IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.04.18

Cerevoとインフォテリア、「DIY型IoT」開発環境の提供開始
「BlueNinja」と「Platio」で自社専用IoTを安価に開発可能に

ソフトウェアやサービスを開発・販売しているインフォテリアと、コネクテッド・ハードウェアの他、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」のドミネーターや「攻殻機動隊 S.A.C.」に登場する多脚戦車タチコマを再現した1/8タチコマなどの製造・販売を行っているCerevoが、IoT開発環境の提供を2017 年4月18日から開始する。

今回の取り組みは、2016年10月27日に両社が発表した、企業がIoT機器と対応ソフトウェアの両方をカスタム開発できるIoT開発環境に関する協業を受けて、インフォテリアのIoTプラットフォーム「Platio」とCerevoのBluetoothモジュール「BlueNinja」が組み合わさったものだ。本開発環境を利用することで、既製品の組み合わせでは難しかった現場のニーズに適したIoT環境の構築を実現。それぞれの企業が現場のプロセスや自社のニーズに合わせてIoTを導入できる「DIY型IoT」を提供することが可能となる。

Platio&BLUE NINJA

IoTアプリ開発を容易にするプラットフォーム「Platio」

PlatioはIoT機器を活用したアプリの開発とサーバー側プログラムの開発、アプリの配布、システム全体の運用をプログラミングの知識がなくても簡単に行えるプラットフォーム。利用者はカスタマイズ可能なテンプレートを利用してアプリを簡単に作ることが可能で、そのデータベースはアプリのデータ構造から自動的にクラウド上に準備されアプリの配布や更新が可能となる。

 

BLEと複数のセンサを搭載したIoTモジュール「BlueNinja」

BlueNinjaは、試作から量産まで幅広くカバーしたIoT開発モジュール。Bluetooth Low EnergyとARM Cortex-M4Fコアを内蔵した、東芝の低消費電力SoC「TZ1001」を採用。さらに9軸センサ(加速度、角速度、地磁気)ならびに気圧センサを搭載している。リチウムイオン電池の充電・放電回路も搭載し、アクティビティトラッカー等のIoT機器を簡単に設計・製造できる。本製品は「IoT機器を今すぐ作れるモジュール」として、初心者からプロまで、試作から量産まで幅広く利用される製品となっている。

 

PlatioからBlueNinjaへ。ワンクリックで接続可能に

今回の開発環境提供に向けて、インフォテリアはPlatioの対応機器設定にBlueNinjaを追加。
PlatioからBlueNinjaへの接続がワンクリックで可能となる。すでにPlatioを利用している企業はBlueNinjaを新たなIoT開発環境として簡単に取り入れることができるほか、BlueNinjaをすでに持っている場合、Platioで提供するファームウェアを適用することでPlatioでの利用が可能になる。(BlueNinja からの多様な情報をスマートフォンのアプリ上で手軽に取得すること実現)

今後の展開としては、BlueNinjaとPlatioを利用したIoT開発のコンサルティングも両社から提供。また、インフォテリアではPlatioのアプリ開発パートナー向けにBlueNinja対応アプリの開発促進を行なっていくという。

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

プロセッサコア以外で勝負に出始めたArm
Sigfoxブースはスポーツバイクの盗難防止や落石管理など事例満載
KDDI、センサー設置から故障予兆検知までをワンストップで提供する「KDDI IoTクラウド 〜工場パッケージ〜」を開始
IBM、Oniqua Holdingsを買収--産業用IoTなど強化へ
DX活用で働き方改革・第2幕へ――ビデオ、AI/IoTをオフィスに埋め込む
KDDIが法人向けに工場生産設備の故障予兆を検知するサービス
ボッシュ・ジャパン、イノベーションフレームワーク「FUJI」 でIoT・AI領域へ積極参入[PR]
KDDIが工場向けIoT――センサーからデータ分析までワンストップで提供
NEC、製造業のデジタルトランスフォーメーションに向け、共創型体験スペース「NEC DX Factory」を開設
IoT市場を牽引する自動車と産業用インターネット - IC Insights
パナソニック、レガシーと最先端技術でモノにした3つの新規事業
IoTやAI、ブロックチェーンなどの最新技術が集結--Interop Tokyo 2018開幕
「ロボット×IoTデバイス」で介護負担を軽減、NTTデータが見守りロボットサービス「エルミーゴ」を提供開始
「5G」標準仕様の策定が完了、サービス開始へのカウントダウンへ
TIS、IoTプラットフォーム推進団体「FIWARE Foundation」に参画
IBM、エッジと連携するアナリティクスクラウドデータ基盤

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。