IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

2016.12.14

【やじうまWatch】日本の美味しいお米を守る! 米びつの残量が減ると農家にお米を自動発注する国産IoTデバイス

Powered by

 お気に入りの商品をワンプッシュで届けてくれる「Amazon Dash Button」の国内発売により、IoTデバイスがいっそう身近になった印象のある昨今だが、そんな中、CAMPFIREにとある国産のIoTデバイスが登場し、現在支援を募集している。これは米びつに取り付けることにより、米の残量が少なくなったタイミングでスマホアプリと連携して、精米したての米を注文、配達してもらえるというIoTデバイス。デバイス自体は試作品のためか、フリスクケースを使用したコスト優先の設計で、説明を見る限り「日本の美味しいお米を守る」という理念がやや先行している節があるが、どの家庭でもニーズのある米ということで、可能性を感じさせる。進捗からして目標金額の達成はやや厳しそうだが、集まった額のみでファンディングされるプロジェクトということで、来年1月に予定されているリターンに期待が集まる。16日の23時59分まで支援を受け付けているので、気になる人はチェックしてみてほしい。

続きを読む
*外部サイト(オリジナル記事)に移動いたします。

IoTニュースの一覧ページは、こちらをご覧ください。

あわせてお読みください

AD

注目連載

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日
AD

IoTニュース

国内IoT市場は2021年までに11兆円規模に成長──IDC調査
そのIoTデバイス、本当に10年動きますか? キーサイト・テクノロジー インタビュー②[PR]
マカフィーに聞くIoTセキュリティ - 業界別対策と野良デバイス対策がキモ
GSMA、IoTソリューションの成長を支援するため、IoTビッグデータ・ディレクトリーをリリース
IoTトイレで水道代を50%節約し、空室状態を可視化することで業務の効率化 ─KDDI IoTクラウド 新サービス
世界最小クラスのIoT紛失防止タグ「MAMORIO」に3つの新色が登場!
NSW、IoTクラウドプラットフォームをAzure上に構築する「Toami on Azure」
元グーグル代表が予測する、AI/IoTの先にある世界
AI、IoT軸にシェア拡大狙う ―― 20周年迎えたCTstageの次の進化とは
電気ケトルなど家電の使用をトラッキングして遠方の家族の安全をスマホで知るIoTセンサー「Howz」
IoT人気記事ランキング!docomoスマートパーキングシステムや、マイクロソフトの「Office 365」など [2/13~2/19]
セラク、タキイ種苗と農業IoTサービス「みどりクラウド」の販売代理店契約を締結
IoTセキュリティ対策を検討する“その前に”――企業がまず考えるべきこと
中堅・中小企業が「IoT投資」で売上増に結びつける「最短の」方法
国内IoT市場は2021年までCAGR17.0%で成長――IDCがユースケース別/産業分野別予測
KDDI、トイレの満空情報をIoT+クラウドで提供

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。