IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

2017.02.28

スマートデバイスのWithings、Nokiaブランドに今夏統合へ──日本でもNokia製品が並ぶように

Powered by

フランス発のヘルスケアIoTメーカー「Withings」は、2017年夏をめどに体組成計、活動量計、スマートHDカメラを含む製品群をNokiaブランドに統一すると発表しました。 Withingsは、フランスに拠点を置くIoT/コネクテッド(Connected)デバイスメーカーです。「美しすぎるスマートウォッチ」とも称された Withings Activitéや、Wi-Fiでインターネットに繋がり、クラウド上に体重を自動記録する体重計「Withings Body Cardio」など、ヘルスケア関連のIoT製品を次々に発売。2016年夏にはIoTに注力するNokiaに買収されていた経緯があります。 またNokiaは、患者と医師のやり取り、そして高血圧のような慢性病を管理するためのプラットフォーム「Patient Care Platform」の提供を開始。これは、医師などの医療の専門家が、スマートデバイスを装着した患者を遠距離でモニタリングできるサービスです。患者をタイムリーにケアしたり、不要な診察や入院などを減らせるなどの効果をうたいます。 Withings改め、Nokiaブランドのスマートデバイスは2017年夏より販売開始。日本でもAmazon、一部家電量販店、SoftBank SELECTIONオンラインショップにて順次展開する予定です。ことし夏以降、日本の店頭でもWithings製品が並ぶことになりそうです。

続きを読む
*外部サイト(オリジナル記事)に移動いたします。

IoTニュースの一覧ページは、こちらをご覧ください。

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

IoTニュース

IoT人気記事ランキング|GEイメルト会長退任から、IoTは儲かるのか?という疑問を考える、アマゾン、エッジデバイス向けに6つのIoTサービス群を発表など[12/11-12/17]
クアルコムのIoT戦略、「賢いデバイス」がエッジコンピューティングをリード
NTT東日本、IoTの導入から運用までパッケージで提供、第1弾として農業向けを来年1月18日よりスタート
「エッジにシフト」なIoTでQualcommを選ぶ理由
スマホで公的個人認証を用いた本人確認、総務省IoTサービス創出支援事業で試験運用
ソフトバンク、NB-IoTを利用した水道メーター向け無線自動検針の実証実験を開始
ヘルスケアが次の注目すべきxTech分野【iNTERNET magazine Reboot】
IoTにSnapdragonが求められる理由、クアルコムがIoT戦略を解説
ソフトバンク、自治体向けIoTをパシフィックコンサルタンツと提携し強化
クラウディアン、深層学習用にGPUを搭載した小型のIoTエッジ処理サーバー「AI Box」を開発 | IT Leaders
もっと賢い公共インフラを5G通信とIoTで──ソフトバンクがインフラ設計大手と業務提携
建設現場の生産性を向上するIoTプラットフォーム「LANDLOG」、アプリ開発プロバイダ向けAPI第一弾を提供開始
新しい半導体の流れを作る、IoTと5G
ソフトバンクとパシコンが「IoT×AI」で提携、防災や社会インフラ改善に
ソフトバンクとパシフィックコンサルタンツ、スマートシティ実現に向け提携
GMOクラウド、IoTデバイスをセキュアに一括管理する「IoTプラットフォーム(仮称)」β版を提供開始

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。