IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.04.30

目標金額$50,000をわずか3日間で達成した注目のハコ型ロボット
PLEN Cube日本語版の製品化プロジェクトがMakuakeで開始

『PLEN Cube』は今年2月、米クラウドファンディング ”KICKSTARTER”にて目標金額$50,000を開始3日で達成したという注目のハコ型ロボット。4月27日より、世の中にない、最先端IoTデバイスが次々と生み出されているクラウドファンディングプラットフォーム『Makuake(マクアケ)』より、『PLEN Cube』日本語版の製品化プロジェクトがスタートした。

PLEN Cubeは手のひらに乗るサイズのハコ型ロボット。小型ながら、360度回転するヘッド、フェイストラッキングによる静止画や動画を撮影・共有するロボットカメラとしての機能のほか、音声認識、ジェスチャー認識も搭載し、IoT家電のリモートコントローラーにもなる。

本体は一辺が約 7.5cm の直方体で、手のひらに乗る小型サイ ズでありながら、カメラ、ディスプレイ、スピーカー、マイクの機能をもつ。さらに、フェイストラッキング、音声認識、ジェスチャー認識など、多彩な最新テクノロジーを搭載しているのだ。

とくに複雑な入力操作は不要で、声とジェスチャーで指示すれば、デジタル・ビデオカメラ、IoT 家電リモートコントローラー、インターネット・コミュニケーターとして機能してくれる。

1)ハンズフリー、360 度回転ヘッド、フェイストラッキング機能を装備したロボットカメラ
持ち運び自由な仕様、形態、重量で利用する場所や環境を選ばない。ロボットカメラが被写体を認識して撮影、保存、インターネット配信が可能となる。

2)音声やジェスチャーで操作する。次世代インターネット・コミュニケーター
複雑な操作ではなく、音声やジェスチャーで Webサービスや SNSにアクセスでき、IFTTT を介して様々な Web サービスを連結させることで、相互に情報をやり取りすることも。
朝好きな音楽で目覚め、家を出る時間をリマインドし、家に戻る時間に合わせて部屋の温度を調節。そして寝る時に照明やテレビのスイッチを切るなど、ライフスタイルに合わせて毎日の生活をデザインすることができる。

3)あらゆる IoT 家電を操作するスマート・リモートコントローラー
Wifi、Bluetooth、赤外線で、テレビ、照明、エアコンなど、あらゆる種類のIoT 家電を遠隔操作できる。

愛くるしい動きをする「持ち歩きたいロボット」としての動作を備えている

 

Makuake クラウドファンディング詳細

期間  :2017年4月27日(木)〜8月24日(木)
目標金額:2,000,000円
商品発送予定:2018年6月予定(国内発送のみ送料無料)
詳細ページ:https://www.makuake.com/project/plen-cube/

1)PLEN Cube

Intelのパワフルな小型コンピュータ"Julie"を搭載したハイエンドなPLEN Cube。ディスプレイ搭載モデル

 

Makuake特別価格:57,000円
Makuake早割価格
早割!30%OFF /39,900円 / 限定5台
早割!25%OFF /42,750円/ 限定20台
早割!10%OFF /51,300円/ 限定20台
Makuake特別価格/57,000円 / 個数制限なし
*想定小売価格60,000円(小売価格は変更になる場合あり)
 

2)PLEN Cube~Makuakeスペシャルエディション~

ボディの一部に高級な木の素材を使った特別なPLEN Cube。

 

Makuake価格:72,000円 / 限定20台
*本商品はMakuakeのみでの販売となる。
 

3)PLEN Cube Lite

コストパフォーマンスに優れたPLEN Cube Liteはディスプレイはついてないものの、各種設定はスマートフォン、タブレットから可能。

 

商品名
PLEN Cube Lite
Makuake特別価格
38,800円
Makuake早割価格
早割!30%OFF /27,160円/ 限定10台
早割!25%OFF /29,100円/ 限定20台
早割!10%OFF /34,920円 / 限定20台
Makuake特別価格/38,800円 / 個数制限なし
*想定小売価格40,000円(小売価格は変更になる場合あり)
 

 

製品仕様(PLEN Cube)

サイズ:約 7.5cm×約 7.5cm×約 7.5cm
重量:約400g
OS:Linx Ubuntu Core
CPU:Intel Atom 5700 or 5500
ディスプレイ:2.2inch 解像度未定
カメラ:静止画 FullHD 動画 HD
バッテリー:リチウムイオン
バッテリー充電方法:USB供給
バッテリー連続稼働時間:約4時間
※ライブストリーミングなど電力使用量の多い状態では60分程度
オーディオ:Input:MIC 4個 Output:Speaker 1個
インターフェース:Wi-Fi、Bluetooth
メカニズム:4DOF、Rolation(頭部のピッチ、ロール、ヨー軸回転、アップダウン表現)
その他:赤外線、ジェスチャーセンサー
*開発中の製品のため仕様・デザインは変更になる場合あり
 

クラウドファンディング詳細ページ:
https://www.makuake.com/project/plen-cube/

 

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

ソフトバンク、NB-IoTを利用した水道メーター向け無線自動検針の実証実験を開始
ヘルスケアが次の注目すべきxTech分野【iNTERNET magazine Reboot】
IoTにSnapdragonが求められる理由、クアルコムがIoT戦略を解説
ソフトバンク、自治体向けIoTをパシフィックコンサルタンツと提携し強化
クラウディアン、深層学習用にGPUを搭載した小型のIoTエッジ処理サーバー「AI Box」を開発 | IT Leaders
もっと賢い公共インフラを5G通信とIoTで──ソフトバンクがインフラ設計大手と業務提携
建設現場の生産性を向上するIoTプラットフォーム「LANDLOG」、アプリ開発プロバイダ向けAPI第一弾を提供開始
新しい半導体の流れを作る、IoTと5G
ソフトバンクとパシコンが「IoT×AI」で提携、防災や社会インフラ改善に
ソフトバンクとパシフィックコンサルタンツ、スマートシティ実現に向け提携
GMOクラウド、IoTデバイスをセキュアに一括管理する「IoTプラットフォーム(仮称)」β版を提供開始
IoTや顔認証で路線バスのヒヤリ・ハット予備軍を把握 - KDDIと小湊鐵道
顔認識で危険運転防止、地中の水道メーター検針、牛の突然死防止--IoT活用が広がる
環境から「収穫」した電力で自立するデバイス 〜IoTを変える「エナジーハーべスティング」技術とは?
ソフトバンクら、NB-IoTを活用した水道メーターの実証実験
オープンIoTからIoSへ、モノからコトへ

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。