IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

2019.07.23

「mouse スマートホーム」の製品販売が終了 サービスも2022年6月30日終了に

Powered by

マウスコンピューターは7月22日、2017年から提供してきたIoT機器「mouse スマートホーム」の製品販売を突如終了し、クラウドサービスの提供も2022年6月30日に終了することを発表しました。 サービス終了後は、スマートフォンアプリの利用ができなくなり、「mouse スマートホーム ルームハブ」に登録しているmouseスマートホーム製品や家電製品などのコントロールができなくなります。 mouse スマートホームは、台湾EQL社と共同開発した製品で、mouse スマートホーム ルームハブを中心に、家電製品のコントロールやショックセンサー、ドアセンサー、スマートプラグ、モーションセンサー、スマートプラグなどといった製品と連携して、通知やコントロールできるもの。2017年に発売されて以降、2018年5月28日の「ショックセンサー」の発売を最後に製品は追加されてきませんでした。対象となる製品は以下のとおりです。 mouse スマートホーム スターターキット 「SK01」 mouse スマートホーム ルームハブ  「RH01」 mouse スマートホーム ショックセンサー 「SS01」 mouse スマートホーム スマートLEDライト 「LL01」 mouse スマートホーム スマートプラグ  「SP01」 mouse スマートホーム モーションセンサー 「MS01」 mouse スマートホーム ドアセンサー  「DS01」 mouse スマートホーム スマート空気清浄機 「AP01」 mouse スマートホーム PM2.5センサー 「PS01」 スマートホームを実現する製品はいくつかありますが、クラウドサービスが終了してしまうと、コントロールが全くできなくなってしまうことは非常に痛い問題でしょう。ほかのアプリからでもコントロールできるのであればいいのですが、現状はそのようなことはないようです。 クラウドサービスはどこからでもアクセスできて非常に便利ですが、サービスが終了してしまうとそれまでの投資が無駄になってしまうという危険性も併せ持っています。生活を便利にする、快適にするツールも"ただの箱"になりかねないので、囲い込みを考えずに汎用性をもたせて、さまざまなサービスから利用できるようにしてほしいなどと、いろいろ考えさせられる発表でしょう。 なお、この件に関する問い合わせはマウスコンピューターのサポートへ。

続きを読む
*外部サイト(オリジナル記事)に移動いたします。

IoTニュースの一覧ページは、こちらをご覧ください。

あわせてお読みください

テクノロジー

AIスピーカーはBluetoothスピーカーと何が違う?

ヤマト運輸、世界初の「IoT電球による高齢者見守りサービス」の実証実験を開始

古河電工、AI/IoT技術でDXを推進する新組織「デジタルイノベーションセンター」を設立

東芝、インフラ設備や製造装置の異常予知・動作解析の高精度化に貢献するAI技術を開発

IoT人気記事ランキング|産業用ロボット・AGVの自律化を促すエッジAIソリューションなど[5/25-5/31]

[セキュリティ:6/4,6/11] テレワーク・デバイス増加で拡大する攻撃対象領域、今最適なゼロトラスト対策とは?(無料/ウェビナー)

EDGEMATRIXとNTTドコモ、エッジAI基盤を共同で企画・事業化 | IT Leaders

KDDI、IoTクラウドのメニューにメーター点検業務を効率化する「検針オプション」を追加

「Build 2020」で発表されたAzureアップデート《インフラ編》

ウイングアーク1st、3Dマップで空間を可視化するBIダッシュボード「MotionBoard Ver.6.1」を発売

健康経営は高リターン IoTで「幸福感」も可視化

ガス機器や複数家電が連携、シャープAIoTが他社と組んで実現する新たな一歩

ウフル、IoTオーケストレーションサービス「enebular」を用いて3密をセンサーで検知し可視化するシステムを提供開始

マクニカと損保ジャパン、製造業向けにIoT監視データを活用した保険サービスを提供 | IT Leaders

トレンドマイクロが考えるリモートマネジメント時代のセキュリティ

クラウド、SaaS、IoTを国内事業の3本柱に--トレンドマイクロが掲げる2020年の事業戦略

三菱電機、機器の知見や技術資産を一元化した統合IoT「ClariSense」を展開開始

[製造業: 5/28]DXを活用した製造業の未来 製造現場のデジタルツイン構築からDXの活用事例(無料/ウェビナー)

トレンドマイクロが2020年の事業方針を発表、“新たな時代”に対応したセキュリティソリューションを提供へ

マクニカ・損保ジャパン・SOMPOリスク、製造業向けにIoT製品のデータを活用した専用保険のサービスを提供

トレンドマイクロ、クラウドを保護する新製品ブランド「Trend Micro Cloud One」を発表 | IT Leaders

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

IoTニュース

ヤマト運輸、世界初の「IoT電球による高齢者見守りサービス」の実証実験を開始
古河電工、AI/IoT技術でDXを推進する新組織「デジタルイノベーションセンター」を設立
東芝、インフラ設備や製造装置の異常予知・動作解析の高精度化に貢献するAI技術を開発
IoT人気記事ランキング|産業用ロボット・AGVの自律化を促すエッジAIソリューションなど[5/25-5/31]
[セキュリティ:6/4,6/11] テレワーク・デバイス増加で拡大する攻撃対象領域、今最適なゼロトラスト対策とは?(無料/ウェビナー)
EDGEMATRIXとNTTドコモ、エッジAI基盤を共同で企画・事業化 | IT Leaders
KDDI、IoTクラウドのメニューにメーター点検業務を効率化する「検針オプション」を追加
「Build 2020」で発表されたAzureアップデート《インフラ編》
ウイングアーク1st、3Dマップで空間を可視化するBIダッシュボード「MotionBoard Ver.6.1」を発売
健康経営は高リターン IoTで「幸福感」も可視化
ガス機器や複数家電が連携、シャープAIoTが他社と組んで実現する新たな一歩
ウフル、IoTオーケストレーションサービス「enebular」を用いて3密をセンサーで検知し可視化するシステムを提供開始
マクニカと損保ジャパン、製造業向けにIoT監視データを活用した保険サービスを提供 | IT Leaders
トレンドマイクロが考えるリモートマネジメント時代のセキュリティ
クラウド、SaaS、IoTを国内事業の3本柱に--トレンドマイクロが掲げる2020年の事業戦略
三菱電機、機器の知見や技術資産を一元化した統合IoT「ClariSense」を展開開始

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。