IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.04.15

ペットと泊まれるホテルでIoTを駆使した未来のドッグライフ体験
ヒルトン東京ベイで「わんわんスマートルーム」の提供開始

BY

東京ディズニーリゾート(R)のオフィシャルホテル「ヒルトン東京ベイ」が、IoTなど最先端のペットグッズやサービスを体験できる「わんわんスマートルーム」の提供を4月17日(月)よりスタート。

「わんわんスマートルーム」には、外出中でも留守番中の愛犬におやつをあげることができる「Furboドッグカメラ」や、愛犬の周辺温度や活動量がわかる「Halope iz(ハロペアイズ)」など、未来のドッグライフを感じさせる製品が集められた。愛犬と一緒に、全く新しい楽しみ方が体験できるドッグラバーに嬉しい客室と言えるだろう。

お部屋に留守番させても安心「Furboドッグカメラ」

スマートフォンの専用アプリを使って、愛犬の様子を見たり、会話をしたり、おやつをあげて一緒に遊ぶことができるスマートドッグカメラ。「わんわんスマートルーム」では、部屋を離れてレストランやラウンジで過ごす時も、愛犬とコミュニケーションが取れるので、安心してホテルステイを楽しめる。

Furboドッグカメラ使用イメージ

気になる愛犬の行動を気軽に把握できる「Halope iz」

スマートフォンアプリで愛犬の周辺温度や、寝る・休んでいる・歩いている・走っているの4つの状態が把握できる犬用の健康管理チャーム。留守番中の愛犬がどの程度動いているかもグラフで直感的にわかる。また、周辺温度が熱中症の危険性が高まる温度になると、スマートフォンに知らせてくれる。

気になる愛犬の行動を気軽に把握!「Halope iz (ハロペアイズ)」

 

「わんわんスマートルーム」利用でもらえるプレゼント

「わんわんスマートルーム」では、IoT製品を体験できるほか、多数のプレゼントも用意されている。

〔下記プレゼント写真は全てイメージ〕

人気のおもちゃや、体に優しいおやつ、素材にこだわった安心フードなどの商品を詰め込んだオリジナル「PECO BOX」
(4月17日以降に予約した先着50組)

宿泊記念として「わんわんスマートルーム」内で撮影した写真を特大ポスターにしたもの(数量限定)

獣医師監修のもと、機能性とデザイン性を考えて作られている犬用の靴と靴下「docdog(ドックドッグ)」
(アンケートに回答のうえSNS投稿した人の中から先着)

「わんわんスマートルーム」宿泊プラン
期間   : 4月17日(月)~6月30日(金)
客室タイプ: 禁煙 ※海側(40m2)の部屋
料金   : 1室2名40,986円~
URL  : http://www.hiltontokyobay.jp/news/detail/2231

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

未来の家はこうなる?「IoTスマートホーム」の快適さを横浜の実証実験で体感してきた!
三菱重工航空エンジン、IoTデータアナリティクスプラットフォームを導入
スマホでIoTプログラミング/電子工作ができる小型開発ボード「Obniz」
富士山がIoTだらけに。登山ルートの気温・混雑度もウェブで一目瞭然
NTTドコモらによる「未来の家プロジェクト」を体験--生活に気づきを与えるIoT機器20個を導入
農業向けIoTソリューション「e-kakashi」で、AIを活用した栽培支援アプリなどを提供
スターツアメニティーとソフトバンク、 IoTを活用したパーキングシェアリング事業で提携
シーカンスとNTTドコモ、日本におけるNB-IoT技術の普及促進で提携
東北電力、AI/IoT/ロボットなど活用する「スマートプロジェクト」
沖縄県でAI運行バスなどの実証実験、NTTドコモが実施へ
次世代「5G」の時代に必要なマルウェアへの警戒
ドーワテクノス、ロームの「EnOcean」デバイスを活用したモータ監視IoTソリューションを開発
エージーテック、エッジコンピューティングを実現するIoT向けデータベース「Actian Zen Edge」を販売開始
ウインドリバーが注力するIoT時代に求められる5つの技術トレンド
KDDIや御殿場市など、富士山の登山者数や温湿度の可視化サービス
村田製作所、IoTで工場設備の非稼動要因を見える化する「m-FLIP」を提供開始

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。