IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2016.11.08

IoTとビッグデータがもたらす変革の時代が到来——Cloudera World Tokyo 2016基調講演

BY

2016年11月8日に都内の会場にて「Cloudera World Tokyo 2016」が開催され、「IoTとBigDataをビジネスインパクトにつなげた国内外の事例」と題した基調講演が行われた。

登壇した株式会社インテック プリンシパルの中川郁夫氏(以下、中川氏)は代表的な3つの例を挙げながら、デジタルイノベーションとIoT、ビッグデータの関係について解説した。

インテック プリンシパル 中川郁夫氏

IoTとビッグデータをビジネスインパクトにつなげるためのヒント

IoTとビッグデータについて考えるヒントとして中川氏は、IoTを通じて膨大な量のデータが集まるが、それをもとにどのような事象が分かるのかという“知見”が大事だと話す。

GoogleやAppleなどのグローバル企業が取得しているスマートフォンの位置情報は、“誰がどこにいたか”が分かるだけでなく、誰かと一緒にいた場合はそのデータまで把握できる。「位置情報を持っているだけで、その人との関係性まで分かってしまう。

これと同じことは電子ブックにも言える。その人がどのような本を読んでいて、どのような速度で読み進めているかが分かれば、その人の知性が分かる。ポイントカードも同じで、何をいくらで買ったのかが分かれば、その人の購買行動が分かる、というわけだ。こうした知見が、どのようにして価値に変わっていくのか。

IoTとビッグデータを考えるヒント

あわせてお読みください

AD

注目連載

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日
AD

あわせてお読みください

IoTニュース

富士通やNECら、「IoTおもてなしクラウド OPaaS.io」を構築
ソラコム、IoT通信プラットフォーム「SORACOM」を欧州でサービス提供開始
Colt、NECネッツエスアイの 「IoTプラットフォームサービス on Azure」で協業
日立、製造現場でのIoT活用 最前線 -B-EN-G IoT Forum 2017 / mcframe Day 2017 レポート
独HERE、自動運転車向け地図プラットフォームをクラウド提供、IoT分野での活用も視野に Intelが出資、Microsoft、NVIDIA、パイオニアとも提携
IoTがもたらすセキュリティの変化に、企業はどう対応していくべきか
IoTの「Things」入門 [4] BLEは2へんげ
富士通やNECなど、利用者の属性情報を仲介するIoTおもてなしクラウド「OPaaS.io」の運用開始
スカイディスクと台湾Kiwitec、LoRaWANを使用したIoT関連製品・サービスの研究開発に関する基本合意書締結
セコムとKDDI、次世代移動通信システム「5G」の技術実証で提携
IoTシステムなど組み込み機器向け、セキュリティ重視の「KasperskyOS」が提供開始へ
ソフトバンク傘下のARM、NB-IoT向けモデム提供へ
進むスマートグリッド。IoTとクラウドを組み合わせたIBMの電力計測システム
センシグナル、IoT向け通信プラットフォーム「NETDWARF」を開発
国内IoT市場は2021年までに11兆円規模に成長──IDC調査
そのIoTデバイス、本当に10年動きますか? キーサイト・テクノロジー インタビュー②[PR]

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。