IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2017.04.04

『&AND HOSTEL』がKDDIと共同で訪日外国人向け実証実験を開始
生体認証を組み合わせ「次世代観光体験」を目指す

「&AND HOSTEL」は、最先端IoTデバイスを1ヶ所に集結させた「日本初のスマートホステル」。近未来のIoTルームを設置することによって部屋自体がエンターテイメント空間となり、宿泊体験を観光目的の一つとして愉しむことができる。

2号目として2017年4月にオープンする「&AND HOSTEL」ASAKUSA NORTH店では、KDDIと共同で2017年4月よりマルチタッチディスプレイで観光情報を発信する訪日外国人向け実証実験を開始する。

今回の実証実験では、スマートホステル&AND HOSTEL ASAKUSA NORTH店内に、近隣の観光情報が表示されたマルチタッチディスプレイを設置。画面上に表示された観光地や名産品に触れることで詳細情報を把握することができる。

 

期間中に、時間帯ごとに選択された観光地や名産品の回数を計測することで、訪日外国人の更なる観光の魅力化に向けて活用していくという。なお、今後and factory とKDDIと共同で、ホテルのフロントなどで生体情報等を登録することで、その宿泊者の国籍、性別、年代に合わせた近隣の観光情報を大型タッチディスプレイに配信する「次世代観光体験」の取り組みについても検討を進めていく。

この取り組みにより、情報提供側の一方通行なコンテンツ提供ではなく、個々人に合わせた最適かつインタラクティブなコンテンツ提供が可能となり、ストレスフリーで先進的な『情報発信』により周辺施設への効果的な『送客』及び施設間の『回遊』と、訪日外国人に立ち寄って頂ける魅力的な観光地の実現を目指していく。

【実証実験概要】
実施場所:&AND HOSTEL ASAKUSA NORTH(東京都台東区日本堤2-4-7)
実施時期:平成29年4月〜平成30年3月

【&AND HOSTEL ASAKUSA NORTH 概要】
住所:東京都台東区日本堤2-4-7
交通:東京メトロ日比谷線「南千住」駅徒歩6分、「三ノ輪駅」徒歩8分
面積:212.79平米
定員:36名
客室:Dormitory3,000円 / TwinRoom8,000円 / IoT SemiDouble 7,500円  / IoT TwinRoom 8,500円
公式WEBサイト : https://andhostel.jp/asakusanorth/

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

ソフトバンク、NB-IoTを利用した水道メーター向け無線自動検針の実証実験を開始
ヘルスケアが次の注目すべきxTech分野【iNTERNET magazine Reboot】
IoTにSnapdragonが求められる理由、クアルコムがIoT戦略を解説
ソフトバンク、自治体向けIoTをパシフィックコンサルタンツと提携し強化
クラウディアン、深層学習用にGPUを搭載した小型のIoTエッジ処理サーバー「AI Box」を開発 | IT Leaders
もっと賢い公共インフラを5G通信とIoTで──ソフトバンクがインフラ設計大手と業務提携
建設現場の生産性を向上するIoTプラットフォーム「LANDLOG」、アプリ開発プロバイダ向けAPI第一弾を提供開始
新しい半導体の流れを作る、IoTと5G
ソフトバンクとパシコンが「IoT×AI」で提携、防災や社会インフラ改善に
ソフトバンクとパシフィックコンサルタンツ、スマートシティ実現に向け提携
GMOクラウド、IoTデバイスをセキュアに一括管理する「IoTプラットフォーム(仮称)」β版を提供開始
IoTや顔認証で路線バスのヒヤリ・ハット予備軍を把握 - KDDIと小湊鐵道
顔認識で危険運転防止、地中の水道メーター検針、牛の突然死防止--IoT活用が広がる
環境から「収穫」した電力で自立するデバイス 〜IoTを変える「エナジーハーべスティング」技術とは?
ソフトバンクら、NB-IoTを活用した水道メーターの実証実験
オープンIoTからIoSへ、モノからコトへ

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。