IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

2018.07.19

「スマートスピーカーに飽きた人にも使って欲しい」──au HOMEが機能拡充、Alexa対応

Powered by

「スマートスピーカーに飽きた人にも使って欲しい」──こう語るのはKDDI IoT企画部の管原弘晃氏です。 同社は、ホームIoTサービス「au HOME」を8月に拡充。新たにAmazon Alexa搭載のスマートスピーカーと連携するほか、Google Homeでメッセージを送信できる新機能などを追加します。 ●スマートスピーカーを買ってみたけど... 「au HOME」は、月490円から利用できるホームIoTサービスです。スマホで外出先からエアコンを操作したり、鍵の締め忘れなどを確認することが可能。また、スマートスピーカーのGoogle Homeと連携して、声で家電を操作することもできます。 2017年夏のサービス開始当初はユーザー数が伸び悩んでいましたが、家電量販店を中心に徐々に売上が拡大。スマートスピーカーへの"飽き"も指摘されるなか「スマートスピーカーを買ってはみたけど使いこなせていないユーザーに、ホームIoTの利便性を訴求していきたい」と管原氏は語ります。 ●「帰宅したらエアコンON」もスマホなしで可能に 今回の機能拡充では、 Alexa対応に加えて、スマートスピーカーのGoogle Homeから声でメッセージを送信可能に。「ねぇGoogle、au HOMEにつないでメッセージを伝えて」と呼びかけると、家族のスマホにメッセージを送れます。これにより、スマホを持っていない子どもでも、外出中の親とコミュニケーションを図れるとアピールします。 また、IoTセンサー間の連携にも対応。玄関ドアのIoTセンサーが帰宅を検知すると、IoT赤外線リモコンが部屋のエアコンをONにする。といった連携が可能になります。これまでもスマホのGPS情報をトリガーに家電を操作できましたが、スマホを持たない子どもでも同様のオートメーションを構築できるようになります。 IoTセンサー(au HOMEデバイス)も拡充。欧州のメーカーから取り寄せたという、デザイン性の高い4製品を追加しています。内訳は「開閉センサー02」「モーションセンサー 01」「スマートプラグ 02」「ネットワークカメラ」となっています。 これら機能拡充は、8月7日以降、8月下旬までに順次提供を開始予定。 月額料金を払うだけでキットが届き、手軽にホームIoTをはじめられる「au HOME」。スマートスピーカーは別売りとなりますが、家のGoogle Home・またはAmazon Alexa対応スマートスピーカーの用途を広げたいユーザーは、検討してみても良さそうです。 (更新中)

続きを読む
*外部サイト(オリジナル記事)に移動いたします。

IoTニュースの一覧ページは、こちらをご覧ください。

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

IoTニュース

PCやスマホに必要なセキュリティー対策とは?
農業にも活用されるHKSのIoTコネクティッドサービス
人手不足、過疎化に悩む地方と親和性が高い? IoTのビジネスモデル考察
IoTに適したWi-Fi「802.11ah」の実証実験が国内でスタート、まずワイヤレスジャパン会場で
NTT東日本が農業専業の新会社「NTTアグリテクノロジー」設立
コベルコ建機×日本マイクロソフト、建設現場のテレワークシステム推進で協業
医療用IoTポンプを例に、セキュリティー確保の手法を学ぶ(医療機器に迫るセキュリティーの脅威)
トーク配信アプリ「Radiotalk」、毎日放送系のMBSイノベーションドライブから約1億円を調達し業務提携
ワンボードマイコンのArduinoボード、新Nanoファミリー4モデルを発表。9.9ドルから
シャープ、各種「COCOROアプリ」と連携するプラットフォーム「COCORO HOME」発表 ~AIoT機器が他社製品やサービスとも連携可能に
シャープがスマートホームサービスを発表 消費増税“後”に照準
シーメンスとSAS、エッジとクラウド対応のIoTソリューション分野で提携
AIやIoT、クラウドによる製造業のデジタル変革--マイクロソフトと製造3社の事例
コニカミノルタと日本MS、AI/IoTを使った業種特化サービス開発と外販で協業
住友ゴム、デジタルツールを用いたタイヤ管理ソリューションを展開 IoT開発企業2社と提携
パナソニック、MaaS社会を睨みIoT電動アシスト自転車の実証実験を開始

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。