IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

スマートハウス
2017.05.11

日本初のIoT体験型宿泊施設「&AND HOSTEL」3号店が東京・上野に誕生
日本未発売、海外のIoTデバイスの日本での拡販支援を開始

現在、福岡と浅草に2店舗をかまえる日本初のIoT体験型宿泊施設であるスマートホステル「&AND HOSTEL」。近未来のIoTルームを設置することによって部屋自体がエンターテイメント空間となり、宿泊体験を観光目的の一つとして楽しめることで2016年8月の開業以来、大きな注目を集めている。

今回、その3号店として外国人観光客に人気の高い東京・上野エリアを選定し、「&AND HOSTEL 上野店」を5月中旬に開業するという。

「&AND HOSTEL」は、単なる宿泊施設としてだけでことはなく、「日本のIoT技術力を世界へ発信するプレゼンテーションの場」「IoTデバイスの技術開発/実証実験の場」「IoTプラットフォーム構築の研究/改善の場」この3つの価値を創造する日本初のユニークな《場》としても活用されている。

新たに誕生する上野店では、最新のIoT製品を店頭に展示し体験型で紹介するソフトバンクのプロジェクト「Future Marketing Unit(FMU)」と、FMUと連携している米国で独創的な消費者向けハードウェアやIoT製品に特化したリテール用ショールームを運営している「b8ta(ベータ)」との取り組みにより、「&AND HOSTEL」にて日本未発売やシリコンバレーを中心とした海外の革新的な最先端製品の体験を実現している。

FMU・b8taとの取り組みによる活用IoTデバイス
※デバイス連携イメージ

ELLIPSE
盗難検知、事故時自動連絡機能、ソーラー充電機能を搭載したスマートフォンで管理できるスマート自転車用U字ロック。上野店ではレンタサイクルサービスを提供。施設管理者に、貸し出している自転車の盗難検知を知らせたり、事故の時に自動連絡が行くなど、施設側で自転車の状況や位置がトラックできるように活用している。

 

neosmart pen n2
書かれた内容はアプリにそのまま現れ、検索、保存、共有など、様々な機能を利用し、「書くこと」の価値を高めてくれるスマートペン。宿泊者みんなが書き溜めたおすすめスポット帳をスマホで持ち出せるなど、自分のおすすめスポットを書くだけで共有できる体験を提供する予定。

 

Bluesmart Black Edition
スーツケースが手違いで場所がわからなくなっても世界中で追跡でき、本体の電源を活用してスマートフォンが充電可能なスーツケース。旅行と親和性の高いスマートなスーツケースを展示することで、旅行の新しい荷物持ち運び体験を提供してくれる。

 

Blincam
クラウドファンディングでも大人気のメガネにつけてウインクで撮影が可能な世界最速のウェアラブルカメラ。5月は展示のみで、6月から観光写真をウインクで撮れるという体験ができる。

 

【&AND HOSTEL UENO】
住所:東京都台東区東上野6-8-7
交通:JR山手線「上野」駅徒歩7分、東京メトロ銀座線「稲荷町」駅徒歩3分
面積:268.82㎡
定員:32名
客室:Dormitory 2,900〜3,300円 / Single Room 6,900円 / Double Room 7,900〜8,500円 / IoT Double Room 9,500円
公式WEBサイト : https://andhostel.jp/ueno

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

データ流通の実現が事業発展のカギ ―データ流通推進協議会 理事 杉山氏インタビュー
GoogleのIoTプラットフォームを利用した開発支援、富士通が提供
国内IoT市場、2022年にソフト/サービスの支出割合が61.1%へ--IDC Japan予測
2022年のIoT市場規模は11.7兆円、スマートホームやスマートグリッド普及でソフトウェア/サービスがけん引――IDC調べ
IoT人気記事ランキング|IFA2018レポートなど[9/3-9/9]
AIに使えるデータはわずか30%、ただちに企業データを「AI Ready」にせよ
高度に自動化された世界を実現する、アプトポッドの産業IoTミドルウェア
交通量調査を深層学習で自動化するIoTエッジ装置、クラウディアンがβ版を提供 | IT Leaders
BIGLOBEがIoTデバイス「BL-02」のパッケージソリューションを提供開始、パートナー企業の募集も
CData、API開発・運用基盤「CData API Server」2018版をリリース
日立、IoTを活用した上下水道事業のクラウドサービスを開始
国内IoT市場、ソフトウェア/サービスの支出割合は2022年までに8.3ポイント増加し61.1%に――IDCが分野別予測
“IoTドア”で独居シニアの安否確認 賃貸住宅のリスク低減対策にも――NTT西日本ら、九州で高齢者見守りサービスのトライアルを実施
低コストで高速にIoTソリューションが開発できる「isaax」【9/14体験展示】
IoTの目を進化させるインテルの「OpenVINOツールキット」
ネットと繋がる未来の自動車、その活用分野

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。