IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2017.04.07

ウェアラブルIoT 『Moff Band』で高齢者の自立支援
ウェアラブルIoTを活用した高齢者の自立支援サービス「モフトレ」の実証実験を開始

体の動きに合わせて音を出す「Moff Band」は、登場以来大きな注目を集めてきた日本発ウェアラブル端末だ。これまでMoff Bandといえば子ども向けスマートトイというイメージが強かったものの、2016年12月9日に、開発元であるMoffが三菱総合研究所(MRI)と、ウェアラブルIoTを活用したウェルネス新サービスの事業展開を目的とする業務・資本提携を締結。

さらに豊富な介護予防プログラムの実績がある早稲田エルダリーヘルス事業団が加わったことで、高齢者の自立支援を目指したプログラム「モフトレ」の開発を進め、その活用の幅は広がり始めている。

三社の協業により2017年4月3日から約2ヶ月間、新サービス「モフトレ」の実証実験を開始し、その結果をもとに製品化に向けた活動を推進していくという。

「モフトレ」は、自立支援につながる運動を高齢者に楽しく続けてもらうための新しいプログラム。体に装着したMoff Bandから、運動やレクリエーション等による体の動きのデータをリアルタイムに取得し、その動きをタブレット端末上に表示できる。データを視覚化することで運動の効果を実感しながら、楽しく運動を続けられることを目指している。

「モフトレ」のプログラムには、以下の3つのトレーニングがある。現在は、これに対応する合計約20種類のアプリを開発中とのことだ。

・日常生活動作トレーニング:トイレの時の立ち上がりなど、日常生活に必要な動きの練習
・ロコモ予防トレーニング:筋力をつけ、転びにくい体づくりを目指した手足の曲げ伸ばし運動
・レクリエーション:ゲーミフィケーション要素を取りいれた楽しいレクリエーション

スマートフォン、タブレット端末が一家に複数台ある時代において、今の子どもたちは生まれた時からデジタル機器に慣れ親しんでいるが、高齢者の場合は年齢が上がるごとに苦手意識が強くなる傾向にある。モトフレのように高齢者でも自分事として活用できるプログラムが登場することで、テクノロジーと人との親和性はより高まっていくのではないだろうか。

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

ソフトバンクのNB-IoT戦略――月額10円~で全国展開
NECら、加古川市でスマートシティプロジェクト - 見守りサービス導入
IoTデバイス・サービスを顧客とマッチング、ソフトバンクが約140社と「パートナープログラム」
IoT時代のビルシステム向けセキュリティ対策、NTTセキュリティらが提供
Microsoftとタッグを組んだWalmart 対Amazonで譲れるものと譲れないもの
アサヒ電子・TIS・ブリスコラ、脈波・血管年齢を算出するアルゴリズムとデータを収集・活用向けIoTプラットフォーム/APIゲートウェイを共同開発
三井不動産が東京・日本橋でIoT実証実験、センスウェイのLoRaWANを活用
丸紅情報システムズ、IoTデバイス向け軽量暗号「Speck」に対応する暗号鍵保護ソフトウェアを提供
OKI、IoTやAIを活用しビジネスモデルの再構築を支援する店舗デジタル変革製品を提供 | IT Leaders
ソラコム初のピッチイベント、Moffなど注目IoTスタートアップ登壇
IoT人気記事ランキング|NECが少量の収集データで活用可能な機械学習技術を開発、など[7/9-7/15]
「スマートスピーカーに飽きた人にも使って欲しい」──au HOMEが機能拡充、Alexa対応
ソフトバンク、顧客とパートナーをマッチングさせIoTビジネスの拡大を図るプログラム
西松建設、LPWAとIoT技術を用いた農業分野向け計測監視システムの実証実験を開始
GEとMicrosoftが提携を拡大、インダストリアルIoTソリューションを共同で推進
ウォルマートがマイクロソフトと戦略的提携--Azureなど活用、小売のデジタル変革加速へ

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。