IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

2018.08.01

スマホで24時間遠隔監視できる月額無料のホームセキュリティー「ORVIBO」がMakuakeで先行予約開始

Powered by

ありそうでなかった「オールインワンセット」。このセットが一つあれば、あなたがどこにいても、ご自宅だけでなく、遠く離れた場所にいる家族やペットを、外出先から安心して見守ることができます。 株式会社グローバルスタイル(本社:千葉県成田市、代表取締役:坂上和哉)は、《月額無料!スマホで自宅を24時間遠隔監視!》「ORVIBO(オービボ)・ホームセキュリティーキット・プロ」を、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて、先行予約販売を開始いたしました。 ▼Makuake・プロジェクトページはこちら▼ 世界で20万セットの出荷実績のある「ORVIBO(オービボ・ホームセキュリティーキット・プロ)」は、いつでもどこでもスマホで安全が確認ができる「IoTホームセキュリティーキット」です。 自宅はもちろん、世界中どこにいても、あなたの自宅や事務所を24時間365日、あなたの代わりに見守ってくれます。 例えば、 【1】不審者がセンサーの前を通れば、直ぐにアプリへお知らせ  ↓  【2】カメラ映像を確認し、緊急の際は、カメラを通じて、直接あなたの声で呼びかけ↓  ↓ 【3】警察や救急車などへ通報 など、ダイレクトかつ迅速な対応が可能です。 このセット1台あれば、あなたがどこにいても、 遠く離れた場所にいる家族やペットを安心して見守ることができます。 ▼イメージ動画を今すぐご確認ください▼ ■「ORVIBOホームセキュリティーキット・プロ」代表的な3つの特徴 【1】ありそうでなかった「オールインワンセット!」 従来のセキュリティー機器は、「カメラ」や「センサー」などがバラバラに販売されおり、「わかりづらく、何を選んでいいのか、結局よくわからない」という、大きな問題点がありました。 「ORVIBO」は、防犯&セキュリティー対策に必要なものが、一通りセットになっております。 【2】「3つのセンサー」が怪しい動きをも逃さない! かわいい見た目で、仕事はバッチリなのがORVIBO。 異変があれば、即座にアプリにお知らせ。 高感度センサーが「微かな動き」や「小さな音」にも、瞬時に反応してくれます。 ▼センサー1:WiFi スマートカメラ (何かが動いた時や異常音を感知した際に、あなたのスマホに即座にお知らせします。) ▼センサー2:WI-FI スマート ドア&ウィンドウ開閉センサー  (窓やドアが開いた時、閉じた時に、あなたのスマホに即座にお知らせします。) ▼センサー3:WI-FI スマート モーションセンサー (人や動物が発する目に見えない赤外線に反応。あやしい動きを検知した際に、あなたのスマホに即座にお知らせします。) さらに、スマートカメラにはマイクとスピーカーが内蔵され、アプリを通して「双方向での音声対話」が可能です。 例えば、不審者に「何やってるんだ!」「録画してるぞ!」と呼びかけることもできます。 大切な我が子や高齢の両親からの緊急SOS時にも、映像を見ながら連絡ができるので安心です。 (3)「月額費用0円」が実現! カメラの映像はmicroSDカードに自動的に保存され、セキュリティー履歴はアプリに直接保存されます。 これによって「セキュリティー導入の最大の壁」だった高額な費用負担が無くなりました。 その結果、「月額費用0円」が実現され、より経済的なセキュリティーが導入が可能になりました。 「ORVIBO」なら、「月額費用が発生しないセキュリティー対策」が可能なのです。 ※スマホから遠隔でカメラ映像を確認したり、映し出された動画や画像を、 スマホ本体に直接保存するだけであれば、microSDカードは必要ありません。 ※microSDカードによる自動録画を希望の場合は、別途ご用意が必要です。 ※必要に応じて、クラウド動画保存サービス(有料)もオプションでご用意されています。 「ORVIBOホームセキュリティーキット・プロ」の使い方はとても簡単です! 日本語で表示された、わかりやすい専用アプリで、安全に見守ります。 シンプルで直観的な画面だから、機械が苦手な女性でも簡単に利用できます。 (iOS/Android対応) 1:直観的な操作だから、女性でも簡単に使いこなせます 2:日本語、英語、フランス語、スペイン語など合計8ケ国語に対応 3:パパとママ、社長と社員など、複数人での同時利用OK 4:異変を検知したら、直ぐにアプリに通知されます。 5:タイマーで、在宅中、外出中など、ライフスタイルに合わせた設定ができます 6:外出先からでも、セキュリティーのON・OFF設定が可能 7:自宅、実家、会社、店舗、事務所など、複数拠点のセキュリティー管理を、1つのアプリでまとめて管理できます ▼設定動画を今すぐご確認ください▼ 「ORVIBOホームセキュリティーキット・プロ」の利用シーン 例えば、こんなところで役立てていただけます。 ・留守中のご自宅の見守り役として ・帰宅前の自宅状況の確認として ・玄関ドア・勝手口・リビングトイレの窓などの防犯対策として ・金庫や書類ケースなど、自分しか開けない大切な場所のセキュリティーとして ・玄関に設置して、お子様帰宅を見守るため ・遠く離れた両親の防犯対策と見守り役として ・事務所のエントランスや廊下、店舗や倉庫の見守り役として ▼設置例を今すぐご確認ください▼ ■「ORVIBO HOME SECURITY KIT PRO」の製品概要 1:Wifi スマートカメラ×1台 (赤外線ナイトビジョン/720pHD/CMOSセンサー/113度広角レンズ/双方向音声通話/モーションセンサー) 2:Wifi スマート人感モーションセンサー×1台 (ZigBee準拠/単3乾電池駆動) 3:Wifi スマート ドア&ウィンドー開閉センサー×2台 (ZigBee準拠/ボタン電池式) 4:Wifi スマート ミニHUB (最大100台まで接続可能)×1台 (有線LAN接続/ZigBee準拠) ■「ORVIBOホームセキュリティーキット・プロ」プロジェクトのきっかけ 今回、100万ドルの夜景で有名な国際都市「香港」で開催された展示会に参加でき、 偶然にも、世界で20万セットの出荷実績がある 「ORVIBOホームセキュリティーキットPRO」に出会ってしまいました。 高額な月額課金セキュリティーが多い中、 「ORVIBOなら、手の届く価格帯で、家族や会社の安心がお届けできる」という想いから、 今回のマクアケ・プロジェクト実行に踏み切りました。 ▼Makuake・プロジェクトページはこちら▼ https://www.makuake.com/project/orvibo/ ■企業概要 会社名:株式会社グローバルスタイル 設立:2008年4月 URL:https://globalstyle21.com/ ※掲載画像はイメージになります。 ※仕様・デザインについては予告なく変更となる場合がございます。

続きを読む
*外部サイト(オリジナル記事)に移動いたします。

IoTニュースの一覧ページは、こちらをご覧ください。

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

IoTニュース

アクセルラボから1万円台でスマートホームを構築できるキット--Makuakeでプロジェクト開始
LIXIL、スマート宅配ポストをはじめ、IoT化した様々な建材や機器を連携させる「Life Assist(ライフアシスト)」
KDDI、モノの残量が減ると自動発注してくれるIoTサービス「マットセンサー」を提供
コンビニなど異業種も参加、最新技術が集結する「CEATEC」16日開幕
IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
人の流れをビジュアル化するシステムと、免震構造のVR体験が可能な竹中工務店のブース【CEATEC JAPAN 2018】
伊勢の老舗も導入するIoTスケール「スマートマット」が登場
【CEATEC JAPAN 2018】クルマ関連の展示もあり。テクノロジーで実現する未来を感じるCPS/IoTの総合展「CEATEC JAPAN 2018」10月16日開幕
ローソンが実現したい“未来のコンビニの姿”
IoTのマシンデータも取り込む--Splunkのプラットフォーム展開
IoT市場の急成長で熱視線--注目すべきエッジコンピューティング企業10社
オールジャパンで船舶IoT――NTTがエッジコンピューティングで参画
オプティム、カメラ画像解析サービス「OPTiM AI Camera」と定量データ解析サービス「OPTiM AI Prediction」を提供
思った以上に大変? IoTで集めたデータとクラウドの橋渡しに取り組む京セラ
シンプル・堅牢なエッジで日本のインダストリアルIoTを加速、日本ストラタステクノロジー
箱根湯本の老舗「ホテル おかだ」に聞く 旅館業×IoTのカギは現場にあり

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。