IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

2019.08.28

au、横浜ベイスターズと「スマートスタジアム」構築に向け契約

Powered by

携帯電話サービス「au」を運営するKDDIは、プロ野球の横浜DeNAベイスターズとパートナーシップ契約を締結しました。同契約に基づき、横浜スタジアムに「スマートスタジアム」を構築するとしています。 スマートスタジアムとは、5GやIoT、XR(AR/VR/MR)といった新しい技術を取り入れたスタジアムという概念のこと。こうした新技術に詳しいKDDIが、横浜スタジアムのスマート化に協力します。あわせて、野球のシーズンオフ期間でも楽しめるようなスタジアムならではのエンターテイメント体験の提供も共同で検討するとしています。 KDDIのスマートスタジアム化への協力は、2020年春以降に実施されます。同じ時期にはauで次世代モバイル通信5Gのサービスも開始される予定です。 □政府主導の実証研究で"プレスマート化" KDDIは、内閣府の「戦略的イノベーション創造プログラム」において、ビッグデータ・AIを活用した新技術の実証研究プロジェクトを受託しています。その一環として、横浜DeNAベイスターズと協力し、横浜スタジアムで3つの取り組みを行います。 1つがデジタルサイネージの設置で、野球の試合開催日に、その日のお得な情報をリアルタイムで配信します。2つ目は「ARスタンプラリー」。デジタルサイネージにスマホをかざしてスタンプを集める企画で、すべてのスポットを訪問したヒトから抽選でサインボールがプレゼントされます。ARスタンプラリーの開催期間は9月18日〜21日のうち、プロ野球開催日となっています。 3つ目は「au PAY」のQRコード決済の導入。9月3日から9月末まで、横浜スタジアムの立ち売り販売員と場内店舗がau PAYや電子マネー、クレジットカードに対応します。あわせて、スタジアム周辺のau PAY加盟店ではキャンペーンを実施予定です。

続きを読む
*外部サイト(オリジナル記事)に移動いたします。

IoTニュースの一覧ページは、こちらをご覧ください。

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

IoTニュース

エッジAIのエイシング、三井住友海上キャピタルから3億円を資金調達
デジタルトランスフォーメーション(DX)なんて言っているからダメなんじゃないか?
ディープインサイト、組み込み型エッジAIを提供
物理セキュリティも注力、レノボ初のエッジサーバー「ThinkSystem SE350」
富士通総研、埼玉県内企業向けAI・IoT活用支援サイトを構築
そのスマート家電は、来年も“スマート”なのか? IoT機器に常在する「サポート終了」というリスク
ホームネットとビレッジハウス・マネジメント、LEDとSIMを一体化IoT電球「ハローライト」のテスト導入
ローカル5Gとは何か? 総務省の狙いやNEC、パナソニック、東芝の動きなどを解説
IoT/AIを超高齢社会にどう生かすか? 「先駆者」としての障がい者
ICUの遠隔化で緊急医療体制を進化
災害・BCP対策、医療×AI/IoTで病院はどう変わる?
1億画素スマホや5Gスマホは日本に来る? シャオミに日本市場参入の意図を聞く
「半導体が産業の主役に」SEMICON Japan 2019の狙い
漁業、農業へのAI、IoT活用は実用段階へ--KDDIが手がける5つの事例
日立ソリューションズ、「GeoMation 屋内位置把握ソリューション」にデータ分析支援機能を追加
強化学習によってIoT機器が自ら最適な無線チャネルを選択 東京理科大

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。