IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

ライフスタイル
2017.01.31

働きすぎに要注意。「家族時間」過ごせてる?
親子が一緒に過ごした時間を可視化するスマートウォッチ

“家族との時間を大切にしたい”そうは思いつつも、実際にどれだけの時間を家族と共に過ごせているか把握するのは難しい。普段忙しく働いている人の場合、自分はきちんと家族との時間を作っているつもりでも、実は1か月のうち、ほんの数時間しか一緒にいなかった……なんてこともあるのではないだろうか。

 

株式会社ヴェルトが開発した「とっとりWEST ファミリータイムウォッチ(以下、タイムウォッチ)」は、家族が一緒に過ごした時間を可視化するスマートウォッチだ。その仕組みは、ビーコン端末を持つ子供と、親が持つスマートフォンが約30mの範囲内で受信できる環境にいると自動で時間を計測し、累計時間をスマートウォッチに表示するというもの。

・8:00~21:00の間に1時間に1回アラームとして点灯、バイブレーションし、目標時間に対する達成率と累計時間を表示。

・ボタンを押すと、いつでもワンクリックで点灯。

・達成率に応じて、点灯する色が変化する。

  0〜20%:WASAKUSA
21%〜40%:KONPEKI
41%〜60%:HIMAWARI
61%〜80%:DAIDAI
81%~99%:SAKURA
  100%~:NIJI

 

現在は「家族の時間」をテーマに都市圏等からの移住を促進している、鳥取県西部への移住体験ツアーで使用されておりツアー参加者はタイムウォッチを装着することで、家族が一緒に過ごした時間を実際に計測することができる。

この企画は、人と人とのつながりをIoTで可視化することにチャレンジするプロジェクトとなっており、地域の魅力の発掘につながることを目的として行われている。

とっとりWEST ファミリータイムウォッチ紹介動画

現在では、鳥取県西部の移住ツアーに親子で参加したタレントの千原せいじ氏が、ファミリータイムウォッチを装着し、鳥取県西部の日常生活を体験した紹介動画を公開中。
仕事が忙しく、家族で過ごす時間が1年で364時間しかない千原氏だが、鳥取県西部の日常の暮らしを1日体験したあと、就寝シーンの撮影中には「二人だけっていうんやったら、ほんま最長やな、時間的には。またこんな日も作ろ」というコメントも。

 

とっとりWEST ファミリータイムウォッチ仕様

本体素材 : ステンレススチール、抗菌仕様樹脂、ミネラルガラス
ベルト : カーフ
寸法 : ケース外径48mm、厚さ15.6mm、重量約74g
時計モジュール : クオーツ( ボタン電池内蔵、3年間持続)
バッテリー : リチウムイオン電池(マイクロUSBで充電、待機1週間持続)
製造国 : 日本
対応スマートフォンOS : iOS10
対応言語 : 日本語
無線通信 : Bluetooth 4.0 Low Energy
防水性能 : IPX7 (生活防水レベル)
機能概要 : 機能概要 : 親子時間計測機能、メール、SNS、着信履歴他アプリからの通知、活動量・睡眠量測定機能、スケジュール、天気予報のLED連動表示機能、コンパス、タイマー、登録地へのタクシー配車サービス(日本・東京のみ)、MIP機能

 

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

ユビキタスAIコーポレーションと凸版印刷、IoT機器のライフサイクルマネジメントを中核とした「Edge Trust」を2019年3月提供
EDAプラットフォームに備わるセキュリティ確保の仕組み | IT Leaders
なぜ「変革が必須」の小売で、デジタル対応“した”店舗が逆に苦しむのか
今なお人気の「Arduino」、IoT時代の到来で
IoTやAIが浸透したデジタル社会の取り組みを披露--NECの新野社長が基調講演
Gartner、2018~2023年の戦略的IoTテクノロジートレンドのトップ10を発表
携帯基地局に「カメラ」設置 ソフトバンクが法人向け新サービス
水中環境を計測できるIoTルアー「スマートルアーα」
and factory、IoT学生寮をプロデュース--騒音など共同生活の課題をIoTで解決
IoTやLPWAで益田市をスマートシティのテストベッドに--構想を推進する協議会が発足
西菱電機、屋内位置情報ソリューション「オフィスIoT」を提供開始
パナソニック執行役員「すべての電動アシスト自転車をIoT対応したい」
ソフトバンクも「共創」へ、IoTに本腰
パナソニック、中国・モバイク社とIoT電動アシスト自転車で協業検討開始
AIベンチャーが医療分野で協業 【iNTERNET magazine Reboot】
Maxim、新たな産業用IoTプラットフォームを発表

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。