IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

ライフスタイル
2016.11.11

実は日本以上に進んでいる? おとなり韓国のIT事情
「Korea IT EXPO 2016セミナーレポート」~前編~

BY

韓国に広がるVRとホログラム

頭にかぶるヘッドマウントディスプレイを使ったVRも、韓国では着実に普及しつつあるという。たとえば、野球場でVRを使ってより楽しく臨場感があふれるコンテンツを楽しんだり、攻守交代の間にVRを使って野球チームを応援したり、ヘッドマウントディスプレイ(以下、HMD)をかぶって空中に浮かんでいるモノを見ながら楽しむといった光景が現実のものとなっている。

サムスンが経営する「エバーランド」という遊園地では、VRを使ったアトラクションが登場した。椅子に座ってVR対応HMDを装着すると「世界で一番危ないジェットコースター」に乗っている気分を味わえるもので、体験した人によると、本当に落ちてしまうのではないかと思えるほどのリアリティがあってかなり怖いそうだ。

このアトラクションを初めて経験しようと並んでいる人の中には、目の前で椅子に座っているだけなのにVRを体験してオーバーアクションで怖がっている人々を見て爆笑することもあるとのこと。そして自分の番になってVRを体験し、その怖さを実体験してしまうと、笑えなくなるという。

VRとバーチャルデパートで買い物

デパートにもVRの波は押し寄せている。現代百貨店が実証実験として導入したVRでは、ヘッドマウントディスプレイをかぶると、目の前にデパートの売り場が出てくる。陳列されている商品が小さくて見づらいときには、瞬きをすることで、商品を大きく表示できる。視線を右に移すと、右に歩いているように店内を移動できるなど、目の動きだけでさまざまな動作が可能だという。

VRと似たものにホログラムがあるが、韓国では「Klive」と呼ばれるホログラム劇場がソウル市内にいくつかあるとのこと。

このホログラム劇場では、「BIGBANG」「東方神起」といった人気のK-POPアイドルたちのライブ映像を上映している。ホログラムによってアイドルと自分のツーショット合成写真を作るファンサービスは本物がその場にいるくらいリアルなので、中国や東南アジアから来たお客さんに人気があるそうだ。

VRやホログラムといった近未来の技術がすでに実生活に入り込んでいる。

趙氏の説明は、ここまででようやく半分ほど。この先さらに、次世代の携帯ネットワークやスマート家電、ロボット、そしてサイバーセキュリティなど続いていく。それらの詳細は後編で紹介しよう。

あわせてお読みください

テクノロジー

AIスピーカーはBluetoothスピーカーと何が違う?

ライフスタイル

スマート冷蔵庫にインテリア、おとなり韓国ですでに稼働しているIoT機器

加賀市や金沢大学、フレイ・スリーが動画を用いた観光ハッカソン

NTTデータ、FogHorn製品を利用したエッジ向けIoT/AI活用インテグレーションサービス

日本マイクロソフト、電子タグとIoTデータを活用した実証実験に参画

学生向け“IoTマンション”登場 玄関の鍵や家電をスマホで操作

「KDDI ∞ Labo」、AIやIoTに関するピッチイベント

量子コンピュータでも解読できない暗号アルゴリズム、実証実験に成功

自社サービス専用のIoTボタンを手軽に開発可能に、ソラコムがボタン型デバイス

Google、Android Thingsをスマートスピーカーとスマートディスプレイ向けに路線変更

【クローズアップ】 「近大マダイ」の養殖にマイクロソフトのAIを活用 近畿大学水産研究所の現場レポート

CyberBull、小売店の販促支援する専門組織を新設 IoTやAIを活用したプロダクト開発にも着手

IoTへのサイバー攻撃深刻化に対処、総務省/NICT「NOTICE」が始動

総務省のIoT機器調査は「監視社会」の始まりか--議論が起きた理由

テュフ ラインランド ジャパン、サイバー攻撃に強いIoT機器開発支援で「IoT機器セキュリティ対策サービス」を開始

GoogleがIoT用プラットフォーム「Android Things」開発計画を大幅にトーンダウン

Google、IoT向けOS「Android Things」をスピーカーとディスプレイに縮小

グーグルのIoT用OS「Android Things」、スピーカとディスプレイに注力へ

NECネッツエスアイ、効率的なビル運営や快適なオフィス環境を支援する次世代設備管理ソリューション「Nets-Butics」を発表

MQTTとHiveMQ 4によるスケーラブルで信頼性の高いIoTアプリの開発

中小企業がIoTを使いこなすまで--東京都が進める支援事業の狙い

IoTを月額課金で始められるWebストア、ソラコムなど3社が立ち上げ

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

ライフスタイル

スマート冷蔵庫にインテリア、おとなり韓国ですでに稼働しているIoT機器

加賀市や金沢大学、フレイ・スリーが動画を用いた観光ハッカソン

NTTデータ、FogHorn製品を利用したエッジ向けIoT/AI活用インテグレーションサービス

日本マイクロソフト、電子タグとIoTデータを活用した実証実験に参画

学生向け“IoTマンション”登場 玄関の鍵や家電をスマホで操作

「KDDI ∞ Labo」、AIやIoTに関するピッチイベント

量子コンピュータでも解読できない暗号アルゴリズム、実証実験に成功

自社サービス専用のIoTボタンを手軽に開発可能に、ソラコムがボタン型デバイス

Google、Android Thingsをスマートスピーカーとスマートディスプレイ向けに路線変更

【クローズアップ】 「近大マダイ」の養殖にマイクロソフトのAIを活用 近畿大学水産研究所の現場レポート

CyberBull、小売店の販促支援する専門組織を新設 IoTやAIを活用したプロダクト開発にも着手

IoTへのサイバー攻撃深刻化に対処、総務省/NICT「NOTICE」が始動

総務省のIoT機器調査は「監視社会」の始まりか--議論が起きた理由

テュフ ラインランド ジャパン、サイバー攻撃に強いIoT機器開発支援で「IoT機器セキュリティ対策サービス」を開始

GoogleがIoT用プラットフォーム「Android Things」開発計画を大幅にトーンダウン

Google、IoT向けOS「Android Things」をスピーカーとディスプレイに縮小

グーグルのIoT用OS「Android Things」、スピーカとディスプレイに注力へ

NECネッツエスアイ、効率的なビル運営や快適なオフィス環境を支援する次世代設備管理ソリューション「Nets-Butics」を発表

MQTTとHiveMQ 4によるスケーラブルで信頼性の高いIoTアプリの開発

中小企業がIoTを使いこなすまで--東京都が進める支援事業の狙い

IoTを月額課金で始められるWebストア、ソラコムなど3社が立ち上げ

IoTニュース

エッジコンピューティングとは何か? IoTの関連事例や課題、市場動向まとめ
第9回:MAツール導入で新規事業が急成長--構造計画研究所の場合
5GとIoTに潜むセキュリティリスク 全てが“つながる”ことの危険
東京エレクトロン デバイスとぷらっとホーム、セキュアなIoTシステム構築を共同で支援
IoT人材を子どものうちに育てる--ソフトバンクが学習キットを提供
LoRaWANのIoT環境を無料で試用、西菱電機が法人向けに提供
試作から本番実装まで--「IoT in Action」会場で気になったIoT技術のいま
NEC、東京大学、NTT、早稲田大学の4者、IoT機器からクラウドへの通信量を削減する実証実験を開始
IoTを活用して除雪車の運行を支援---システムを開発
「企業データ基盤」はこう創る!─ANAの“顧客体験基盤”構築の要諦 | IT Leaders
NECとNTT、クラウドからエッジに処理を移動させて緊急時に必要な通信帯域を確保する実験 | IT Leaders
加賀市の“コネクテッド除雪車”も! ―― 3周年迎えるIoT共創ラボが成果を発表
DMG森精機、制御システム向けIoTソリューションでMicrosoft Azureなどを活用
経産省キーマンが示す、GAFAに負けない「日本のエッジコンピューティング戦略」
マイクロソフトとDMG森精機、工作機械のデジタル化促進で協業
ヤフー、飲食店の空き状況をリアルタイムに表示するIoT実証実験--新宿の6店舗で

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。