IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

ライフスタイル
2017.02.23

企業の民泊事業をサポート。IoTを活用した民泊ビジネスパッケージ
2017年2月23日よりサービス提供開始

アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行うインベスターズクラウドは、子会社であるiVacationと共に、企業の民泊事業をサポートするIoTを活用した民泊ビジネスパッケージとして、土地探しから企画運営までワンストップで対応する法人向けサービスを2017年2月23日より開始した。

IoTデバイスを活用した民泊ビジネスパッケージ

民泊ビジネスパッケージでは土地を保有している企業だけでなく、土地を保有していない企業へも土地から提案し、企業ブランドを活用した物件の企画、施工、また「TATERU Phone」のカスタマイズによる企業オリジナルのIoTデバイスを使用した運営と、宿泊者へのサービスを提供。安心安全のスマート民泊を推進するべく、「TATERU Phone」を活用した運営で最先端のテクノロジーを使ったオペレーションサービスの提供を行っていくという。

「TATERU Phone」を活用した民泊オペレーション

「TATERU Phone」は宿泊者にレンタルを行う日本を快適に過ごせるようにローカライズされたIoTデバイス。シームレスにサービスを体験できるだけでなく、ホストサイドの民泊オペレーションの提供も行っている。通常ホテルなどに宿泊するようなフロント業務を「TATERU Phone」を通じてスマート化し、予約の受付から滞在中の対応、宿泊後のフォローなど、ゲストが快適に過ごせるようなサポートや、多言語対応のトリップコンシェルジュが、チャットにて海外からのユーザーの要望に応えてくれる。

「TATERU Phone」を活用した民泊オペレーションイメージ

 

*iVacationでは、民泊を以下のように定義し、条件を満たした上で運営を行う。

<民泊の定義>
・宿泊営業の許可を取得していること
・お客様の滞在中は無人対応
・日本の住文化を体験できること

 

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

ファーウエイのTSN、NB-IoT、e-SIMソリューション ーハノーバーメッセレポート6
スマホとクルマを動くIoTセンサーに――KDDI、応用地質、トヨタが実証実験
KDDIとトヨタら、IoTや自動車データを防災に活用へ--2019年にシステム提供
凸版印刷、産業向けIoTを活用して事務などのBPO業務を「見える化」するソリューション
Bluetooth meshで在席把握や会議室管理――協和エクシオがオフィス向けIoTシステム
IoT人気記事ランキング|コマツが「EverydayDrone」の提供を5月より開始、スマートコンストラクション新サービスなど[4/16-4/22]
Ayla Networks、IoTデバイス・サービスの開発・導入を支援するIoTコンサルティング・サービスを発表
トヨタ、KDDI、応用地質、IoTとビッグデータ分析を活用した防災・減災システムの実証実験実施で合意
設置わずか4時間、旧式の産業機械でも生産性改革ができるi Smart Technologiesのソリューション ーハノーバーメッセ2018レポート3
ハタプロ、AIロボットを搭載した自販機の実験を東京ドームシティで実施
組み合わせこそが最高の対策である
「リーダーシップ」が5年以上連続で最も改善したいスキルに――ガートナーがテクノロジ人材のスキルについて調査
バニーホップ、つなげば既存機器がIoT化する「IoTコネクター」を発売
ニッスイとNEC、AI・IoTを用いた先進的な養殖分野で共創
IoT開発者が選ぶクラウドサービス、「AWS」や「Azure」が優勢--Eclipse
予測を超えてつながるIoTセキュリティは、範囲が広く、期間が長く、参加者が多い

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。