IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

コミュニケーション
2017.04.03

市民目線でモビリティ&IoTを推進する豊田市の取り組みとは
豊田市つながる社会実証推進協議会、AI・IoTを身近に発信

「みんながつながる、世界につながる、ミライにつながる“スマートシティ”」をスローガンに活動していた『豊田市つながる社会実証推進協議会』が、2017年3月13日、「地方版IoT推進ラボ」に選定された。

あらゆるものがネットにつながるようになった時代。大きな注目を集めているAI・IoTだが、実際には専門的な見地で語られる場面が多く、まだ市民や地元中小企業には認知度が十分とはいえない。このような問題について、『豊田市つながる社会実証推進協議会』では「地方版IoT推進ラボ」に選定されたことを受け、市民や中小企業にも理解しやすい視点で、様々な取り組みを展開していく。

まずは市民目線での「AI・IoT」をテーマに、市民、地元中小企業向けのセミナーや、モビリティ(乗り物)とIoTを組み合わせた体験型実証に着手。市民や地元企業にとって「役に立つAI・IoT」を、いちはやく社会に実装することを目指していくという。

交通社会ダイナミックマップ

すでに、入門セミナーや講演会などを行っているが、それと同時に市民が実際に参加できる実証も推進していく。その一つとして、協議会員である名古屋大学未来社会創造機構が中心となって行っているのが、人や自動車など道路を移動するものの高精度な位置を収集・活用しようとする「交通社会ダイナミックマップ」実証だ。

 

このマップは、高機能/大規模なシステムでありながら、市民ボランティアが持つスマートフォンや既存インフラを活用することでシステム構築と運用での大幅なコストダウンを図ることができる。この技術を活用することで、友人との待ち合わせ時や、バス・電車などの公共交通・送迎車両、さらにはゴミ収集車などの公共事業車まで、様々な人やモノがスマートフォン等から位置確認可能に。さらに様々な事業や生活シーンで利用するミライに向けて実証を進めていく。

超小型電気自動車シェアリングサービス「Ha:mo RIDE(ハーモライド)」

豊田市内で既に、市民や地域企業の参加を得て運用中の超小型電気自動車のシェアリングサービス「Ha:mo  RIDE(ハーモライド)」へのナビゲーションシステムの搭載も検討中。タブレット端末を活用し、あらかじめ登録してある市内のおすすめルートを選ぶことで案内が開始される仕組みを想定。Ha:mo RIDEユーザーの豊田市内回遊を促す狙いがある。

 

「ホワイトコムス」の運用

さらに、超小型EVの多角利用に向けて、何も塗装がされていない真っ白な状態の超小型電気自動車「コムス」(ホワイトコムス)を確保、その運用についても、協議会として参画していく。Ha:mo RIDEの車両としても採用されている「コムス」自体のPRはもちろん、車体ラッピングでの市民向けのプロモーション媒体としての活用など、様々な活用手法を市民も巻き込みながら検討、実施していく予定だ。また、ゆくゆくは車体の改造など機能面も含めた実証も検討していく。

 

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

各種社会リスクの軽減のため、超ビッグデータプラットフォームを構築-京大
サイバー攻撃の被害は物理世界におよぶ - 境界線を超えるIoT
スマートスピーカーとも連携! IoTリモコン「Nature Remo」
AppleとGEが提携、iOS上で動作する「Predix」の産業用IoTアプリの開発を加速
デバイスの進化に柔軟に対応するIoT基盤のエンタープライズ版を発表―ウフル | IT Leaders
【特別企画】インテリジェントホームがGoogle Homeとの連携でもっと直感的に - イッツ・コミュニケーションズ、スマートコントローラーを10月6日より提供開始
日立産業制御、設置するだけでIoT機器などのデータ通信を保護する暗号化アプライアンス「S.COATBOX/DS」
ドコモ、VR空間を複数人でリアルタイム共有できるシステム
AIとIoTを活用した新たな自動車アフターマーケットのカタチ…オートバックスセブン
ウフルがIoT基盤のサービス「enebular」のエンタープライズ・プランを発表
AIやロボティクス、IoT、ARなどが世界ICT投資を加速--IDC予測
米IICとIVIが産業用IoT推進で合意、共同テストベッド実施など5項目
IoTセンサーを利用した会議室の効率化対策システム─サテライトオフィス | IT Leaders
NEC、IoTシステムのエッジ層やデバイス層を保護--データ発生源から暗号化
大日本印刷、蘭ジェムアルトとIoTセキュリティ分野で協業
自動車・医療分野で急務のセキュリティ課題とは?企業の実践者たちがIoT時代のセキュリティ対策を語る

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。