IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2017.02.08

建物管理の盲点! 多発する看板落下を防ぐカギはIoT
オプテックスとザイマックスによる実証実験スタート

昨今、高度成長時代に建設され老朽化したビル看板が落下するという事故が全国で多数発生していると報道されている。もし落下した看板が人に当たれば、大怪我をしたり死亡事故につながる場合もあり、社会に大きな問題である。

事故を防ぐためには維持管理が必要であるものの、ビル看板の維持管理には、目視確認以外の明確な点検方法がない。また、高所の看板の点検にはコストがかかるため、点検のためだけにお金をかけることも営利企業としては難しい面もある。

このような運営側を悩ます問題を解決するため、オプテックスとザイマックスの2社が、センシング技術を用いた看板状態の遠隔監視及び保守サービスに関する共同実証実験を開始した。

今回の実証実験は、IoTを活用 した新しい建物の運営管理サービスの構築に向けた包括的な取り組みの第一弾となる。

看板に設置したセンサ端末から『傾き』や『揺れ』などを計測したデータをクラウド上に蓄積。取得したデータの推移は看板の状態変化を示している。データを活用しながら、日常の遠隔監視から、早期メンテナンスのプランニング、点検作業、補修工事まで、看板のトータルライフサポートサービスの構築を目指していくという。

一度実装すれば、高所でも点検や補修工事の目安を得られ、ビル管理の面からもコスト削減が見込まれる。

 

■ザイマックス会社概要
社名    :株式会社ザイマックス
所在地  :東京都港区赤坂1-1-1
設立    :1990年3月1日 (株式会社リクルートより分社独立)
資本金  :26億1286万5000円
代表者  :代表取締役 島田 雅文
事業内容:不動産総合マネジメント
URL     :https://www.xymax.co.jp/

■オプテックス会社概要
社名    :オプテックス株式会社(東証一部 オプテックスグループ株式会社)
所在地  :滋賀県大津市雄琴5-8-12
設立    :1979年5月
資本金  :3億5000万円
代表者  :代表取締役社長 上村 透
事業内容: 各種センサ・システムの企画、開発、製造、販売
URL     :http://www.optex.co.jp/

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

ソフトバンク、NB-IoTを利用した水道メーター向け無線自動検針の実証実験を開始
ヘルスケアが次の注目すべきxTech分野【iNTERNET magazine Reboot】
IoTにSnapdragonが求められる理由、クアルコムがIoT戦略を解説
ソフトバンク、自治体向けIoTをパシフィックコンサルタンツと提携し強化
クラウディアン、深層学習用にGPUを搭載した小型のIoTエッジ処理サーバー「AI Box」を開発 | IT Leaders
もっと賢い公共インフラを5G通信とIoTで──ソフトバンクがインフラ設計大手と業務提携
建設現場の生産性を向上するIoTプラットフォーム「LANDLOG」、アプリ開発プロバイダ向けAPI第一弾を提供開始
新しい半導体の流れを作る、IoTと5G
ソフトバンクとパシコンが「IoT×AI」で提携、防災や社会インフラ改善に
ソフトバンクとパシフィックコンサルタンツ、スマートシティ実現に向け提携
GMOクラウド、IoTデバイスをセキュアに一括管理する「IoTプラットフォーム(仮称)」β版を提供開始
IoTや顔認証で路線バスのヒヤリ・ハット予備軍を把握 - KDDIと小湊鐵道
顔認識で危険運転防止、地中の水道メーター検針、牛の突然死防止--IoT活用が広がる
環境から「収穫」した電力で自立するデバイス 〜IoTを変える「エナジーハーべスティング」技術とは?
ソフトバンクら、NB-IoTを活用した水道メーターの実証実験
オープンIoTからIoSへ、モノからコトへ

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。