ナビゲーションや安全管理、走行・車両管理などに活用することが期待されている。

導入が進む欧米では、あらかじめコネクテッドカーとして生産された新車だけでなく、既存車にも後付けで車載コネクタを接続し、インターネット通信を可能とする技術が開発され、既存車もコネクテッドカーとしてサービスを享受できる環境が整いつつあるという。

日本においても、走行データや車両データをもとにドライバーの運転特性や走行距離を解析し、それに応じて保険料が変動する自動車保険サービスも生まれており、今後さらに多様なサービスが普及していくものと考えられている。

そこで、GMOクラウドでは、自動車のECU(エンジン・コントロール・ユニット)に蓄積されている車両データを収集し、クラウド上に蓄積できる「車載コネクタ」を自社開発。さらにクラウドホスティング事業で培ってきた、システムの安定稼働を支える技術を生かした自動車向けIoTソリューションを開発した。

実証実験の内容と今後の展開

今回の実証実験では、GMOクラウドが開発した車載コネクタを通じて自動車とインターネット(クラウド環境)を連携する技術の実験を行う。その後、自動車の車両データ(バッテリー電圧、エンジン回転数)などをリアルタイムに管理・蓄積し、自動車整備会社が自動車の不調を予測する「車両コンディションの自動解析」や、その結果を見える化する「自動車の遠隔診断」に関する検証も行うという。

 

なお、この実験はジョイカルジャパンをはじめとした自動車販売事業者や、自動車整備事業者など計20社と協力して行われる。

今後の展開としては、実証実験の結果を踏まえ、
(1)バッテリー電圧やエンジン回転数などの車両データをリアルタイムで取得し
(2)取得した車両データをクラウド上で自動解析
(3)オンラインで自動車の診断まで行える
というサービスを、今夏を目処に開始したいとしている。

GMOクラウド株式会社

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

IoT人気記事ランキング|ソニーのディープラーニング統合開発環境「Neural Network Console」無償提供開始、NTTデータら「ブロックチェーン技術を活用した貿易情報連携基盤実現に向けたコンソーシアム」を発足、など[8/14-8/20]
家庭向けIoTの集大成!? “スマートホーム”を携帯キャリア各社が手掛ける意味とは【俺たちのIoT】
川崎重工のPaaSによる運用基盤--「ビジネスモデル変革」に必須システム
ソルティスター、IoTにおけるエッジコンピューティング向けミドルウェアがAzureと連携
バルテス、IoTセキュリティ診断 本格サービス開始
ゼネテック、モニタリングサービス「GC遠隔稼働監視ソリューション「GC遠隔稼働監視ソリューション」提供開始
アグレックス、“IoTの先”の導入を支援する「IoC PoCサービス」
製造業のビジネスモデル変革も促す IoTデバイスのセキュリティ基盤
サイバー犯罪者は狙っている!「つながる工場」の守り方
ドイツの工作機械メーカー発のIoTプラットフォーム「AXOOM」で始める”ものづくり”の改革 ー株式会社エフエーサービス 麻生氏インタビュー
アドバンテック×日本ラッド、IIoT分野でのソリューション販売で協業を発表
ソニー、視覚的にディープラーニング設計・評価ができる開発環境。IoT対応に強み
不動産テックのライナフ、スマートロックと室内端末の無線通信について特許を取得
定期継続ビジネス向けプラットフォーム「Bplats®」を提供するビープラッツ株式会社 IoT事業者向けサービス事例「PaPeRo i コラボマーケットプレイス」[PR]
ソラコム買収だけではない、KDDIがIoTビジネス拡大に打った"先手"
アドバンテックと日本ラッドがインダストリアルIoT分野での協業を発表

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。