IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2017.03.26

IPAが「自動車の情報セキュリティへの取組みガイド」第2版を公開

2013年に第1版が公開されていた「自動車の情報セキュリティへの取組みガイド」の第2版が、2017年3月23日に公開された。

ガイドラインでは“「繋がる」自動車に情報セキュリティを”というサブタイトルがつけられている。自動車における情報処理技術の活用が進む中、いくつかの点で悪意ある攻撃の機会や脅威の増加という状況が高まっており、自動車の情報セキュリティの重要性が高まってきている。

自動車製造のメーカーだけでなく、自動車内でのユーザー体験を提供しようとするベンチャー企業なども、ガイドラインを読みこなし、安全なサービスを提供するようにしていきたい。

情報処理の観点から見た「自動車」における、セキュリティのポイントは以下の通り。

自動車システムのソフトウェア化・ネットワーク化
自動車を動かすだけでなく様々な機能を実現するために、汎用的なOSを搭載したり、ネットワーク機能の搭載といった「自動車システムのオープン化」が進んでおり、それまでの閉じた環境でのシステムでなく、パソコンと同じ仕組みのため、不正アクセスなどの攻撃の難易度を低下させる可能性が高まっている。

スマートフォンの普及
自動車とスマートフォンを連携させたシステム、サービスの提供が進んでいる。スマートフォンは高機能のアプリケーションを容易に搭載できるため、パソコンと同様のセキュリティ脅威を考慮した上で、自動車との連携を行う必要がある。

自動車システムの新しい利用形態の出現
カーシェアリングなどの新しいサービスが展開され、自動車の位置を知るためにGPSを使うことも増加しているが、不正アクセスされることで使用中の自動車がどこに立ち寄っているかといったプライバシーの侵害につながってしまう。

IPA
http://www.ipa.go.jp/security/iot/emb_car2.html

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

ファーウエイのTSN、NB-IoT、e-SIMソリューション ーハノーバーメッセレポート6
スマホとクルマを動くIoTセンサーに――KDDI、応用地質、トヨタが実証実験
KDDIとトヨタら、IoTや自動車データを防災に活用へ--2019年にシステム提供
凸版印刷、産業向けIoTを活用して事務などのBPO業務を「見える化」するソリューション
Bluetooth meshで在席把握や会議室管理――協和エクシオがオフィス向けIoTシステム
IoT人気記事ランキング|コマツが「EverydayDrone」の提供を5月より開始、スマートコンストラクション新サービスなど[4/16-4/22]
Ayla Networks、IoTデバイス・サービスの開発・導入を支援するIoTコンサルティング・サービスを発表
トヨタ、KDDI、応用地質、IoTとビッグデータ分析を活用した防災・減災システムの実証実験実施で合意
設置わずか4時間、旧式の産業機械でも生産性改革ができるi Smart Technologiesのソリューション ーハノーバーメッセ2018レポート3
ハタプロ、AIロボットを搭載した自販機の実験を東京ドームシティで実施
組み合わせこそが最高の対策である
「リーダーシップ」が5年以上連続で最も改善したいスキルに――ガートナーがテクノロジ人材のスキルについて調査
バニーホップ、つなげば既存機器がIoT化する「IoTコネクター」を発売
ニッスイとNEC、AI・IoTを用いた先進的な養殖分野で共創
IoT開発者が選ぶクラウドサービス、「AWS」や「Azure」が優勢--Eclipse
予測を超えてつながるIoTセキュリティは、範囲が広く、期間が長く、参加者が多い

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。