IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.03.01

IoTを守るため立ち上がった11社「セキュアIoTアライアンス」が発足
IoTを活用したサービスを実現するためのセキュリティを検討

NTTデータ、積水ハウス、大日本印刷、ベンチャーラボ、SELTECH の 5 社は共同で、IoTのさらなる活用に向けた柔軟かつ強固なセキュリティを実現するために、2017 年 3 月 1 日に「セキュア IoT アライアンス(以下、SIA)」を発足した。

SIA は、異なる業界の企業がさまざまな視点で IoT に関する課題について話し合い、セキュリティ問題の分析や技術開発等を行うことで、2020 年以降の本格的な普及が予想される IoT 製品の安全・安心を確保する堅牢な セキュリティを実現する仕組み(セキュリティ・フレームワーク)を提唱・推進することを目的としている。

IoTを普及していくための課題

IoTの発展・普及により、インターネットにつながるさまざまなモノがお互いの状態を把握して操作できる時代が到来しつつあり、2014 年に約 6,500 億ドルだった世界の IoT 市場規模が、2020 年に 1.7 兆ドルになると予測されているという。

このような状況に対して、自動運転車の情報システムの乗っ取りや家電機器のハッキングなどのセキュリティリスクが拡大すると指摘されている。今後予測される IoT 技術を活用したサービスの普及には、安全性が担保された通信手段と、新しいデバイスに対応できる柔軟なセキュリティ基盤の整備が喫緊の課題となっている。

SIAが実現を目指すセキュリティ対策は、IoT に不可欠な半導体やデバイスのメーカーのほか、住宅・家電・自 動車・工場・スマートシティなどの多くの業界・企業を包括している 。これらの領域で、システム等のソフトウエア、ハードウエア、サービス、ネットワークの各レイヤーにおけるセキュリティ指針等を策定する予定となっている。
「サービスとセキュリティは一対であり、かつ実証されるべき」とのコンセプトのもと、SIAの活動を通じて、IoTを活用したサービスを実現するためのセキュリティを検討していくという。

二つの課題に対応するためのパートナー

実効性の高い IoT セキュリティ指針を策定するには、オープンイノベーションのアプローチで、さまざまな視点 から問題の可視化や分析等を行うことが肝要。同時に、日々成長・変化し続ける IoT 社会のセキュリティニ ーズに対応するためには迅速な意思決定が必須となる。SIA ではこの二つの課題に対応するために、ステアリン グパートナーとスタンダードパートナーを設定している。

■ステアリングパートナー
ステアリングパートナーは、以下の5社で構成されセキュリティ対策技術に関する SIA 仕様の策定等の活動を推進していく。
・株式会社NTTデータ
・積水ハウス株式会社
・大日本印刷株式会社
・株式会社ベンチャーラボ
・株式会社 SELTECH

■スタンダードパートナー
スタンダードパートナーは、IoT 機器のセキュリティ対策技術に関する SIA 仕様の策定・開発・実証実験に必要 なワーキングへの参加、SIA 仕様に準拠した製品の開発・製造を行うことができるようになる。
・日本電信電話株式会社
・日本ユニシス株式会社
・株式会社ビックカメラ
・サーコム・ジャパン株式会社
・図研エルミック株式会社
・株式会社 ThroughTek

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

BOMなしで生産スケジュールを自動生成 - 日立、「Lumada」に産業向けソリューションを追加
日立、多品種少量生産工場が対象のソリューション2種を発表
日立情報通信エンジニアリング、IoT機器向けデータ保護ソリューション
サムスン、eSIM内蔵の追跡タグ Connect Tag発表。NB-IoTとGPSに対応し正確な位置情報を把握可能
会議室の利用効率化をIoTで手軽に実現、「ビジネスパック」をサテライトオフィスが提供
imecとADI、次世代IoTデバイスに向けた共同開発契約を締結
SAPジャパンがデジタルビジネスを推進する新サービス発表 | IT Leaders
国内IoT市場、2020年に1兆3800億円規模--適用分野は多様化
OKI、製造ラインの温度や橋梁の歪み等、多地点で異常を検出するIoTの「光ファイバーセンサー」評価キットを提供開始
IoT活用企業の64.7%が「期待通り」「期待以上」の効果を実感、全体の期待値は横ばい~富士通クラウドテクノロジーズ調査
シスコが2018年度の事業戦略、デジタル変革の支援サービスなど新設(ニュース)
[ケータイ Watch.biz] ドローンを使ったビジネスを導入から運用までフルサポート、KDDIが提供
いまさら聞けない、スマートファクトリーを超整理。わかりづらいところを全部解説 その2[Premium]
ウインドリバー、IIoTデバイス管理プラットフォームの最新版を発表
安川電機、IoTやAIを活用したものづくりの実現をサポートする産業用モーションネットワーク「MECHATROLINK-4」を開発
日立、生産計画の自動立案と3D作業手順書を自動生成するシステムをIoTプラットフォーム「Lumada」のソリューションコアとして提供開始

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。