IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2017.05.10

富士通、大成、スタディストの3社。IoT活用でビル設備監視システムの共同実証
ビルメンテナンス業務における効率性とサービス品質の向上に向けて共同実証

ビルメンテナンスの現場では、設備不具合の予兆を速やかに検知するだけではなく、確実に復旧させることが重要とされている。しかし、IoTを活用した既存のビル設備監視システムの多くは、設備異常の検知とメールでの自動通知に留まっているのが現状だ。これに対し、対応者のスキルに規定されることなく迅速な復旧を実現するシステムへのニーズが高いものの、豊富なノウハウを有する熟練作業者の不足が大きな課題と言われている。

そこで、富士通、大成、スタディストの3社は、それぞれの持つ技術やノウハウを連携させ、ビルメンテナンス業務の効率性を向上させるIoTを活用した新たなビル設備監視システムを構築。郵船ビルディングにおいて、その有効性を確認するための実証実験を2016年10月13日より2017年3月31日までの期間、実施した。

図:実証システムのイメージ

実証システム

1.大成は「Teachme Biz」※1を活用し、動画や画像を活用するなど熟練度が不十分な作業者にも分かりやすい形式で、設備異常の状態に適合した点検手順や故障時の対応方法に関するマニュアルを事前に作成。

2.郵船ビルディング内の空調設備に、本実証に協力している富士通アドバンストエンジニアリングが提供するセンサーデバイス「ちょいロガ」※2を設置し、空調設備の温度、加速度(振動)等を計測。IoTシステムで必要となるデータを収集・蓄積するためのクラウド基盤「K5 IoT Platform」に計測結果を集約。

3.大成のビルメンテナンスのノウハウに基づいて設備の故障やその予兆を検知する条件を設定し、「Teachme Biz」は集約されたデータの中でその条件に当てはまる異常値を検出。

4.異常検知後、「Teachme Biz」は該当設備の異常内容に応じたマニュアルを設備管理者および現場作業員に自動配信することで、速やかに必要な対応を実施。

(※1)Teachme Biz:スマートフォン、タブレットで簡単に業務マニュアルや手順書が作成できるクラウド型のマニュアル作成・共有プラットフォーム。
(※2)ちょいロガ:富士通アドバンストエンジニアリングとFDKが共同開発した小型多機能センサー。加速度、方位、温度、湿度、気圧、照度を測定可能。

各社の役割分担

富士通
・センサーデバイス(「ちょいロガ」)、ゲートウェイ機器、IoTデータ活用基盤サービス「FUJITSU Cloud Service K5 IoT Platform」の提供
・各機器の設置

大成
・監視対象設備に応じた異常検知条件を定義するシステムの設定と運用
・監視対象設備のメンテナンスマニュアル作成
・設備異常発生時の現場対応
・実証環境の提供

スタディスト
・画像、動画ベースのマニュアル作成・共有プラットフォーム「Teachme Biz」の提供
・マニュアル配信の通知条件、通知設定を行う機能の開発

実証結果

本システムを活用することにより、「郵船ビルディング」内の空調設備の稼働状況を、約6か月間の長期にわたってリアルタイム監視することが可能であることを実証。また、「Teachme Biz」による設備異常発生時のマニュアル自動配信についても、疑似的に設備故障を検知させるシミュレーションを通して、問題なく実現できることが実証された。

3社は、今回実証したビル設備監視システムを製品化し、大成のサービスの一部として2018年中に提供開始することを目指していく。製品化に向け、より多くの実証データを取得し、本システムの機能改善に繋げるため、2017年4月25日より大成の本社ビル(愛知県名古屋市)をはじめ複数のビルで同様の実証実験を開始している。

大成は、本システムをサービスに組み込むことにより、異常が検知された設備の現場調査や対応方法の検討にかかる時間を削減するとともに、マニュアルの自動配信によって熟練度が不十分な作業者でも対応可能な業務を拡大することで、1人の作業者が対応できるビルの面積を現在よりも50%程度増大させられるものと試算。また、顧客に向けても、設備故障の未然防止や、故障時のより迅速な復旧を実現するサービスの提供が可能になるものと見込んでいる。

クラウド型マニュアル作成・共有プラットフォーム「Teachme Biz」紹介サイト
https://biz.teachme.jp/

IoTデータ活用基盤サービス「FUJITSU Cloud Service K5 IoT Platform」紹介サイト
http://jp.fujitsu.com/solutions/cloud/paas/iot-platform/

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

auのホームIoT、月額490円は妥当か
組み込みハイパーバイザーが守るIoTの安心・安全―セルテック | IT Leaders
IoT活用で灯油配送を効率化、北海道新篠津村で12月から実証実験(ニュース)
スマートスピーカーを新築マンションに全戸導入、その狙いは?
“インテリジェントエッジ”を実現する「Azure IoT Edge」、機械翻訳のオンプレ版が利用可能に
スマートホームの市販IoT機器にセキュリティ問題、隣人に操作される可能性も【IoT推進委員会 第7回シンポジウム】
ドラレコ搭載スマートヘルメットから現場に潜むIoTまで 韓国スタートアップ企業の注目すべきアイデア製品
日立、“総合システム工場”の大みか事業所を公開 IoTを利用した先端の取り組みを実施
スマホやPCを脅威から守る、IoT時代の新しいセキュリティー
2016年の今日、Xbox One Sが発売されました:今日は何の日?
KDDIなど、IoTを漁業に活用した「鯖、復活」養殖効率化プロジェクト
スマホやスマートスピーカーで家電操作&ドア・窓をセンサー検知&IoTスマートホーム化できる「インテリジェントホーム」を使ってみた
コネクテッドホームにGoogle Homeを活用、大和ハウスが「Daiwa Connect(ダイワ コネクト)」プロジェクト開始
コマツ、産業用IoT基盤を導入--採掘機械の稼働率や生産性を向上
月額40円からのセルラーLPWA、KDDIがIoT向けに提供
au、スマホで家電を操作できる赤外線リモコンやGoogle HOME連携でホームIoTサービスを強化

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。