IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2017.04.06

カプセルホテル業界初! IoTスマートカプセルホテル誕生
IoTと人工知能によってあらゆる空席情報を可視化するサービス

IoTと人工知能によって混雑状況の可視化を行うサービスを提供するバカンは、ザンザが運営するカプセルホテル「安心お宿プレミア新橋汐留店」において、統合空席管理サービス「VACAN」のサービスを2017年5月1日より採用することが決定した。

バカンは、これまでホテルや温泉旅館において、フロント、共用部トイレ、温泉、エステやバイキングレストランなど、ありとあらゆる空席情報を管理するIoTシステムのサービス提供を行ってきた。サンザが運営するカプセルホテル「安心お宿」では、ユーザーへ“常に新しい感動体験”を提供することを最優先に考え、開業当初より「VR THEATER(VRシアター)」を導入するなど、日本を訪れる外国人観光客に“進化系カプセルホテル「安心お宿プレミア新橋汐留店」に泊まること=観光”になる最先端の体験を提供している。

カプセルホテル業界初の最先端体験を提供

今回、「VACAN」を導入する「安心お宿」では、and factoryが提供するIoT連携技術「&IoT」とサービス連携し、今回カプセルホテル向けにカスタマイズして提供することで、カプセルホテル業界初* の「IoTスマートカプセルホテル」を実現している。

これまで、ホテルや温泉旅館におけるIoT導入・活用例はみられたが、カプセルホテルでの本格採用は「安心お宿プレミア新橋汐留店」が業界初となる予定だ。
「安心お宿プレミア新橋汐留店」への「統合IoTデバイス」導入でユーザーに次のような新しい体験を提供していく。

1. カプセルルーム内のタブレットで館内設備の利用状況を把握
カプセルルームで利用できるタブレットで、大浴場やトイレ、ラウンジなどの利用状況が把握できるほか、フロントへのオーダーも可能になる。

  •  
  •  
  •  

2.カプセルルーム内のタブレットで照明のコントロールが可能に
カプセルルームで利用できるタブレットで、照明のコントロールが可能になる。

3.マルチ言語対応の観光案内
カプセルルームで利用できるタブレットで、日本語をはじめ各国語の観光案内が閲覧できる予定。日本のユーザーだけでなく、訪日外国人観光客にも「進化系カプセルホテル『安心お宿プレミア新橋汐留店』での宿泊」がそのまま「観光」となる新しいエンターテインメント体験の提供を目指す。

 

公式ウェブサイト:
https://www.anshin-oyado.jp/

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

IoTは誰のため
東芝デジタルソリューションズ、ビッグデータ・IoT向けスケールアウト型分散DB「GridDB」機能強化版を提供開始
マルウェア感染済みのIoT機器ユーザーに注意喚起、総務省などが「NOTICE」に加えて新たな取り組み 
エッジ・コンピューティングはなぜ重要か? ガートナーが解説する4つのポイント
「IoTセキュリティに新技術基準」、総務省 竹内サイバーセキュリティ統括官に聞く
台湾AppWorks(之初創投)、AI・IoT・ブロックチェーン・仮想通貨に特化した第18期のデモデイを開催——25組中18組を海外勢が占める
Huawei独自OS登場の真実味と虚構。Androidベースならば可能性はあるかもしれない(本田雅一)
モノをなくしたらスマホに通知するIoT紛失防止デバイス
米Multi-Tech、LoRaWANで日本市場に本格参入
東京の地震データを改ざん不能なブロックチェーンに記録開始、ツバイスペース
UR都市機構がセンサー42個装備のスマートホーム--昭和30年代の暮らしと比較も
全米最大のホームセンター「ホームデポ」が発見した“3種のスマートホームユーザー”
日本郵船が取り組む「船舶IoT」とは何か?主要システム「LiVE」「SIMS」の役割とは
エクストリームネットワークス、IoTデバイスを安全にネットワークにつなぐアダプタなどを発表 | IT Leaders
【CES Asia 2019】開幕。自動車技術の出展に日産やデンソーが初参加
マクニカ、IIoT×AIを活用したセンシングを提案

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。