IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

コミュニケーション
2017.05.18

AI時代。上司が部下に求めるビジネススキルは今と同じ?
「AI(人工知能)時代に求められるスキル・能力」調査レポート

世界最大の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人 アデコ株式会社(以下「アデコ」)が上場企業に勤務する、40代から50代の管理職(部長職・課長職)309人を対象に、「AI(人工知能)時代に求められるスキル・能力」について調査をおこなった。

結果サマリー

1. 管理職の88.7%がAIに期待
AIの普及は「労働時間の短縮」(58.9%)や「業務の効率化・生産性の向上」(56.3%)につながる
AIに任せたい業務は、データ処理やデータ分析。仮にAIが上司や部下になったとしても、半数以上が好意的。

2. 部下に求める能力は、現在もAI時代も「対人関係力」がトップ
AI時代には、「創造力」も重要となってくると予想。

3. AI時代にビジネスパーソンとして活躍するために、小学生が取り組むべきことは
「外国語」、「国語」、「プログラミング」

今後、社会に人工知能(AI)がより一層浸透するなか、職場環境においては「失業者が増加する」、「仕事が奪われる」といったような悲観論が存在している。しかし、今回のアンケート結果から、企業で働く管理職の意識においてAIに対する期待度は約88.7%と非常に高く、受け入れ度合も高いことがみえてきた。

また、AIにより「失業率が上がる」と回答した人が12.3%にとどまっているのに対して、「労働時間の短縮につながる」と回答した人は58.9%と半数を超えている。この数字から、働き方改革のキーワードとなっている、労働時間の短縮や業務の効率化について、AIに期待していることが分かる。

ビジネス上で求められるスキルについてみると、World Economic Forumの『Future of Jobs Report(2020年に必要となるスキル)』によれば、1位 複雑な問題解決能力、2位 クリティカル・シンキング、3位 創造力、4位 マネジメント力、5位 人間関係調整力という順位になっている一方で、今回の調査では、「対人関係力」が圧倒的な差で1位にランクインしている。


これは仕事上生じる部署間の細部にわたる調整など、日本独自の企業文化や仕事の進め方が反映された結果とみることができる。今後、日本においてはテクノロジーとグローバル化の進展が相まって、これまでの産業やビジネスモデルが大きく変容し、個々人は従来とは異なるスキルセットを持つ必要が高まっていく。

今回の調査でも1位になった「対人関係力」はますます重要となるスキルの一つになることは間違いないが、その他にも複雑な課題に対する解決力、創造力、変化に対する柔軟性といったソフトスキルの必要性が増すことが予想される。

これらソフトスキルの向上には、変化への前向きな需要と適応力を持ち、自らがキャリアや実務を通じて、継続的に向上を図っていく積極的な姿勢が必要だ。

不確実かつ複雑なAI時代には、そうした姿勢や自己を信じる力の重要性が増していく。また、専門業務を極めるだけではなく、専門以外の業務やタスクを通じて、知識の柔軟性や認知を拡大することも求められることが予想される。

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

製造業のビジネスモデル変革も促す IoTデバイスのセキュリティ基盤
サイバー犯罪者は狙っている!「つながる工場」の守り方
ドイツの工作機械メーカー発のIoTプラットフォーム「AXOOM」で始める”ものづくり”の改革 ー株式会社エフエーサービス 麻生氏インタビュー
アドバンテック×日本ラッド、IIoT分野でのソリューション販売で協業を発表
ソニー、視覚的にディープラーニング設計・評価ができる開発環境。IoT対応に強み
不動産テックのライナフ、スマートロックと室内端末の無線通信について特許を取得
定期継続ビジネス向けプラットフォーム「Bplats®」を提供するビープラッツ株式会社 IoT事業者向けサービス事例「PaPeRo i コラボマーケットプレイス」[PR]
ソラコム買収だけではない、KDDIがIoTビジネス拡大に打った"先手"
アドバンテックと日本ラッドがインダストリアルIoT分野での協業を発表
IoTで注目される「LPWA」、KDDIが富士山で「見える化」したモノとは
AI時代の生産性向上に対して、日立が示した"社員幸福度"という解
IoT広告が目指す未来 第3回 実証実験から得られた、消費者インサイトとは?
日本イスラエル双方の強みをIoTソリューションでレバレッジIQPの挑戦
「IoTの雄」ソラコム、通信大手の中でKDDI傘下の道を選んだ理由
IoTレンタル自転車「Mobike」札幌でスタート-地元企業と協業し駐輪場を設置
テープストレージ市場の縮小も見直し気運に期待--IDC調査

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。