IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2017.06.03

AWS Summit Tokyo 2017開催! アマゾン ウェブ サービス最新動向
アマゾン ウェブ サービスを活用した最新AI/IoT/VRとは

5月30日(火)~6月2日(金)の4日間、アマゾン ウェブ サービス(AWS)の最新技術や導入事例、活用方法などを紹介するカンファレンス「AWS Summit  Tokyo 2017」が東京・品川にて開催された。

イベントではスペシャルトラックや、クラウド導入事例、AWSの技術トレンドが紹介されたほか、AWSを活用した最新AI/IoT/VR 事例などが示された。そのうちの一部ではAmazon Launchpad、DashReplenishment Service(DRS)、Amazon Roboticsなど、注目のAmazon 最新テクノロジーを使ったサービスや製品なども紹介されていた。

Amazonの配送システムを支えるAmazon Robotics

 

広大な敷地面積を誇るAmazonの物流倉庫内において、Amazon Roboticsは商品を保管している棚を可動させるための自走式ロボットだ。棚そのものが可動してくれることにより、注文を受けた後、人が商品棚まで取りに行く手間や時間が短縮でき、注文から出荷まで効率的な作業が実現した。国内では「Amazon 川崎 FC(フルフィルメントセンター)」で活用されている。

 

スタートアップの革新的な製品を発信する「Amazon Launchpad」

 

「Amazon Launchpad」は、国内外のスタートアップの革新的な製品を、国内だけでなく海外のAmazonユーザーに紹介するとともに、スタートアップの事業成長を加速させることを目的としたプログラムだ。会場では特設サイトAmazon Launchpadストアにて実際に販売している製品が並んでいた。

ネットショッピングの場合、欲しいものをネット検索し、Amazonで購入するという人も多いだろう。しかし、スタートアップの中には製品名以外になかなか対象となる検索キーワードが無いようなものを手掛けている企業も多い。Amazon Launchpadストアは、そういったスタートアップに対し、マーケティングやセールスサポート、配送サービスを提供する場となっている。

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

ウフルがIoT基盤のサービス「enebular」のエンタープライズ・プランを発表
AIやロボティクス、IoT、ARなどが世界ICT投資を加速--IDC予測
米IICとIVIが産業用IoT推進で合意、共同テストベッド実施など5項目
IoTセンサーを利用した会議室の効率化対策システム─サテライトオフィス | IT Leaders
NEC、IoTシステムのエッジ層やデバイス層を保護--データ発生源から暗号化
大日本印刷、蘭ジェムアルトとIoTセキュリティ分野で協業
自動車・医療分野で急務のセキュリティ課題とは?企業の実践者たちがIoT時代のセキュリティ対策を語る
京大とローム、Wi-SUN FAN搭載IoTゲートウェイを用いBluetooth搭載機器から移動しても広範囲に情報収集できるシステムを開発
BOMなしで生産スケジュールを自動生成 - 日立、「Lumada」に産業向けソリューションを追加
日立、多品種少量生産工場が対象のソリューション2種を発表
日立情報通信エンジニアリング、IoT機器向けデータ保護ソリューション
サムスン、eSIM内蔵の追跡タグ Connect Tag発表。NB-IoTとGPSに対応し正確な位置情報を把握可能
会議室の利用効率化をIoTで手軽に実現、「ビジネスパック」をサテライトオフィスが提供
imecとADI、次世代IoTデバイスに向けた共同開発契約を締結
SAPジャパンがデジタルビジネスを推進する新サービス発表 | IT Leaders
国内IoT市場、2020年に1兆3800億円規模--適用分野は多様化

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。