IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

2019.12.11

ソフトバンクが「みまもりサービス」を発表、乾電池で一人暮らしの高齢者の安否を確認

Powered by

ソフトバンクは、一人暮らしの高齢者などの安否を見守ることができる「みまもりサービス」を12月19日から提供します。 利用を想定している離れて暮らす見守る側の家族は、アプリを通して見守る側である高齢者のスマートフォンや家電の使用の有無を確認できます。 別売りのIoT製品「みまもり電池」(税別3190円)に対応していることが、サービスの特長です。単3形乾電池型の同製品を高齢者の方が普段利用する製品に入れることで、動向をトラッキングできます。 一定期間スマホやみまもり電池の利用が確認できないと、システムが高齢者に電話して応答の有無で安否を確認し、応答がない場合には見守る側の家族に通知が届きます。 ▲単3形乾電池型の製品の中に単4電池が入っており、家電を利用するとBluetoothで高齢者のスマホに利用状況を送信します。みまもり電池は1ユーザーあたり、最大で3台登録可能。 ▲単3形乾電池なのでリモコンやセンサーライトなど様々な製品で利用できます。 みまもり電池は、ノバルスが開発した単3形乾電池型のIoT製品です。みまもりサービスでは、ソフトバンクのクラウドサービスやシステム等を利用しています。みまもり電池自体のバッテリー残量もアプリ経由で確認可能です。電圧の感知の違いにより、電池切れなのか未使用で利用されていないのも判別できます。 年々増加している孤独死などの問題の対策として、警備会社への登録や見守り用途のセンサーなどの設置が有効ですが、みまもりサービスはシンプルプランが無料で利用できるなどコストを抑えて安否などを確認できるというメリットがあります。 また、専用のセンサーを設置するのではなく、普段から利用している家電などでトラッキングできるため高齢者の方の心理的なストレスも軽減されるとしています。 みまもりサービスは、どのキャリアでも利用可能です。シンプルプランは月額利用料は無料で、見守れるユーザーは1人のみ、24時間の履歴を確認できます。基本プランは月額利用料は税別980円で、見守れるユーザーは2人、365日間の履歴を確認でき、安否を確認する自動電話機能を利用できます。利用料は見守る側の家族に対して発生し、見守られる側の高齢者の方は料金を支払う必要はありません。 ワイモバイルユーザーは月額税別480円にて基本プランを利用可能で、みまもり電池とLEDセンサーライトがプレゼントされます。 ■関連記事 みまもりサービス

続きを読む
*外部サイト(オリジナル記事)に移動いたします。

IoTニュースの一覧ページは、こちらをご覧ください。

あわせてお読みください

イノベーション

50万円が数千万円に。投資家に聞くビットコインの現状

【海外ITトピックス】 標的になるIoT端末 企業狙ったスパイ活動も増加

“5G前夜”、IoT機器への攻撃に備えよ 対策の鍵は「自動化」と「ゼロトラスト」

シャープ子会社のAIoTクラウド、ビジネスチャット「LINC Biz」有償プランを開始

不動産×IT技術で様々なサービスを提供する株式会社スマサポ スマホアプリで開錠できる不動産内覧向けIoT鍵ツール「スマサポキーボックス」札幌エリアで導入開始

シャープ子会社がビジネスコミュニケーションサービス「LINC Biz」を強化、有償プランも提供

NECと日立、RPAの運用最適化で協業拡大--運用管理ガイドの共同策定、関連ソフトの相互供給

シチズンIoTスマートウオッチ「Eco-Drive Riiiver」でスマートロックSESAMEを解錠する

ゲストモード搭載で進化! 学習型IoTアルコールガジェット「TISPY2」

自動運転の社会実装に向けたドコモの取り組み、携帯電話ネットワークを活用した次世代交通に向けて

ドコモが届ける新体感VRライブや未来の暮らし--「DOCOMO Open House 2020」が開催

LoRaWANで冷蔵庫内もデータ取得 IoT化で手間と人為的ミスを削減

ネットにつながる改札機で新しいMaaSを、ドコモの5Gイベント

AI・IoTで日本のものづくりを革新――オムロンが品川にFA技術の新拠点 関東・アジア圏を開拓へ

NECと日立、RPA運用最適化など運用管理ソフト分野における協業を拡大

コンタクトレンズで情報を得る時代も近い?

IoTリハビリ支援サービスMoffが総額7.6億円を調達

[特集:5Gでつながる未来] ウルトラマンのバトルをMRデバイスで視聴、3Dデータのリアルタイム転送も披露

KDDIの法人向けIoT回線、1000万を突破

"AWS IoT Day"要約 - 8つの強力な新機能

パナソニックと国循、“IoT住宅”で軽度認知障害の早期発見に関する共同研究を開始 | IT Leaders

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

IoTニュース

【海外ITトピックス】 標的になるIoT端末 企業狙ったスパイ活動も増加
“5G前夜”、IoT機器への攻撃に備えよ 対策の鍵は「自動化」と「ゼロトラスト」
シャープ子会社のAIoTクラウド、ビジネスチャット「LINC Biz」有償プランを開始
不動産×IT技術で様々なサービスを提供する株式会社スマサポ スマホアプリで開錠できる不動産内覧向けIoT鍵ツール「スマサポキーボックス」札幌エリアで導入開始
シャープ子会社がビジネスコミュニケーションサービス「LINC Biz」を強化、有償プランも提供
NECと日立、RPAの運用最適化で協業拡大--運用管理ガイドの共同策定、関連ソフトの相互供給
シチズンIoTスマートウオッチ「Eco-Drive Riiiver」でスマートロックSESAMEを解錠する
ゲストモード搭載で進化! 学習型IoTアルコールガジェット「TISPY2」
自動運転の社会実装に向けたドコモの取り組み、携帯電話ネットワークを活用した次世代交通に向けて
ドコモが届ける新体感VRライブや未来の暮らし--「DOCOMO Open House 2020」が開催
LoRaWANで冷蔵庫内もデータ取得 IoT化で手間と人為的ミスを削減
ネットにつながる改札機で新しいMaaSを、ドコモの5Gイベント
AI・IoTで日本のものづくりを革新――オムロンが品川にFA技術の新拠点 関東・アジア圏を開拓へ
NECと日立、RPA運用最適化など運用管理ソフト分野における協業を拡大
コンタクトレンズで情報を得る時代も近い?
IoTリハビリ支援サービスMoffが総額7.6億円を調達

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。