IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.03.02

タクシーの支払いの常識が変わる!? IoTでスマートな支払いを
"目的地へ到着前に"支払手続きを完了させるタクシー配車アプリ

タクシーに乗車し、急いでいた場合や荷物が多い場合などは、降車時の支払いでなんとなく慌ただしさを感じてしまうもの。乗車から目的地に到着するまでなら、もっとスマートに支払えるのに……。と考えている人は多いのではないだろうか?

タクシーの支払いの常識を変えたいという想いから、JapanTaxiが提供しているタクシー配車アプリ「全国タクシー」の新機能として、IoTサービス「JapanTaxi Wallet」(ジャパンタクシー ウォレット)を2017年3月1日にリリースした。

 

JapanTaxiは「IT×交通、モビリティ・イノベーション」をテーマに、タクシーを中心とした交通・モビリティ分野のソフトウェア・ハードウェア開発を行っている企業。「移動」で人を幸せにすることを目指し、ソフトとハードの両面で「タクシーの乗車体験」というユーザエクスペリエンスを徹底的に追及しているという。

今回リリースされたJapanTaxi Walletは、「全国タクシー」アプリと東京23区・武蔵野市・三鷹市で運行する日本交通のタクシー4,100台に設置されているIoT(Internet of Things)型デジタルサイネージに連動し、目的地に向かう乗車中に支払い手続きを完了することができる機能。

利用方法

【1】 全国タクシー内にて決済手段の登録
各種クレジットカードやキャリア決済が選択可能。

【2】 乗車中に支払い手続き
タブレット端末が搭載された日本交通の車両にて、タブレット端末下部に表示されている「JapanTaxi Wallet」ボタンをタップ。表示されたQRコードを全国タクシーアプリで読み取ることで支払い手続きが完了する。

①タブレット下部の「JapanTaxi Wallet」ボタンをタップ

②表示されるQRコードを全国タクシーで読み取る

③支払い手続きが完了

「全国タクシー」アプリ内メニューJapanTaxi Walletから読み取り画面を立ち上げることができる

【3】 目的地に着いたら降車
目的地に到着したら降りるだけ。紙のレシートは従来通り渡されるが、Web上で領収書を発行することも可能。

 

今後については、支払い機能のみならず、タクシー利用者にとってメリットになるような機能を搭載していく予定となっている。

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

IoT人気記事ランキング|ソニーのディープラーニング統合開発環境「Neural Network Console」無償提供開始、NTTデータら「ブロックチェーン技術を活用した貿易情報連携基盤実現に向けたコンソーシアム」を発足、など[8/14-8/20]
家庭向けIoTの集大成!? “スマートホーム”を携帯キャリア各社が手掛ける意味とは【俺たちのIoT】
川崎重工のPaaSによる運用基盤--「ビジネスモデル変革」に必須システム
ソルティスター、IoTにおけるエッジコンピューティング向けミドルウェアがAzureと連携
バルテス、IoTセキュリティ診断 本格サービス開始
ゼネテック、モニタリングサービス「GC遠隔稼働監視ソリューション「GC遠隔稼働監視ソリューション」提供開始
アグレックス、“IoTの先”の導入を支援する「IoC PoCサービス」
製造業のビジネスモデル変革も促す IoTデバイスのセキュリティ基盤
サイバー犯罪者は狙っている!「つながる工場」の守り方
ドイツの工作機械メーカー発のIoTプラットフォーム「AXOOM」で始める”ものづくり”の改革 ー株式会社エフエーサービス 麻生氏インタビュー
アドバンテック×日本ラッド、IIoT分野でのソリューション販売で協業を発表
ソニー、視覚的にディープラーニング設計・評価ができる開発環境。IoT対応に強み
不動産テックのライナフ、スマートロックと室内端末の無線通信について特許を取得
定期継続ビジネス向けプラットフォーム「Bplats®」を提供するビープラッツ株式会社 IoT事業者向けサービス事例「PaPeRo i コラボマーケットプレイス」[PR]
ソラコム買収だけではない、KDDIがIoTビジネス拡大に打った"先手"
アドバンテックと日本ラッドがインダストリアルIoT分野での協業を発表

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。