IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

2019.08.28

au、横浜ベイスターズと「スマートスタジアム」構築に向け契約

Powered by

携帯電話サービス「au」を運営するKDDIは、プロ野球の横浜DeNAベイスターズとパートナーシップ契約を締結しました。同契約に基づき、横浜スタジアムに「スマートスタジアム」を構築するとしています。 スマートスタジアムとは、5GやIoT、XR(AR/VR/MR)といった新しい技術を取り入れたスタジアムという概念のこと。こうした新技術に詳しいKDDIが、横浜スタジアムのスマート化に協力します。あわせて、野球のシーズンオフ期間でも楽しめるようなスタジアムならではのエンターテイメント体験の提供も共同で検討するとしています。 KDDIのスマートスタジアム化への協力は、2020年春以降に実施されます。同じ時期にはauで次世代モバイル通信5Gのサービスも開始される予定です。 □政府主導の実証研究で"プレスマート化" KDDIは、内閣府の「戦略的イノベーション創造プログラム」において、ビッグデータ・AIを活用した新技術の実証研究プロジェクトを受託しています。その一環として、横浜DeNAベイスターズと協力し、横浜スタジアムで3つの取り組みを行います。 1つがデジタルサイネージの設置で、野球の試合開催日に、その日のお得な情報をリアルタイムで配信します。2つ目は「ARスタンプラリー」。デジタルサイネージにスマホをかざしてスタンプを集める企画で、すべてのスポットを訪問したヒトから抽選でサインボールがプレゼントされます。ARスタンプラリーの開催期間は9月18日〜21日のうち、プロ野球開催日となっています。 3つ目は「au PAY」のQRコード決済の導入。9月3日から9月末まで、横浜スタジアムの立ち売り販売員と場内店舗がau PAYや電子マネー、クレジットカードに対応します。あわせて、スタジアム周辺のau PAY加盟店ではキャンペーンを実施予定です。

続きを読む
*外部サイト(オリジナル記事)に移動いたします。

IoTニュースの一覧ページは、こちらをご覧ください。

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

IoTニュース

“売って終わり”はもうムリ、IoT時代の製造業が「アフターサービス」を成功させるには
仮想通貨だけではない、ブロックチェーンの期待はIoT
自宅の既存照明をスマートスピーカーやスマホ対応にする、IoT壁スイッチ
除雪車を効率的に配車、IoTを活用する実証実験を実施へ
他社からの侵害から自社の技術とビジネスを守るには 特許を連携・交渉の武器にする方法
荷物の代理受け取りや発送もできるIoT宅配ボックス「PacPort」--Makuakeで先行販売
KDDI、5G時代のビジネス開発拠点「KDDI DIGITAL GATE 大阪」を開設
スゴいIoTを最速で開発したいのですが?――ノンプログラミングによるプロセス変革のススメ
センスウェイ、LoRaWAN活用のIoT通信サービスをAWS IoTと連携
レノボ、店舗や倉庫にもおけるIoTエッジサーバー「Lenovo ThinkSystem SE350」を発売
センチュリー・システムズがIoTゲートウェイの海外認証を拡充
マクニカ、産業用IoT基盤ソフト「MindSphere」を販売、MindSphereベースの独自サービスも提供 | IT Leaders
IoTのPoCから“卒業”できません――現場・社外に同志を作れ
5Gで「未来の工場」を実現、ドコモ・ノキア・オムロンが共同実験
エンジニア養成のジーズアカデミー、法人向けオープンイノベーション支援プログラム提供
レノボ、ハーフラックサイズのIoTエッジサーバー「Lenovo ThinkSystem SE350」を発売

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。