IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

2017.02.28

スマートデバイスのWithings、Nokiaブランドに今夏統合へ──日本でもNokia製品が並ぶように

Powered by

フランス発のヘルスケアIoTメーカー「Withings」は、2017年夏をめどに体組成計、活動量計、スマートHDカメラを含む製品群をNokiaブランドに統一すると発表しました。 Withingsは、フランスに拠点を置くIoT/コネクテッド(Connected)デバイスメーカーです。「美しすぎるスマートウォッチ」とも称された Withings Activitéや、Wi-Fiでインターネットに繋がり、クラウド上に体重を自動記録する体重計「Withings Body Cardio」など、ヘルスケア関連のIoT製品を次々に発売。2016年夏にはIoTに注力するNokiaに買収されていた経緯があります。 またNokiaは、患者と医師のやり取り、そして高血圧のような慢性病を管理するためのプラットフォーム「Patient Care Platform」の提供を開始。これは、医師などの医療の専門家が、スマートデバイスを装着した患者を遠距離でモニタリングできるサービスです。患者をタイムリーにケアしたり、不要な診察や入院などを減らせるなどの効果をうたいます。 Withings改め、Nokiaブランドのスマートデバイスは2017年夏より販売開始。日本でもAmazon、一部家電量販店、SoftBank SELECTIONオンラインショップにて順次展開する予定です。ことし夏以降、日本の店頭でもWithings製品が並ぶことになりそうです。

続きを読む
*外部サイト(オリジナル記事)に移動いたします。

IoTニュースの一覧ページは、こちらをご覧ください。

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

IoTニュース

ウフルがIoT基盤のサービス「enebular」のエンタープライズ・プランを発表
AIやロボティクス、IoT、ARなどが世界ICT投資を加速--IDC予測
米IICとIVIが産業用IoT推進で合意、共同テストベッド実施など5項目
IoTセンサーを利用した会議室の効率化対策システム─サテライトオフィス | IT Leaders
NEC、IoTシステムのエッジ層やデバイス層を保護--データ発生源から暗号化
大日本印刷、蘭ジェムアルトとIoTセキュリティ分野で協業
自動車・医療分野で急務のセキュリティ課題とは?企業の実践者たちがIoT時代のセキュリティ対策を語る
京大とローム、Wi-SUN FAN搭載IoTゲートウェイを用いBluetooth搭載機器から移動しても広範囲に情報収集できるシステムを開発
BOMなしで生産スケジュールを自動生成 - 日立、「Lumada」に産業向けソリューションを追加
日立、多品種少量生産工場が対象のソリューション2種を発表
日立情報通信エンジニアリング、IoT機器向けデータ保護ソリューション
サムスン、eSIM内蔵の追跡タグ Connect Tag発表。NB-IoTとGPSに対応し正確な位置情報を把握可能
会議室の利用効率化をIoTで手軽に実現、「ビジネスパック」をサテライトオフィスが提供
imecとADI、次世代IoTデバイスに向けた共同開発契約を締結
SAPジャパンがデジタルビジネスを推進する新サービス発表 | IT Leaders
国内IoT市場、2020年に1兆3800億円規模--適用分野は多様化

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。