IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2016.11.08

IoTとビッグデータがもたらす変革の時代が到来——Cloudera World Tokyo 2016基調講演

BY

 

サーモスタット製造会社はIoT、ビッグデータの解析から収益源を求めた

次の事例としてあげたのは、Nestというサーモスタットを作っている会社でGoogleが買収したことでニュースになった企業だ。家電やエアコンをサーモスタットにつなぎ、その人の生活パターンを学習することができる。これにより自動的に機器を制御させるという仕組みだ。

しかし、ただ機器がデバイスにつながっているだけではコネッテッドサービスの域を出ないが、何百万件ものデータを集めると話が変わってくる。生活パターンを学習しているので、都市全体で何時にどれくらいの電気を使うのかが分かってしまう。これは電気の需要予測に使えることになる。そこでNestは、電力会社にこのデータを販売するというビジネスを立ち上げる。

またNestのサーモスタットは、エアコンを自動的にコントロールできる。このため、付ける時間を少しずつ変えていけば、ピークコントロールができる。電力会社の側から見たら、ピークコントロールも重要で、かなりの設備投資も行っている。このためNestは、ピークコントロールの技術を利用することで、電力会社のコスト削減を提案していく。そして削減された金額を、利用者とNestに還元するというビジネスモデルを作った。

「サービスはサーモスタットから始まったが、収益源を電力会社のコスト構造に求めた。これを“第三者価値の発掘”と呼んでいるが、IoT、ビッグデータの解析がフルに活用されている。しかし大事なのは、こうしたデータを使ってビジネス的にまったく違う領域に活用したのがポイント」

Nestが行っているビジネスモデル

自らの事業領域と異なる市場から収益を確保したNest

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

KDDIが法人向けに工場生産設備の故障予兆を検知するサービス
ボッシュ・ジャパン、イノベーションフレームワーク「FUJI」 でIoT・AI領域へ積極参入[PR]
KDDIが工場向けIoT――センサーからデータ分析までワンストップで提供
NEC、製造業のデジタルトランスフォーメーションに向け、共創型体験スペース「NEC DX Factory」を開設
IoT市場を牽引する自動車と産業用インターネット - IC Insights
パナソニック、レガシーと最先端技術でモノにした3つの新規事業
IoTやAI、ブロックチェーンなどの最新技術が集結--Interop Tokyo 2018開幕
「ロボット×IoTデバイス」で介護負担を軽減、NTTデータが見守りロボットサービス「エルミーゴ」を提供開始
「5G」標準仕様の策定が完了、サービス開始へのカウントダウンへ
TIS、IoTプラットフォーム推進団体「FIWARE Foundation」に参画
IBM、エッジと連携するアナリティクスクラウドデータ基盤
ニャンだこれは?「AIoT」を活用して、大切なネコの健康を見守るプロダクト『ペットケアモニター』がシャープから登場
ArmがStream Technologies社を買収、IoTコネクティビティとデバイス管理ソリューションを拡充
Interop Tokyo 2018 、IoTやAIと、ネットワークの関係を考える
さくらインターネットがIoT/M2M向けSIMサービスでSIMルート機能
セキュリティターミナル製品の要求仕様を策定、セキュアIoTアライアンス

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。