IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

ライフスタイル
2017.06.01

協働する次世代家電。キーとなる要素は音声認識
ファッションレコメンデーションや、音声操作も可能に

全自動衣類折りたたみ機として業界の話題となった「laundroid(ランドロイド)」に関するメディアイベント「laundroid world 2017」が開催された。

「ランドロイド」は“世の中にないものを創り出す技術集団”を自負するセブンドリーマーズが、画像認識、AI(人口知能)、ロボティクスなどの技術を集約して産み出したプロダクトだ。2017年3月には、その性能を身近に感じられるlaundroid café(ランドロイド・カフェ)が発売に先駆けて表参道にオープン。イベント開催日である5月30日より購入予約を開始した。

今回のメディアイベントでは、女性のデイリーウェアの月額レンタルサービスを行っている「エアークローゼット」と、コネクテッドハードウェアの企画、開発、販売などを行っている「Cerevo(セレボ)」との協働が発表された。

ランドロイドが衣類コンシェルジュに

ランドロイドはダイヤルでの操作のほかに、iOS、Android対応の専用アプリケーションを使ってスマートフォンから操作可能。このアプリケーションに誰のアイテムかなどの衣類情報を登録すれば、オンラインクローゼットとして、誰がどのアイテムを持っているのか一目でわかるようになる。また、衣類の着用頻度をアプリ上で可視化できるようになるため、買い替えどきや、一度も着なかったものの断捨離もできる。

エアークローゼットと協働したことで、ランドロイドに衣類コンシェルジュ機能も追加予定だ。例えば合わせる服がなかなか無く、着用頻度の少ないパンツ。似合いそうなトップスなどを用意したいと思ったら、アプリケーション上からエアークローゼットのスタイリストに相談できる。プロのスタイリストがそのパンツにあったトップスなどを選んで、自宅まで発送してくれる。持っているアイテムに対して、画像やコメントなどで提案することも考えているという。また、アプリケーション上で持っているアイテムを把握できるので、普段着ないようなアイテムにあえて挑戦するようなことも可能となっている。
 

スタイリストが選んでくれたアイテムが自宅に届けられる

あわせてお読みください

注目連載

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

あわせてお読みください

IoTニュース

IoT人気記事ランキング|ウイングアーク1st MotionBoard、LINEの事業戦略など[6/19-6/25]
経済産業省 長谷川氏、IDCジャパン 鳥巣氏がIoTConference2017基調講演で登壇決定[PR]
【特別企画】「IoTの海に繰り出そう!」カゴヤ・ジャパンIT・WEBソリューションセミナー
顕在化し始めた増え続けるIoTデバイスのセキュリティ問題
NetLED、岡山県の商店街でIoTスマート照明の実証実験--照明が人に追従
未来投資戦略2017(デジタルヘルス用語)
スマートシティのフォーマットを、島根県益田市から -IoT益田同盟による、市民/在県企業向けIoTサービスレポート
どんな家電でもIoT対応になる!? 不思議なコンセント拡張機器『intelliPLUG』
紛失防止タグ「MAMORIO」は失くさないためのIoT追跡ツール
Wi-RANシステムによる遠隔地及び中継地の情報同時収集試験成功
ダイキン工業に聞くIoT戦略、現場で実現した「25年前からの発想転換」とは
自動車産業に変革をもたらすデータ爆発 - インテルが自動運転に注力する理由
サムスン、IoT向けプロセッサ「Exynos i T200」の量産を開始
ドコモ、横浜市らとIoTスマートホームを活用した未来の家プロジェクト開始
旅行者向けIoTデバイス「TATERU Phone」の多言語音声翻訳機能を実証実験
NEC、AIで製造現場の検品業務を省力化するソリューションを販売開始

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。