IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

コミュニケーション
2017.05.18

AI時代。上司が部下に求めるビジネススキルは今と同じ?
「AI(人工知能)時代に求められるスキル・能力」調査レポート

世界最大の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人 アデコ株式会社(以下「アデコ」)が上場企業に勤務する、40代から50代の管理職(部長職・課長職)309人を対象に、「AI(人工知能)時代に求められるスキル・能力」について調査をおこなった。

結果サマリー

1. 管理職の88.7%がAIに期待
AIの普及は「労働時間の短縮」(58.9%)や「業務の効率化・生産性の向上」(56.3%)につながる
AIに任せたい業務は、データ処理やデータ分析。仮にAIが上司や部下になったとしても、半数以上が好意的。

2. 部下に求める能力は、現在もAI時代も「対人関係力」がトップ
AI時代には、「創造力」も重要となってくると予想。

3. AI時代にビジネスパーソンとして活躍するために、小学生が取り組むべきことは
「外国語」、「国語」、「プログラミング」

今後、社会に人工知能(AI)がより一層浸透するなか、職場環境においては「失業者が増加する」、「仕事が奪われる」といったような悲観論が存在している。しかし、今回のアンケート結果から、企業で働く管理職の意識においてAIに対する期待度は約88.7%と非常に高く、受け入れ度合も高いことがみえてきた。

また、AIにより「失業率が上がる」と回答した人が12.3%にとどまっているのに対して、「労働時間の短縮につながる」と回答した人は58.9%と半数を超えている。この数字から、働き方改革のキーワードとなっている、労働時間の短縮や業務の効率化について、AIに期待していることが分かる。

ビジネス上で求められるスキルについてみると、World Economic Forumの『Future of Jobs Report(2020年に必要となるスキル)』によれば、1位 複雑な問題解決能力、2位 クリティカル・シンキング、3位 創造力、4位 マネジメント力、5位 人間関係調整力という順位になっている一方で、今回の調査では、「対人関係力」が圧倒的な差で1位にランクインしている。


これは仕事上生じる部署間の細部にわたる調整など、日本独自の企業文化や仕事の進め方が反映された結果とみることができる。今後、日本においてはテクノロジーとグローバル化の進展が相まって、これまでの産業やビジネスモデルが大きく変容し、個々人は従来とは異なるスキルセットを持つ必要が高まっていく。

今回の調査でも1位になった「対人関係力」はますます重要となるスキルの一つになることは間違いないが、その他にも複雑な課題に対する解決力、創造力、変化に対する柔軟性といったソフトスキルの必要性が増すことが予想される。

これらソフトスキルの向上には、変化への前向きな需要と適応力を持ち、自らがキャリアや実務を通じて、継続的に向上を図っていく積極的な姿勢が必要だ。

不確実かつ複雑なAI時代には、そうした姿勢や自己を信じる力の重要性が増していく。また、専門業務を極めるだけではなく、専門以外の業務やタスクを通じて、知識の柔軟性や認知を拡大することも求められることが予想される。

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

[ケータイ Watch.biz] ドローンを使ったビジネスを導入から運用までフルサポート、KDDIが提供
いまさら聞けない、スマートファクトリーを超整理。わかりづらいところを全部解説 その2[Premium]
ウインドリバー、IIoTデバイス管理プラットフォームの最新版を発表
安川電機、IoTやAIを活用したものづくりの実現をサポートする産業用モーションネットワーク「MECHATROLINK-4」を開発
日立、生産計画の自動立案と3D作業手順書を自動生成するシステムをIoTプラットフォーム「Lumada」のソリューションコアとして提供開始
【特別企画】IoTの進化で変わるものづくり! その現状と課題に迫るセミナー開催!! シャープ、日刊工業新聞などが登壇
Google CloudがCloud IoT Coreのパブリックベータをリリース
IoT人気記事ランキング|Amazon Echo, Google Homeなどのスマートスピーカーを日本企業はどう見るべきか、LINE「Clova Wave」を正式に発売開始など[10/9-10/15]
KDDI、ドローンビジネスの導入から運用までをフルサポートする「KDDI IoTクラウド ~ドローンパッケージ~」
IoT活用で新たなレベルのサービスが拡大--IBMが披露した2社の事例
Telit、米ウインドリバーと協業しインダストリアルIoTの導入を加速
横国大とBBSSのIoTサイバー脅威分析リポート、2017年9月は国内のISP配下のネットワークで感染機器の増加を観測
機械学習やIoTへの取り組みを紹介する技術セミナー…デンソーが開催
富士通、シニア向けSNSを活用したマーケティングサービスを販売開始
日本のルータ4割に脆弱性、のっとりも容易 - IoTセキュリティのいま
Google Home対応、屋外から家電を操作できるIoT機器「Nature Remo」

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。