IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

ライフスタイル
2016.11.11

実は日本以上に進んでいる? おとなり韓国のIT事情
「Korea IT EXPO 2016セミナーレポート」~前編~

BY

韓国に押し寄せるIoTの波

さて韓国におけるIoTはどうだろう? IoTの一環として、Beacon(ビーコン)を使う室内ナビゲーションのサービスも増えてきたと趙氏。

新世界百貨店が運営している「SUPERSHOP」と呼ばれるショップでは、商品の代わりにRFIDのカードが並んでいる。カードを店舗内にあるモニターに近づけると、商品の説明が表示される仕組みだ。欲しいときは購入ボタンを押して購入。すると商品が宅配便で自宅に届く仕組みだ。店舗には在庫を置かずに済むため、それほど広い必要はない。これはオンラインとオフラインを繋げるひとつの試みでもあるとのこと。

特別展示会でおススメの商品のみを展示して、実際に顧客に触ってもらい購入したいと思ったら、その場でスマートフォンから注文するといったショップも増えているそうだ。

ショッピングセンターでは、先述したビーコンを使って顧客たちの居場所を追跡しながら、顧客が通った近くの店舗の割引情報やクーポンをスマートフォンに送信するといったことを行っているという。これは日本でも、同じことを行っているので、理解しやすいだろう。

医療の現場で使うビーコン

病院がビーコンを導入した事例を紹介しよう。歴史の長い病院では、増改築を繰り返していくうちに病院内が迷路のように複雑になってしまい、目的の診察室の場所がわかりづらくなってしまうという。

そのため韓国の病院ではビーコンと病院専用アプリを開発したという。患者さんがアプリを使うと、予約情報が表示される。何番目の患者であるのか、受付に行った後、何番診察室に行けばよいのか、待ち時間は何分かなど、事細かに案内が表示されるのだそうだ。これ、日本でもぜひとも導入してほしいサービスだ。

これを導入した病院では、患者たちは、受付の椅子に長時間座りモニターの前で自分の番号が表示されるのをただひたすら待つことがなくなったという。

カフェでお茶を飲んでいれば、もうすぐ診療の順番がくるので何番診察質まで来てくださいと、アプリが教えてくれるからだ。

このシステムはシニアの方にとくに好評で、病院内で迷わずに済むうえモバイル決済にまで対応した病院では、診療が終わったら処方箋をもらって、そのまま決済まで済ませられるため、支払いで名前を呼ばれるまで待たされることもなくなったそうである。定期的に通院する親を抱える身としては、なんともうらやましい限りだ。

このように病院でもIT化が進み、患者のためのサービスが充実してきた。ITと医療との組み合わせは、ただ病気を治すだけでなく、患者をどういう風におもてなしするかという面でも大変役に立っていると趙氏。

買い物だけでなく、医療の現場にもスマート化の波がやってきている

IT化が進む美容業界とアパレル業界

IT化の波は美容業界とアパレル業界にも押し寄せていると趙氏。韓国ソウル市内にある美容院の中には、サムスンのミラーディスプレイを導入した店舗があるそうだ。ミラーディスプレイは顧客へ髪型の提案をわかりやすくできるし、カット中はドラマの再放送を視聴することができる。

こういったミラーディスプレイはアパレル業界でも導入が始まっているとのことだ。冬になって着るコートが、太って見えるのではないかと姿を気にする女性は多い。試着した顧客がどう見えるのか、後ろや横から写真を撮って、それらをミラーディスプレイで表示すれば、自分自身で確認して購入できる安心感がある。

また最近、アバターを導入するお店も現れた。自分の体形を測定してアバターを作り、ミラーディスプレイに自分のアバターを表示させる。そのアバターに服を着せて、自分の体形に合っているかが確かめられるというわけだ。わざわざ着替える面倒がなく、バーチャルで試着ができる。

「日本のキャリアさんやベンダーさんの発表会では、我々はこれからこういうことをしますという動画などをよく見ます。韓国では、それがすでに現実になっていますが、あまり日本で知られていなくて非常に残念です。」と趙氏は語った。

ファッションや美容でもスマート化が進む。

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

住友商事とIIJ、IoTセンサーとLPWAを用いた先進農業で業務提携 | IT Leaders
エッジコンピューティング導入前に押さえておきたいこと
スマートシティで共通利用できるIoT基盤を―官民データ活用共通プラットフォーム協議会が始動 | IT Leaders
朝起きると自動でカーテンを開閉--アクセルラボ小暮氏が考える“家と住人”の新たな関係
IIJと住友商事が先端農業で提携、まずはLPWAの実証実験
ソフトバンク・テクノロジー、IoT活用に必要なサービスをつなげるプラットフォームサービス「IoT Core Connect」提供開始
GMOクラウド、AIを活用した小売業向けの実店舗来店客分析サービス「Diversity Insight for Retail byGMO」を提供開始
ヘルスケア用IoTデバイスにもセキュリティーのケア
業務用冷蔵庫を遠隔管理するIoTサービス、ドコモが米国で開始
OKI、スマート工場実現に向けたIoT活用工場ソリューション「Manufacturing DX」を提供開始
政府が進める「AIホスピタル計画」とは何か?(デジタルヘルス・インサイド)
LoRaで海難事故による落水者を迅速発見、ドコモらが実証実験
KDDI、IoT向け通信規格「LTE-M」を活用する学生ハッカソン
想いを届けるIoT鳩時計を認知症ケアに、OQTA(デジタルヘルスDAYS 2018)
b8taが仕掛けるショールーム新ビジネス、Googleのスマートホーム製品群を体験ーー鍵は「店舗滞在データ」にあり
IoT/ブロックチェーンスタートアップのBlue Ocean、ゴミ箱に食べ残しを捨てるたびポイントがもらえるサービスを開始

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。