IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2017.03.26

IPAが「自動車の情報セキュリティへの取組みガイド」第2版を公開

2013年に第1版が公開されていた「自動車の情報セキュリティへの取組みガイド」の第2版が、2017年3月23日に公開された。

ガイドラインでは“「繋がる」自動車に情報セキュリティを”というサブタイトルがつけられている。自動車における情報処理技術の活用が進む中、いくつかの点で悪意ある攻撃の機会や脅威の増加という状況が高まっており、自動車の情報セキュリティの重要性が高まってきている。

自動車製造のメーカーだけでなく、自動車内でのユーザー体験を提供しようとするベンチャー企業なども、ガイドラインを読みこなし、安全なサービスを提供するようにしていきたい。

情報処理の観点から見た「自動車」における、セキュリティのポイントは以下の通り。

自動車システムのソフトウェア化・ネットワーク化
自動車を動かすだけでなく様々な機能を実現するために、汎用的なOSを搭載したり、ネットワーク機能の搭載といった「自動車システムのオープン化」が進んでおり、それまでの閉じた環境でのシステムでなく、パソコンと同じ仕組みのため、不正アクセスなどの攻撃の難易度を低下させる可能性が高まっている。

スマートフォンの普及
自動車とスマートフォンを連携させたシステム、サービスの提供が進んでいる。スマートフォンは高機能のアプリケーションを容易に搭載できるため、パソコンと同様のセキュリティ脅威を考慮した上で、自動車との連携を行う必要がある。

自動車システムの新しい利用形態の出現
カーシェアリングなどの新しいサービスが展開され、自動車の位置を知るためにGPSを使うことも増加しているが、不正アクセスされることで使用中の自動車がどこに立ち寄っているかといったプライバシーの侵害につながってしまう。

IPA
http://www.ipa.go.jp/security/iot/emb_car2.html

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

カメラセンサーを使ったIoTパーキングシェア ソフトバンクが10月下旬から開始
GMOあおぞらネット銀行が「新しい」インターネット銀行事業を開始 ~ブロックチェーン技術を活用した新決済方式の開発も視野に
そのIoTはどこにつながっているのか?-塵も積もればプライバシー 【第4回】
マイクロソフトとGEが連携拡大--産業用IoT導入加速へ
OKI、IoTやAIで店舗のデジタル変革を支援する「Enterprise DX」ソリューション
未来の家はこうなる?「IoTスマートホーム」の快適さを横浜の実証実験で体感してきた!
三菱重工航空エンジン、IoTデータアナリティクスプラットフォームを導入
スマホでIoTプログラミング/電子工作ができる小型開発ボード「Obniz」
富士山がIoTだらけに。登山ルートの気温・混雑度もウェブで一目瞭然
NTTドコモらによる「未来の家プロジェクト」を体験--生活に気づきを与えるIoT機器20個を導入
農業向けIoTソリューション「e-kakashi」で、AIを活用した栽培支援アプリなどを提供
スターツアメニティーとソフトバンク、 IoTを活用したパーキングシェアリング事業で提携
シーカンスとNTTドコモ、日本におけるNB-IoT技術の普及促進で提携
東北電力、AI/IoT/ロボットなど活用する「スマートプロジェクト」
沖縄県でAI運行バスなどの実証実験、NTTドコモが実施へ
次世代「5G」の時代に必要なマルウェアへの警戒

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。