IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

コミュニケーション
2017.05.18

AI時代。上司が部下に求めるビジネススキルは今と同じ?
「AI(人工知能)時代に求められるスキル・能力」調査レポート

世界最大の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人 アデコ株式会社(以下「アデコ」)が上場企業に勤務する、40代から50代の管理職(部長職・課長職)309人を対象に、「AI(人工知能)時代に求められるスキル・能力」について調査をおこなった。

結果サマリー

1. 管理職の88.7%がAIに期待
AIの普及は「労働時間の短縮」(58.9%)や「業務の効率化・生産性の向上」(56.3%)につながる
AIに任せたい業務は、データ処理やデータ分析。仮にAIが上司や部下になったとしても、半数以上が好意的。

2. 部下に求める能力は、現在もAI時代も「対人関係力」がトップ
AI時代には、「創造力」も重要となってくると予想。

3. AI時代にビジネスパーソンとして活躍するために、小学生が取り組むべきことは
「外国語」、「国語」、「プログラミング」

今後、社会に人工知能(AI)がより一層浸透するなか、職場環境においては「失業者が増加する」、「仕事が奪われる」といったような悲観論が存在している。しかし、今回のアンケート結果から、企業で働く管理職の意識においてAIに対する期待度は約88.7%と非常に高く、受け入れ度合も高いことがみえてきた。

また、AIにより「失業率が上がる」と回答した人が12.3%にとどまっているのに対して、「労働時間の短縮につながる」と回答した人は58.9%と半数を超えている。この数字から、働き方改革のキーワードとなっている、労働時間の短縮や業務の効率化について、AIに期待していることが分かる。

ビジネス上で求められるスキルについてみると、World Economic Forumの『Future of Jobs Report(2020年に必要となるスキル)』によれば、1位 複雑な問題解決能力、2位 クリティカル・シンキング、3位 創造力、4位 マネジメント力、5位 人間関係調整力という順位になっている一方で、今回の調査では、「対人関係力」が圧倒的な差で1位にランクインしている。


これは仕事上生じる部署間の細部にわたる調整など、日本独自の企業文化や仕事の進め方が反映された結果とみることができる。今後、日本においてはテクノロジーとグローバル化の進展が相まって、これまでの産業やビジネスモデルが大きく変容し、個々人は従来とは異なるスキルセットを持つ必要が高まっていく。

今回の調査でも1位になった「対人関係力」はますます重要となるスキルの一つになることは間違いないが、その他にも複雑な課題に対する解決力、創造力、変化に対する柔軟性といったソフトスキルの必要性が増すことが予想される。

これらソフトスキルの向上には、変化への前向きな需要と適応力を持ち、自らがキャリアや実務を通じて、継続的に向上を図っていく積極的な姿勢が必要だ。

不確実かつ複雑なAI時代には、そうした姿勢や自己を信じる力の重要性が増していく。また、専門業務を極めるだけではなく、専門以外の業務やタスクを通じて、知識の柔軟性や認知を拡大することも求められることが予想される。

あわせてお読みください

イノベーション

50万円が数千万円に。投資家に聞くビットコインの現状

鍵のIoTで変わる不動産業界、スマートロック「NinjaLock M」を内覧した

AI・ビッグデータ・ブロックチェーンによる第四次産業革命とは? 〜FLOCの一般向け無料セミナーで学ぶ「教養としてのテクノロジー講座」

高度なIoT機器のセキュリティ検証の低コスト化を支援、ユビキタスAIコーポレーション

STマイクロ、生産設備の予知保全などを可能に

国内IoTエッジインフラベンダー選定基準、「IoTの技術力」「ユーザー業務の理解度」を優先――IDCがユーザー調査

SIGFOXの測位技術で物流資材管理、アルプスのIoTタグ

凸版印刷とACCESS、LPWA新規格「ZETA」で協業

FPGAでエッジAIを高速に、NECが専用ツールをデモ

配送車両の運行状況を自動で収集する物流向けIoTサービス、米国で実証実験

製造現場向けAI×IoTサービス提供のスカイディスク、シリーズCで8社から8.6億円を調達——製造関連3社とAI活用の分野別パッケージ開発で協業

省電力ボードで組み込みビジョンを実現

「IoTの導入=コストダウンや効率化」でこぢんまりしてていいの?――IoTネットワーク、LoRaWANビジネスの現状

東芝情報システム、ソフトの流出や模倣を防止

IoTでウニやナマコを養殖、富士通が実証実験

【IoT時代の無線通信技術「LPWA」とは?】(第7回)2Gしか通信インフラのない地域向けのLPWA「EC-GSM-IoT」【ネット新技術】

Wi-Fiで1m以下の高精度測位、物流向けに村田が展示

トッパンフォームズ、2周波数帯対応のICタグ

HPE Aruba 田中泰光氏インタビュー「IoT時代へインフラの抜本改革」

衝撃動画!! 1トンの鉄球をブチ込んでも壊れない「超強力な家」を可能にしたのは、技術とIoTの融合だった

真の5G社会で必須になる「5G SIM」、ジェムアルトが解説

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

鍵のIoTで変わる不動産業界、スマートロック「NinjaLock M」を内覧した

AI・ビッグデータ・ブロックチェーンによる第四次産業革命とは? 〜FLOCの一般向け無料セミナーで学ぶ「教養としてのテクノロジー講座」

高度なIoT機器のセキュリティ検証の低コスト化を支援、ユビキタスAIコーポレーション

STマイクロ、生産設備の予知保全などを可能に

国内IoTエッジインフラベンダー選定基準、「IoTの技術力」「ユーザー業務の理解度」を優先――IDCがユーザー調査

SIGFOXの測位技術で物流資材管理、アルプスのIoTタグ

凸版印刷とACCESS、LPWA新規格「ZETA」で協業

FPGAでエッジAIを高速に、NECが専用ツールをデモ

配送車両の運行状況を自動で収集する物流向けIoTサービス、米国で実証実験

製造現場向けAI×IoTサービス提供のスカイディスク、シリーズCで8社から8.6億円を調達——製造関連3社とAI活用の分野別パッケージ開発で協業

省電力ボードで組み込みビジョンを実現

「IoTの導入=コストダウンや効率化」でこぢんまりしてていいの?――IoTネットワーク、LoRaWANビジネスの現状

東芝情報システム、ソフトの流出や模倣を防止

IoTでウニやナマコを養殖、富士通が実証実験

【IoT時代の無線通信技術「LPWA」とは?】(第7回)2Gしか通信インフラのない地域向けのLPWA「EC-GSM-IoT」【ネット新技術】

Wi-Fiで1m以下の高精度測位、物流向けに村田が展示

トッパンフォームズ、2周波数帯対応のICタグ

HPE Aruba 田中泰光氏インタビュー「IoT時代へインフラの抜本改革」

衝撃動画!! 1トンの鉄球をブチ込んでも壊れない「超強力な家」を可能にしたのは、技術とIoTの融合だった

真の5G社会で必須になる「5G SIM」、ジェムアルトが解説

IoTニュース

鍵のIoTで変わる不動産業界、スマートロック「NinjaLock M」を内覧した
AI・ビッグデータ・ブロックチェーンによる第四次産業革命とは? 〜FLOCの一般向け無料セミナーで学ぶ「教養としてのテクノロジー講座」
高度なIoT機器のセキュリティ検証の低コスト化を支援、ユビキタスAIコーポレーション
STマイクロ、生産設備の予知保全などを可能に
国内IoTエッジインフラベンダー選定基準、「IoTの技術力」「ユーザー業務の理解度」を優先――IDCがユーザー調査
SIGFOXの測位技術で物流資材管理、アルプスのIoTタグ
凸版印刷とACCESS、LPWA新規格「ZETA」で協業
FPGAでエッジAIを高速に、NECが専用ツールをデモ
配送車両の運行状況を自動で収集する物流向けIoTサービス、米国で実証実験
製造現場向けAI×IoTサービス提供のスカイディスク、シリーズCで8社から8.6億円を調達——製造関連3社とAI活用の分野別パッケージ開発で協業
省電力ボードで組み込みビジョンを実現
「IoTの導入=コストダウンや効率化」でこぢんまりしてていいの?――IoTネットワーク、LoRaWANビジネスの現状
東芝情報システム、ソフトの流出や模倣を防止
IoTでウニやナマコを養殖、富士通が実証実験
【IoT時代の無線通信技術「LPWA」とは?】(第7回)2Gしか通信インフラのない地域向けのLPWA「EC-GSM-IoT」【ネット新技術】
Wi-Fiで1m以下の高精度測位、物流向けに村田が展示

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。