IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.02.05

自由に遊んで直感的に学ぶロボット・プログラミング学習キットKOOV(クーブ)が発売

ソニー・グローバルエデュケーションより、昨年2016年3月にコンセプトを発表して話題になっていたプログラム可能なブロック「KOOV(クーブ)」が、2017年2月18日に製品として発売される。

KOOVはコンピューターのプログラミングが小学校の必修科目として検討されるなか、創造性や課題解決力が身につく新たな教材として開発されたもの。プログラミングを行う「KOOVアプリ」は、Windows、Mac、iPadのいずれかの環境が必要。
新コンセプトに基づく学習キットで、ブロックを組み合わせて遊ぶ中で表現力を高め(Play)、 プログラムで動かすことで探求心を培い(Code)、子どもたちの創造力を育成する(Create)など、デジタルを 活用したものづくりを遊びながら学ぶことができ、玩具としても教材としても楽しめる。

駆動系(DCモーター/サーボモーター)、 光表現(LED)、音表現(ブザー)、センサー(光/赤外線フォトリフレクタ/加速度/スイッチ)などデザイン性の高い電子パーツを、カラフルなブロックと組み合わせて、楽しみながら、デジタルを活用したものづくりを学べる教材となっている。

 

2月2日よりソニーストアの店頭で先行展示を行っている。興味ある方は、店頭で体験してはいかがだろうか。
ソニーストア
http://www.sony.jp/feature/products/170202/

 

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

ソフトバンク、NB-IoTを利用した水道メーター向け無線自動検針の実証実験を開始
ヘルスケアが次の注目すべきxTech分野【iNTERNET magazine Reboot】
IoTにSnapdragonが求められる理由、クアルコムがIoT戦略を解説
ソフトバンク、自治体向けIoTをパシフィックコンサルタンツと提携し強化
クラウディアン、深層学習用にGPUを搭載した小型のIoTエッジ処理サーバー「AI Box」を開発 | IT Leaders
もっと賢い公共インフラを5G通信とIoTで──ソフトバンクがインフラ設計大手と業務提携
建設現場の生産性を向上するIoTプラットフォーム「LANDLOG」、アプリ開発プロバイダ向けAPI第一弾を提供開始
新しい半導体の流れを作る、IoTと5G
ソフトバンクとパシコンが「IoT×AI」で提携、防災や社会インフラ改善に
ソフトバンクとパシフィックコンサルタンツ、スマートシティ実現に向け提携
GMOクラウド、IoTデバイスをセキュアに一括管理する「IoTプラットフォーム(仮称)」β版を提供開始
IoTや顔認証で路線バスのヒヤリ・ハット予備軍を把握 - KDDIと小湊鐵道
顔認識で危険運転防止、地中の水道メーター検針、牛の突然死防止--IoT活用が広がる
環境から「収穫」した電力で自立するデバイス 〜IoTを変える「エナジーハーべスティング」技術とは?
ソフトバンクら、NB-IoTを活用した水道メーターの実証実験
オープンIoTからIoSへ、モノからコトへ

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。