IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2016.09.16

不動産の内覧を立ち合いなしで。実証実験が9月20日から開始。

2016年9月20日(火)より2017年1月の約6カ月間、賃貸住宅の空室内覧時における、不動産管理・仲介会社や借主の利便性向上を目的とした実証実験が始まる。

実験を行うのは賃貸管理会社の東急住宅リース株式会社(以下 東急住宅リース)と、情報・通信事業者のイッツ・コミュニケーションズ株式会社(以下 イッツコム)、IoTを活用したスマートライフ事業を展開するConnected Design株式会社(以下 コネクティッド・デザイン)の東急グループ3社だ。

対象賃貸住宅は、神奈川県横浜市青葉区にある総戸数36戸の「メゾン・1・39・4」。イッツコムが展開しているIoTサービスの「インテリジェントホーム」で使用されているスマートロックとホームゲートウェイを、コネクティッド・デザインが開発した「Connected API」で操作し、遠隔でのスマートロックの開閉および時限式の鍵の発行などを行う。

実験を通じて、賃貸集合住宅における空室の管理業務の効率化、立会いなしに借主が内覧できる利便性などを実証していく。

賃貸住宅の内覧は、借主が管理会社へ行き、営業社員と同行して内覧することがほとんど。不動産管理・仲介業を営む会社にとって、鍵の管理や不動産内覧時に発生する鍵の受け渡しのわずらわしさは課題になっていた。

あわせてお読みください

注目連載

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

あわせてお読みください

IoTニュース

IoT人気記事ランキング MWC2017アクセンチュアデジタルの見せた近未来、イッツコムのインテリジェントホームなど [3/20~3/26]
SBT、サイバートラスト、ミラクル・リナックス、ルネサスの提供するIoTデバイス開発のエコシステムを構築・運用支援
経済産業省と総務省、サイバーセキュリティやIoT人材の育成など、IoT関連の様々な政策を連携
見えてきたAIの課題 - 業種を越えたIoT環境を実現するには何が必要か?
米PTCとデロイト、企業のIoTソリューション構築、展開、管理を支援
MOVIMAS、IoT向けに月額利用料0円のSIMカード提供
TelitのIoT向けCat.1 LTEモジュール、NTTドコモの相互接続性試験を完了
NTT西がIoTクラウド第一弾、ドローン活用の太陽光パネル点検技術を提供開始(ニュース)
MOVIMAS、法人のIoT用途向けに「0円SIM」を提供
【俺たちのIoT】第12回:AIとIoTのかかわり、キーワードは「人間の代わり」 
浅草六区、経済産業省「IoT活用おもてなし実証事業」に参加し訪日外国人旅行者の対応向上を目指す
ファームノート、農業でのAI研究開発・事業基盤強化のため総額5億円の資金調達を実施
警察庁、2016年のサイバー脅威動向を発表 - IoT機器への不正アクセスが急増
コニカミノルタ、複合機でIT管理が可能なプラットフォーム「Workplace Hub」を発表
フィンテックが切り開く「金融IoT」の世界を読み解く
オライリー氏が望む「人」と「コンピュータ」の関係 今後“労働”はどうなるか

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。