IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

2016.12.14

【やじうまWatch】日本の美味しいお米を守る! 米びつの残量が減ると農家にお米を自動発注する国産IoTデバイス

Powered by

 お気に入りの商品をワンプッシュで届けてくれる「Amazon Dash Button」の国内発売により、IoTデバイスがいっそう身近になった印象のある昨今だが、そんな中、CAMPFIREにとある国産のIoTデバイスが登場し、現在支援を募集している。これは米びつに取り付けることにより、米の残量が少なくなったタイミングでスマホアプリと連携して、精米したての米を注文、配達してもらえるというIoTデバイス。デバイス自体は試作品のためか、フリスクケースを使用したコスト優先の設計で、説明を見る限り「日本の美味しいお米を守る」という理念がやや先行している節があるが、どの家庭でもニーズのある米ということで、可能性を感じさせる。進捗からして目標金額の達成はやや厳しそうだが、集まった額のみでファンディングされるプロジェクトということで、来年1月に予定されているリターンに期待が集まる。16日の23時59分まで支援を受け付けているので、気になる人はチェックしてみてほしい。

続きを読む
*外部サイト(オリジナル記事)に移動いたします。

IoTニュースの一覧ページは、こちらをご覧ください。

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

IoTニュース

AppleとGEが提携、iOS上で動作する「Predix」の産業用IoTアプリの開発を加速
デバイスの進化に柔軟に対応するIoT基盤のエンタープライズ版を発表―ウフル | IT Leaders
【特別企画】インテリジェントホームがGoogle Homeとの連携でもっと直感的に - イッツ・コミュニケーションズ、スマートコントローラーを10月6日より提供開始
日立産業制御、設置するだけでIoT機器などのデータ通信を保護する暗号化アプライアンス「S.COATBOX/DS」
ドコモ、VR空間を複数人でリアルタイム共有できるシステム
AIとIoTを活用した新たな自動車アフターマーケットのカタチ…オートバックスセブン
ウフルがIoT基盤のサービス「enebular」のエンタープライズ・プランを発表
AIやロボティクス、IoT、ARなどが世界ICT投資を加速--IDC予測
米IICとIVIが産業用IoT推進で合意、共同テストベッド実施など5項目
IoTセンサーを利用した会議室の効率化対策システム─サテライトオフィス | IT Leaders
NEC、IoTシステムのエッジ層やデバイス層を保護--データ発生源から暗号化
大日本印刷、蘭ジェムアルトとIoTセキュリティ分野で協業
自動車・医療分野で急務のセキュリティ課題とは?企業の実践者たちがIoT時代のセキュリティ対策を語る
京大とローム、Wi-SUN FAN搭載IoTゲートウェイを用いBluetooth搭載機器から移動しても広範囲に情報収集できるシステムを開発
BOMなしで生産スケジュールを自動生成 - 日立、「Lumada」に産業向けソリューションを追加
日立、多品種少量生産工場が対象のソリューション2種を発表

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。