IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2017.03.26

IPAが「自動車の情報セキュリティへの取組みガイド」第2版を公開

2013年に第1版が公開されていた「自動車の情報セキュリティへの取組みガイド」の第2版が、2017年3月23日に公開された。

ガイドラインでは“「繋がる」自動車に情報セキュリティを”というサブタイトルがつけられている。自動車における情報処理技術の活用が進む中、いくつかの点で悪意ある攻撃の機会や脅威の増加という状況が高まっており、自動車の情報セキュリティの重要性が高まってきている。

自動車製造のメーカーだけでなく、自動車内でのユーザー体験を提供しようとするベンチャー企業なども、ガイドラインを読みこなし、安全なサービスを提供するようにしていきたい。

情報処理の観点から見た「自動車」における、セキュリティのポイントは以下の通り。

自動車システムのソフトウェア化・ネットワーク化
自動車を動かすだけでなく様々な機能を実現するために、汎用的なOSを搭載したり、ネットワーク機能の搭載といった「自動車システムのオープン化」が進んでおり、それまでの閉じた環境でのシステムでなく、パソコンと同じ仕組みのため、不正アクセスなどの攻撃の難易度を低下させる可能性が高まっている。

スマートフォンの普及
自動車とスマートフォンを連携させたシステム、サービスの提供が進んでいる。スマートフォンは高機能のアプリケーションを容易に搭載できるため、パソコンと同様のセキュリティ脅威を考慮した上で、自動車との連携を行う必要がある。

自動車システムの新しい利用形態の出現
カーシェアリングなどの新しいサービスが展開され、自動車の位置を知るためにGPSを使うことも増加しているが、不正アクセスされることで使用中の自動車がどこに立ち寄っているかといったプライバシーの侵害につながってしまう。

IPA
http://www.ipa.go.jp/security/iot/emb_car2.html

あわせてお読みください

注目連載

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

あわせてお読みください

IoTニュース

Wi-RANシステムによる遠隔地及び中継地の情報同時収集試験成功
ダイキン工業に聞くIoT戦略、現場で実現した「25年前からの発想転換」とは
自動車産業に変革をもたらすデータ爆発 - インテルが自動運転に注力する理由
サムスン、IoT向けプロセッサ「Exynos i T200」の量産を開始
ドコモ、横浜市らとIoTスマートホームを活用した未来の家プロジェクト開始
旅行者向けIoTデバイス「TATERU Phone」の多言語音声翻訳機能を実証実験
NEC、AIで製造現場の検品業務を省力化するソリューションを販売開始
セゾン情報、IoTの接続検証施設「HULFT IoT PoC Lab.」を開設
IoTで重要なのは「データをためておくこと」--オープンイノベーションコミュニティの成果
アパートにIoT機器を手軽に導入できるキット、大家さん向けに展開 
【特別企画】富士通クラウドテクノロジーズ - ニフティクラウド&IoTのブースが盛況
Mobility × IoT × FinTechベンチャーのGMS  フィリピン国パラニャーケ市と提携
IoTで生活を快適に 横浜市×ドコモ「未来の家プロジェクト」実証実験開始
エッジ型IoTをノンプログラミングで――、インフォテリアのIoTプラットフォーム「Gravio」
インターネットに対応したドリルの安全性は?
中電×中電興業×DNP、IoTを活用した電柱看板への地域情報配信の実証実験

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。